婚活中57%の方が婚活中を周囲に隠さず(オミカレ婚活実態調査)

「#婚活といえばオミカレ」による婚活実態調査レポート

日本最大級の婚活パーティープラットフォームを運営する株式会社オミカレ(本社:東京都杉並区、代表取締役:西村晃 )は、全国の婚活パーティー参加予定者を対象に、自分が婚活中か周囲に隠しているかアンケート調査を実施しましたので、ご報告いたします。
婚活という言葉は2018年に改訂された広辞苑に掲載されるほど日本語として浸透してきました。

一方で、婚活関連のマッチングアプリでは、SNSの友人に自分のプロフィールが表示されないような仕様があります。婚活を友人知人には知られない方が都合が良いという考え方もあるようです。

そこで、婚活パーティーポータルサイトのオミカレにて、当サイトで婚活パーティーを予約した婚活者673名に婚活を友人や同僚に隠しているかどうかのアンケートを行いました。

調査期間:2019年6月22日〜23日


結果は「隠している」が287人で約43%、「隠していない」が386人で約57%でした。婚活していることを周囲に隠さずオープンにしている人が多数派のようです。

隠している場合、同僚や友人等からの遊びのお誘いがあっても婚活の日と重なってしまった場合は、何かと理由をつけて断る必要があります。

しかし、婚活は1~2日で終わるものではありません。都度都度理由を付けて誘いを断ってしまうと、付き合い悪いなどから疎遠になってしまう可能性もあります。

婚活中を同僚や友人に伝えておくことで、周囲からの理解や協力を得ることができます。また、実は私も婚活中という告白を受け、婚活仲間を増やすこともできるでしょう。

今の時代、婚活に対する考え方は人それぞれですが、婚活中を公言したところでプラスはあってもマイナスは無いのではないでしょうか。

引き続き、オミカレでは婚活に関する実態調査を行ってまいります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オミカレ >
  3. 婚活中57%の方が婚活中を周囲に隠さず(オミカレ婚活実態調査)