プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

医療法人社団風林会 リゼクリニック
会社概要

◆父親の介護、女性の8割(83.7%)が「抵抗あり」-「敬老の日」直前!30~50代男女へ調査- 

医療法人社団風林会 リゼクリニック

今年の9月17日(月)は敬老の日。近い将来「人生100年時代」が訪れると言われ、生涯現役を謳う元気なシルバー世代が多く活躍する中、少子高齢化が進む日本では、両親の介護に関することや今後自身に介護が必要になった際のことなど、「介護」に関する問題が他人事ではないと考えている若い世代も多いようです。実際に脱毛業界では「自分が第三者から介護を受けることを意識し、ワキや局部などを脱毛する『介護脱毛』がミドル世代を中心に増加傾向にあります。

 

そこで、全国に19院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』(医療法人社団風林会/本部:東京都新宿区、総院長:赤塚正洋)では、30~50代の男女332名を対象に「【敬老の日直前】老後と介護(介護脱毛)に関するアンケート調査」を実施(対象期間:2018年7月20~23日の4日間)。「親の介護」や「自身の介護」など、介護に対する意識や『介護脱毛』の認知度などを調査いたしました。注目すべき点として、父親の介護に抵抗があると答えた女性(83.7%)が母親の介護に抵抗があると答えた男性(62.0%)を21.7%上回っていることや、介護をする際に不安なこと1位が「排泄の介助(63.0%)」であることなどが挙げられます。
 
  • 「【敬老の日直前】老後と介護(介護脱毛)に関するアンケート調査」概要
■30~50代男女の8割以上が「老後に不安(84.9%)」と回答
■【老後の不安】「自身が介護されること(66.0%)」がトップに
①自分の介護(66.0%)②自分の健康(62.8%)③年金問題(53.9%)④両親の介護(53.5%)⑤家族の健康(48.2%)
■【異性の親の介護】女性の8割以上(83.7%)が「抵抗あり」と回答/男性回答(62.0%)を21.7%上回る結果に
■【介護をする際に不安なこと】最多に「排泄の介助(63.0%)」、次点の「経済的な負担(57.5%)」を上回る
①排泄の介助(63.0%)②経済的な負担(57.5%)③入浴の介助や清拭(47.3%)
■【自身が介護を受ける際の理想の相手は】「我が子(19.3%)」を抑え、「介護士(41.6%)」がトップに
①介護士(41.6%)②誰にもされたくない(38.3%)③自身のパートナー(20.8%)④我が子(19.3%)
■【『介護脱毛』について】
◇介護"されるとき"に見られたくないムダ毛/介護"するとき"に脱毛しておいてほしい箇所、ともに「アンダーヘア全体」が6 割(62.0%/62.7%)を越えてトップに
◇【『介護脱毛』を知っていたか】4人に1人が「知っている(23.5%)」と回答
◇【『介護脱毛』をしてみたいか】30代男女の2人に1人(50.0%)が希望すると回答/世代が上がるごとに希望は減少

・はい(30代:50.0%/40代:45.0%/50代:30.7%)
・いいえ(30代:50.0%/40代:55.0%/50代:69.3%)
◇【両親の『介護脱毛』について】3人に1人が「好印象(31.1%)」 と回答/「悪印象(14.1%)」の2倍に
◇【レーザー脱毛は白髪になるとできない】「知っている」との回答は2割にも満たない結果に(17.5%)
■【日常で介護を意識するシーン】50代男女の6割以上が「ある(64.0%)」と回答/若年ほど減少する結果に

