駐日アイルランド大使から日本の皆様へ、ハッピー・ハロウィーン!

~ハロウィーンは、収穫期の終わりを祝う古代アイルランド・ケルト人のお祭りです~

ラグビーワールドカップ2019日本大会におけるアイルランドと日本の素晴らしい交流の後は、今や世界的なお祭りとなったアイルランド発祥のハロウィーンを日本の皆様にも楽しんでいただきたいと思い、駐日アイルランド大使ポール・カヴァナよりメッセージをお送りします。
 


大使からのメッセージ
古代アイルランドのお祭りに端を発するハロウィーンが、世界で広く親しまれている文化を有する日本で花開き、受け入れられていることを喜ばしく思います。
ハロウィーンは、アイルランド語で「夏の終わり」を意味するお祭り「サウィン(Samhain)」が起源です。何千年も前の古代ケルト人たちは、収穫期の終わりを焚き火、饗宴、異教徒の儀式で祝いました。そして、サウィンを現世と来世を分ける境界が弱まる時と捉え、死者の魂が墓からよみがえり、地方をさまよって生家に帰ると信じていました。死者の魂は、幽霊や妖精、ゴブリン、悪魔などの姿をしており、彼らが家に戻ってきた時に機嫌を損ねないよう、当時の人々は食べ物や飲み物を出し、自らも不気味な仮装をして身を隠していました。
また、キリスト教が伝わった後もケルトの考えは残り、今日のアイルランドでもハロウィーンが伝統的に祝われています。そして過去2世紀において、アイルランド人が移民したことでハロウィーンの伝統がアメリカに伝わり、世界的な人気へと繋がったのです。
 

 

日本の皆様にも、未だに古代のお祭りが行われているミースの「スピリッツ・オブ・ミース・フェスティバル」やデリーの「デリーハロウィーン」を体験していただけたら幸いです。
また、小説『ドラキュラ』のドラキュラ伯爵とその生みの親であるアイルランドの作家ブラム・ストーカーを称える「ブラム・ストーカー・フェスティバル」も毎年ダブリンで開催されています。アイルランドのハロウィーンについては、アイルランド政府観光庁のハロウィーン特設ページ(https://bit.ly/31XNODQ)をご覧ください。  
 


最後になりますが、日本のお子様方、そして年齢を問わず全ての方々に、ハロウィーンを楽しんでいただきたいと思っています。忍び寄る死者の魂に見つからないように、ハロウィーンには怖そうに見える格好をしてくださいね。
周囲の方々や環境に配慮し、ハロウィーンを楽しみましょう。

以上



【アイルランドで開催される主なハロウィーンイベント】
ブラム・ストーカー・フェスティバル(2019年10月25日~28日、ダブリン)
https://bramstokerfestival.com/
スピリッツ・オブ・ミース・フェスティバル(2019年10月6日~11月3日、ミース)
http://spiritsofmeath.ie/
デリーハロウィーン(2019年10月26日~11月1日、デリー)
http://derryhalloween.com/

 


【アイルランドならではのハロウィーン料理】
バーンブラック
中に様々なものが入った伝統的なハロウィーン用のパン(ケーキ)で、出てきたものでそれを食べた人の未来が幸運か不運かを占います。指輪はバーンブラックの中に入っているものの一つで、それにあたった人はその年に、または家族の中で最初に結婚すると言われています。
 


コルキャノン
アイルランドの家庭料理と言えば「マッシュポテト」ですが、ハロウィーンやセント・パトリックス・デーの際の食卓には、よく似た「コルキャノン」という料理が登場します。コルキャノンとは、マッシュポテトに茹でたキャベツやケールを加えたもので、クリーミーなマッシュポテトにシャキッとした食感のキャベツが加わりアクセントになります。

レシピはこちらをご覧ください。https://bit.ly/2PvPAJR


 【現在開催中・近日開催予定のアイルランド関連ツアー・イベント】
HIS×アイルランド政府観光庁 コラボツアー「いいとこどりアイルランド6日間」
https://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-KDE0001
 


ねぎし×アイルランド政府食糧庁 コラボイベント「ねぎしアイルランドビーフフェア」(11月2日まで)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000049060.html
 


今年で5周年「巨人のアイリッシュカルチャーウィーク」(11月2日~10日)
http://www.kyojin-stewhouse.com/kyojin-irish-culture-week-2019

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイルランド大使館 >
  3. 駐日アイルランド大使から日本の皆様へ、ハッピー・ハロウィーン!