まだ知らない才能と出会う映像学校「Vook School」モーショングラフィックスコース開講

 株式会社Vook(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役:岡本俊太郎)は、まだ知らない才能と出会う映像学校「Vook School(ヴック スクール、URL:https://vook.vc/school)」の新設コースとして、「モーショングラフィックスコース」を8月1日より開講いたします。

 モーショングラフィックスは、文字やロゴ・イラストに動きや音をつけて動画にすることで、通常の静止画像では伝えづらいメッセージを訴求する際や印象効果を高めたいときに用いられる映像技術です。
 従来、ミュージックビデオや動画広告・WEBサイトなどで採用されている技術でしたが、昨今ではテレビCMやプロジェクションマッピングなどでの活用も広がってきています。さらに、看板やポスターなどこれまで紙を使用していた媒体も、大型ビジョンやデジタルサイネージなどのデジタルへ移行しつつあり、今後もますます活用の幅が拡がっていく注目すべきジャンルです。昨年の6月に当社がオンライン開催した日本最大級のモーショングラフィックスイベント「モーションモンスター」は、4万人以上のデザインや映像関連の関係者・モーションデザインに興味がある方々から視聴され、クリエイターからの注目度の高さも伺えました。
 高まり続けるマーケットのニーズに応えるべく、「Vook School」にてモーショングラフィックスに特化したコースを開講する運びとなりました。

 「Vook School」のカリキュラムは当社CCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)の曽根隼人をはじめ、現役で活躍するトップクリエイター陣が監修。業界を代表するクリエイターから直接学ぶことで、ワンランク上のスキル習得を目指せます。
 スクール卒業後は、映像制作会社への就職はもちろん、フリーランスとしての活動など、キャリアを大きく広げられます。
 
  • 「Vook School」モーショングラフィックスコースの特長
1.業界トップクリエイターが監修した完全オンラインカリキュラム
 「Vook School」モーショングラフィックスコース(以下、本コース)のカリキュラムは当社CCOの曽根 隼人をはじめ、映像クリエイター ダストマン氏、Motion Designer / Editor 白戸 裕也氏などの業界トップクリエイターが監修。インフォグラフィックス・ロゴモーション・15秒CMなど実際の仕事に近い課題映像の制作を通じ、使える技術の習得を目指します。
 また、本コースはカリキュラムも教室も全てオンラインにて提供。どこに住んでいてもPCがあれば学ぶことが可能です。モーショングラフィックスに欠かせない、After Effects・illustrator・Photoshop・Premiere Proといったツールを網羅し、それぞれのソフトを使いこなせるようサポートします。

監修者からのコメント

映像クリエイター ダストマン
今回、「モーショングラフィックス」コースのカリキュラム内で、実写×モーショングラフィックスの講座をオリジナルで作りました!
僕なりに楽しく学べるよう色々盛り込んでみたので、みなさんの制作の幅が少しでも広がると嬉しいです。
 


 

Motion Designer / Editor 白戸 裕也 / Yuya Shiroto
映画、CM、MV、デジタルサイネージなど、映像を情報伝達手段として使う場面は日々増えています。その中で重要なのが「モーショングラフィックス」です。映像をより印象強く見せたり、情報を分かりやすく伝えるテクニックは、あらゆるジャンルで活かすことができます。ホンモノの技術と表現力を、ぜひ身に付けましょう。



2.最前線で活躍するモーショングラファーによるメンター制度
 現役クリエイターで構成されたメンターが万全のサポートを提供します。
 オンラインチャットツール「Discord」を活用し、画面を共有しながらのレクチャー、24時間チャットサポート※などでメンタリングします。
 カリキュラムに含まれる課題映像とは別に、受講者オリジナルの映像制作も支援(スタンダードプランは1本、マスタープランは3本)。メンターからの細かなフィードバックで実践的な学びを支援します。
※原則24時間以内での回答


3.実績につながる特別カリキュラムと特別課題※
 マスタープランでは、卒業後、早期に仕事に繋げられるよう、実務でより必要とされる技術(実写合成の15秒CMの作成や空間演出)の取得も可能です。その他、すぐに実績として扱える特別課題を用意しました。プロを目指す上で外せない、クライアントからのフィードバックも経験できます。
※特別課題はマスタープランのみとなります。

 
  • 開設コース・プラン内容

  • 「Vook School」概要
施設名       :     Vook School(ヴック スクール) https://vook.vc/school
所在地       :    〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町14-13 宇田川町ビルディング2F
        ※モーショングラフィックスコースは完全オンラインの為、来校しての授業参加は不可
年齢制限    :     なし(※但し、未成年は保護者の同意が必須)

【今後の目標とミッション】
 「Vook School」は、2021年11月にビデオグラファーコースを皮切りに始動しました。WEB3・メタバース・NFTなど新技術が発達する中、映像業界も発達していく必要があります。一方で、映像業界ではプロの技術を学ぶには、「背中を見て覚える」スタイルが主流で、まだまだ効率的に技術を習得することは難しい状況です。
 「Vook School」は、業界のトップクリエイターが監修した独自のカリキュラムにより、より実践的な技術や知識の習得を目指し運営しています。
 当社は「Vook School」の運営を通じ、プロとして活躍できる映像クリエイターを1年後には100名輩出することを目標に、受講コースも今後さらに拡充し、さまざまなジャンルで活躍できる人材を育てていく予定です。

 
  • 株式会社Vook 概要
「映像クリエイターを無敵に。」をビジョンに掲げ、映像クリエイターの学び・仕事・繋がりをサポートし、日本の映像クリエイターが育ち世界で活躍する環境の創出を目指しています。
代表者       :  代表取締役 岡本 俊太郎
所在地       :  東京都渋谷区宇田川町14-13 宇田川町ビルディング4F
設 ⽴       :  2012年1⽉12⽇
事業概要    :  国内最大級の映像制作Tipsサイト「Vook(https://vook.vc/)」の運営
         映像クリエイターのためのアイテムストア「Vook(https://vook.vc/)」の運営
         映像制作者の育成サービス「Vook shool(https://vook.vc/school)」の運営             
         映像制作者の人材紹介サービス「Vook キャリア(http://vook.vc/career)」の運営

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Vook >
  3. まだ知らない才能と出会う映像学校「Vook School」モーショングラフィックスコース開講