・はい(30代:42.7%/40代:53.1%/50代:64.0%)
・いいえ(30代:57.3%/40代:46.9%/50代:36.0%)
■【両親の理想の介護方法】「施設に入所(47.3%)」が「自身で行う(46.7%)」を僅差で抑え1位に
①施設に入所してもらう(47.3%)②自身で行う(46.7%)③介護士に頼む(38.9%)
■【シルバー世代の身だしなみ】約7割「気になったことがある(67.8%)」/最も気になるのは「ムダ毛(58.2%)」
・身だしなみが気になったこと:ある(67.8%)ない(32.2%)
・最も気になる身だしなみ:①ムダ毛や体毛(58.2%)②清潔感がない服装(51.1%)②体臭・におい(51.1%)
===
※調査主体:医療脱毛専門院『リゼクリニック』調べ
※対象期間:2018年7月20日(金)~7月23日(月)の4日間(インターネット調査)
※対象者:30~50代男女332名対象 
 
  • 30~50代男女の8割以上が「老後に不安(84.9%)」と回答
■世代が上がるほど不安は大きく、女性の方が男性に比べ不安を感じていることが明らかに
Q1 金銭問題や介護問題なども含めて、自身の老後に不安を感じますか?(単一回答)
《全体/男女別》
・不安を感じる 84.9%(男性:82.5% 女性:87.3%)
・不安はない  15.1%(男性:17.5% 女性:12.7%)
《世代別》
・不安を感じる 30代:78.2% 40代:85.5% 50代:91.0%
・不安はない  30代:21.8% 40代:14.5% 50代:9.0%

 

  • 【老後の不安】「自身が介護されること(66.0%)」がトップに
Q2 不安だと感じるものすべてを教えてください(複数回答)
※Q1で「不安を感じる」を選択した回答者に質問
《全体/男女別》
①自身が介護されること 66.0%(男性 59.1%/女性 72.4%)②自身の健康 62.8%(男性 57.7%/女性 67.6%)③年金問題 53.9%(男性 53.3%/女性 54.5%)④両親を介護すること 53.5%(男性 51.8%/女性 55.2%)⑤家族の健康 48.2%(男性 38.0%/女性 57.9%)⑥住宅ローンや家賃などの資金問題 30.9%(男性 28.5%/女性 33.1%)⑥老後の仕事 30.9%(男性 25.5%/女性 35.9%)⑦他人との関わり 19.9%(男性 14.6%/女性 24.8%)⑧審美的な外見の劣化 14.5%(男性 6.6%/女性 22.1%)

  • 【異性の親の介護】女性の8割(83.7%)が「抵抗あり」と回答/男性回答(62.0%)を上回る結果に
Q3 自身と親の性別が異なる場合、介護をすることに抵抗はありますか?(単一回答)
《全体/男女別》
・抵抗はある 72.9%(男性 62.0%/女性 83.7%) 抵抗はない 27.1%(男性 38.0%/女性 16.3%)
  • 【介護をする際に不安なこと】最多に「排泄の介助(63.0%)」、次点の「経済的な負担(57.5%)」を上回る
Q4 自身が介護をする際、何が一番不安に感じますか?(複数回答)
《全体/男女別》
①排泄の介助 63.0%(男性 57.8%/女性 68.1%)②経済的な負担 57.5%(男性 51.8%/女性 63.3%)③入浴の介助や清拭 43.7%(男性 40.4%/女性 47.0%)④自由な時間がとられること 42.2%(男性 38.6%/女性 45.8%)⑤食事の介助 33.1%(男性 31.3%/女性 34.9%)⑥コミュニケーション 31.0%(男性 24.7%/女性 37.3%)⑥仕事との両立 31.0%(男性 26.5%/女性 35.5%)

  • 【自身が介護を受ける際の理想の相手は】「我が子(19.3%)」を抑え、「介護士(41.6%)」がトップに
Q5 今後、自身が介護を受けることになった際、誰に介護をされたいですか?(複数回答)
《全体/男女別》
①介護士 41.6%(男性 37.3%/女性 45.8%)②誰にもされたくない 38.3%(男性 38.6%/女性 38.0%)③自身のパートナー 20.8%(男性 25.9%/女性 15.7%)④我が子 19.3%(男性 18.0%/女性 20.5%)

