「2018重慶国際自動車部品・サービス展覧会」において、自動運転や電動化システム技術などの次世代モビリティテクノロジーを紹介

日立オートモティブシステムズ株式会社(社長執行役員&CEO:ブリス・コッホ/以下、日立オートモティブシステムズ)の中華人民共和国(以下、中国)における地域統括会社である日立汽車系統(中国)有限公司(董事長:蒲生 慶一/以下、日立汽車系統)は、9月19日(水)から9月21日(金)まで中国 重慶市のChongqing International Expo Center (重慶国際展覧センター)で開催される「Chongqing International Auto Parts and Service Exhibition 2018 (2018重慶国際自動車部品・サービス展覧会)に出展します。本展示会では、次世代モビリティの実現に必要とされる自動運転や電動化、さらに内燃機関を高効率化する燃費向上エンジンなどのシステム技術を紹介します。

ブース外観イメージブース外観イメージ

世界最大の自動車市場である中国において、内陸地域に位置する重慶市は中国有数の自動車生産都市であり、年間の自動車生産台数は約300万台に達しています。日立オートモティブシステムズは、カーメーカーからの現地におけるサポート要請に応えるために、日立汽車系統(重慶)有限公司を2016年4月に重慶市両江新区に設立し、現地顧客に評価の高いシャシー系製品を中心に事業拡大をめざしています。

今回の展示会では、今後中国で需要拡大が期待される環境対応車や自動運転車向けの技術を中心に展示します。日立汽車系統はN2ホールのブース番号B093に出展し、自動運転システムを支える小型ステレオカメラや、自動運転ECU*、電動化車両の基幹部品であるモーターやインバーターなどの電動パワートレインシステム技術、内燃機関を高効率化する可変動弁システムなどのエンジンパワートレインシステム技術など、日立オートモティブシステムズグループの幅広い製品・技術を紹介します。

* ECU:Electronic Control Unit(電子制御ユニット)

■会社概要
日立オートモティブシステムズ株式会社
本 社:東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
事業内容:自動車部品および産業用機械器具・システムの開発、製造、販売およびサービス
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日立オートモティブシステムズ株式会社 >
  3. 「2018重慶国際自動車部品・サービス展覧会」において、自動運転や電動化システム技術などの次世代モビリティテクノロジーを紹介