  • 介護"されるとき"に見られたくないムダ毛/介護"するとき"に脱毛しておいてほしい箇所、ともにアンダーヘアが6割を越えてトップに
Q6 自身が介護を受けることになったとき、他人には特に見られたくない「ムダ毛」の部位を教えてください。(複数回答)
①アンダーヘア全体:62.0%②O ライン:31.0%③I ライン:26.5%④ワキ:14.5%⑤V ライン:13.9%
Q7 自身が介護をするとき、『介護脱毛』しておいてくれたら楽になると思う部分はどこですか?(複数回答)
①アンダーヘア全体:62.7%②O ライン:31.0%③I ライン:25.6%④ワキ:22.9%⑤V ライン:15.4%
  • 【『介護脱毛』を知っていたか】4人に1人が「知っている(23.5%)」と回答
Q8『介護脱毛』という言葉を知っていますか?(単一回答)
・知っている:23.5%・知らない:76.5%

  • 【『介護脱毛』をしてみたいか】30代男女の2人に1人(50.0%)が希望すると回答、世代が上がるごとに希望は減少
Q9 自身が介護を受けることに備えて『介護脱毛』をやりたいと思いますか?(単一回答)
《全体/男女別》
・してみたい:42.8%(男性 36.7%/女性 47.0%)
・しなくてもよい :58.1%(男性 63.3%/女性 53.0%)
《世代別》
・してみたい:30代:50.0% 40代:45.0% 50代:30.7%
・しなくてもよい:30代:50.0% 40代:55.0% 50代:69.3%

  • 【両親の『介護脱毛』について】「好印象(31.1%)」が「悪印象(14.1%)」の2倍に
Q10 自身の親が『介護脱毛』をしていたらどのような印象を受けますか?(単一回答)
《全体/男女別》
・好印象:31.1%(男性 25.9%/女性 36.1%)
・悪印象:14.1%(男性 16.2%/女性 12.0%)
・特に印象はない:54.8%(男性 57.8%/女性 51.8%) 

  • 【レーザー脱毛は白髪になるとできない】「知っている(17.5%)」との回答は2割にも満たない結果に
Q11 クリニックで行うレーザー脱毛では「白髪になると脱毛できない」ことは知っていますか?(単一回答)
《全体/男女別》
・知らない:82.5%(男性 89.8%/女性 75.3%)
・知っている:17.5%(男性 10.2%/女性 24.7%)
  • 【日常で介護を意識するシーン】50代男女の6割以上が「ある(64.0%)」と回答若年ほど減少する結果に
Q12 日常で自身や第三者(親など)の介護を意識するシーンはありますか?(単一回答)
《全体/男女別》
・ある:53.3%(男性 50.0%/女性 56.6%)
・ない:46.7%(男性 50.0%/女性 43.4%)
《世代別》
・ある   30 代:42.7% 40 代:53.1% 50 代:64.0%
・ない   30 代:57.3% 40 代:46.9% 50 代:36.0%

  • 【両親の理想の介護方法】「施設に入所(47.3%)」が「自身で行う(46.7%)」を僅差で抑え1位に
Q13 親に介護が必要となった場合、どのように介護を行うと思いますか?(複数回答)
《全体/男女別》
①介護施設に入所してもらう 47.3%(男性 45.2%/女性 49.4%)②自身で行う 46.7%(男性 46.4%/女性 47.0%)③介護士に頼む 38.9%(男性 35.5%/女性 42.2%)④自身の兄弟など、親類に頼む 19.3%(男性 16.9%/女性 21.7%)⑤自身のパートナーに頼む 9.6%(男性 12.7%/女性 6.6%)⑥親のパートナーに頼む 6.9%(男性 5.4%/女性 8.4%) 

  • 【シルバー世代の見だしなみ】約7割「気になったことがある(67.8%)」
  • 最も気になる点:最多に「ムダ毛(58.2%)」、次点に「服装(51.1%)」、「体臭(51.1%)」と続く
Q14 シルバー世代の「身だしなみ」が気になったことはありますか?(単一回答)
・ある:67.8%・ない:32.2%


Q15 シルバー世代を見て、特に気になる「身だしなみ」は何ですか?(複数回答)
※Q14 で「ある」を選択した回答者に質問
①体毛やムダ毛:58.2%②清潔感がない服装:51.1%②体臭・におい:51.1%③手入れされていない髪:48.4%④顔のシミやシワ、たるみ:29.3%⑤のびきった爪:15.1% 

  • 【『介護脱毛』について】
リゼクリニックでは、介護をされることへの準備としての脱毛を『介護脱毛』と位置づけております。「局部は清潔にしておかないと汗でムレたり、雑菌が繁殖して臭いがきつくなる原因になり得ます。実際に、当院の患者さまの中にも、自分が介護を受けるときにはアンダーヘアを脱毛で清潔にすることで介護の手間を少しでも軽減したい、若い介護士さんや家族の方に不快な思いをさせたくないと考える方も少なくありません。」とリゼクリニック新宿院院長・大地まさ代談。このような「介護脱毛」の発展の背景には、以下のような理由があると考えます。
①両親の介護を経験することで、自身の介護を身近に感じた
45歳以上になると、自身が親の介護を経験することで「おむつ交換の際にムダ毛を清潔にするのが大変だった」など、介護シーンにおけるアンダーヘアの煩わしさを身をもって感じる方が多く、介護経験を自身の介護シーンに置き換え、実際に事前に準備を始める方が増加傾向に有ります。
②脱毛業界全体の成長により、脱毛自体が手頃になった
過去主流であった「針脱毛」は、毛穴1つ1つに針を刺し電流を流すことで脱毛を行う方法で、非常に強い痛みを伴うだけでなく時間もコストもかかる脱毛方法でした。しかし近年では、医療脱毛クリニックや脱毛サロンの新規出店や低価格化、脱毛機の進化により、スピーディーに痛みの少ない施術がより手軽にできるようになり、脱毛自体が以前に比べ身近になってきたことも理由の 1つとして考えられます。
③脱毛に関する知識を持ち、脱毛のメカニズムを知った(白髪では脱毛ができない)
医療機関での医療レーザー脱毛やエステサロンによる光脱毛など、脱毛が身近になってきた中で「光またはレーザー等の光線を使用した脱毛は、毛が黒いうちにしか効果が無い」という事を理解する消費者が増えてきたことも要因の一つとして考えることができます。
  • 全国で19院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』

 

■全国で19院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』
新宿・渋谷・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・仙台・新潟・広島・福岡天神
青森・盛岡・いわき・郡山・四日市
・診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)
・診療時間:10:00~20:00(不定休、予約制)
※提携院は各院に準ずる※姉妹院に、男性専門の脱毛院『メンズリゼ』があります

 

 

■リゼクリニック新宿院院長 大地まさ代
・近畿大学医学部卒業
・近畿大学病院呼吸器
・アレルギー内科勤務
・東京都入都
・リゼクリニック東京新宿院院長就任
※上記院長ほか、各院ドクターへのインタビュー取材も承っております。


 

  • 2018年8月25日『リゼクリニック』名古屋駅前院開院

2018年8月25日、20院目となるリゼクリニック名古屋駅前院が開院いたします。
■《8/25(土)開院》リゼクリニック名古屋駅前院
・〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル5F
・最寄り駅 各線名古屋駅 徒歩2分
・診療時間 10:00〜20:00

 
  • 本リリースに関するお問い合わせ先
広報:佐竹優一・下谷弥生
pr@rizeclinic.com
《美容皮膚科リゼクリニック/医療法人社団風林会》
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8F
TEL:03-5155-6535/FAX:03-5155-2969
http://www.rizeclinic.com/

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://www.rizeclinic.com/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

医療法人社団風林会 リゼクリニック

6フォロワー

RSS
URL
https://www.rizeclinic.com/
業種
医療・福祉
本社所在地
東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル3F
電話番号
03-5155-6535
代表者名
赤塚正洋
上場
未上場
資本金
-
設立
2010年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード