高齢者の健康寿命延伸を地元密着型アプリでサポートレシピ動画チャンネル「Chef Sugiura”HEALTHY HOME COOKING” 」と「KYOUDOKO」のコラボレシピ登場

この度、見守りタグ兼アプリの「biblle(ビブル)」の開発・販売や、認知症/軽度認知障害(以下MCI)の早期検知サービスの開発など、ヘルスケアAIを提供しているジョージ・アンド・ショーン株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:井上憲 / 以下G&S)は、高齢者の認知症改善食についての共同開発を進めるG&Sのアドバイザリ、エグゼクティブ シェフの杉浦仁志と共同制作しているヘルスケア・レシピ動画チャンネル「chef Sugiura”HEALTHY HOME COOKING”シェフ杉浦仁志の健康レシピ」の取り組みの中で、発展するテイクアウト文化においてもより健康的なフード提供を実現すべく、小田急周辺の“今”を楽しめる地元密着型のコミュニケーションアプリ「KYOUDOKO(キョウドコ )」および小田急線経堂駅の飲食店「後藤醸造」とのコラボレーションレシピを公開しました。
これに伴い同レシピを後藤醸造の定番テイクアウト・フードとしても提供していきます。

KYOUDOKOは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける地元の飲食店と地元の方々の健康をサポートすることを目的に本レシピ動画チャンネルとコラボレーションし、ヘルスケアを意識できる料理のテイクアウトの実施とそのレシピを公開しました。

今回公開されるレシピは、小田急線「経堂」エリアでクラフトビールの醸造と世田谷区初となるブルーパブを運営する後藤酒造とのコラボレーションレシピとなり、抗酸化作用に効くと言われている紫キャベツを使用した「紫キャベツとミントのサラダ」と血中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果があるサバ缶を使用した「サバのリエット」といったクラフトビールともペアリングできるレシピとなりました。後藤醸造のテイクアウトメニューではリエットを使用したサンドイッチも登場しています。

本動画チャンネルは、自宅で作れる健康寿命延伸につながるための簡単レシピを紹介しており、今後も順次公開していきます。

【KYOUDOKO・後藤醸造コラボレーション概要】

高齢者の健康寿命延伸をサポートするヘルスケア・レシピ動画チャンネル「chef Sugiura ”HEALTHY HOME COOKING” シェフ杉浦仁志の健康レシピ」とコミュニケーションアプリ「KYOUDOKO」と「後藤後藤醸造」とのコラボレーションレシピ。

チャンネルURL: https://www.youtube.com/channel/UCNicvC_C8CaOzzrkUBpNKzA

◯コラボレーションレシピ
「紫キャベツとミントのサラダ」
「サバのリエット」

【コラボレーションレシピ概要】

■紫キャベツとミントのサラダ

抗酸化作用が含まれる紫キャベツをミントでさっぱりさせたサラダ。
認知症などの防止に効くといわれるアントシアニンを含む紫キャベツとポリフェノールを豊富に含むくるみを組み合わせています。

主な食材:紫キャベツ(抗酸化作用など)・くるみ(アンチエイジングなど)

紫キャベツとミントのサラダ紫キャベツとミントのサラダ


食材食材


■サバのリエット

血管を柔らかくし血流を促したり、血中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果があるDHA・EPAが豊富に含まれた「サバ缶」を使用したリエット。
サバを生のまま詰め、空気を抜いて加熱する「サバ缶」はDHA・EPAが壊れずに残ります。 高血圧や動脈硬化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクを軽減したり、脳の機能をサポートする働きもあるといわれています。

主な食材:サバ缶水煮(血流を促し、血中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果など)・ジャガイモ(デンプンがビタミンCを守り、老化要因を退けるなど)

サバのリエットサバのリエット

 

 

食材食材


【後藤醸造テイクアウトメニュー】
サバ缶のリエットサンド
600円(税込)

 

サバのリエットサンドサバのリエットサンド


小田急電鉄株式会社(KYOUDOKO共同運営代表)コメント
高齢者の健康を支える取り組みに、キョウドコのパートナーであるジョージ&ショーン様、後藤醸造様と参画でき大変嬉しく思います。今後も地域の方々の協力をいただきながら、地域のコミュニティに貢献できるような取り組みをすすめていきたいと考えています。

後藤醸造コメント
この度は杉浦シェフはじめスタッフの皆さまのおかげでプロジェクトに参加させていただきました。
地域の皆さんにとって、一つの食の楽しみになれれば幸いです。

<KYOUDOKOとは>

小田急沿線にお住まいの方が、お住まいのエリアにてヒトとヒトのつながりを創出することで、そのエリアに対する愛着を深めていただくことを目的としたローカルコミュニティを活性化するスマートフォンアプリ。

店主や、イベントを行うエンターテイナー、エリア内にお住まいの個人などに情報発信者となっていただき、タイムリーなイベント情報等を発信していただきます。アプリユーザーは、地図上で今イベントが開催されている場所を確認することができ、

身近で開催されているものや興味があるテーマのものなど、好みのお出かけスポットを見つけることができます。また、店舗をはじめとしたお出かけスポットには常連(お気に入り)登録機能を有し、キョウドコを介して店舗(店主)を交えた常連同士のコミュニティに参加することもできます。

名称 :KYOUDOKO
料金 :無料 ※通信費は利用者負担
ホームページ :https://kyoudoko.com/
対応OS :iOS12.0以上のiPhone、iPad
※Anroid版は今後開発予定(提供時期未定)

<後藤酒造とは>


ブルーパブオープン※を目指して、2016年7月夫婦2人でビアバー後藤醸造を開店。
1年後の2017年7月、念願の酒類製造免許を取得。同9月、自社工場で醸造したビール第1号となる『経堂エール』を販売開始。世田谷区初のブルーパブとなる。
※小規模設備のビール工場と、 そこで醸造したビールを提供するパブレストラン

【略歴】
2016年 ビアバー開店
2017年 工場開設・経堂エール醸造開始
2018年 経堂エール瓶ビール販売開始
2019年 手造りビール経堂エール世田谷みやげ認定
ホームページ: https://www.gotojozo.com/

<杉浦仁志(すぎうら ひとし)プロフィール>
大阪生まれ。24歳で料理を始め、東京や大阪のレストランで研鑽を重ねた後、2009年渡米。全米で約50店のスペシャリティーレストランを展開するパティナ・レストラン・グループの創業者兼シェフ、ジョアキム・スプリチャル氏のもと感性と技術を磨く
※“PATINA”(LA/ジェームズ・ビアード受賞)・ニューヨーク“Lincoln Ristorante” (NYC/ミシュラン1つ星)
エミー賞の授賞式やハリウッド・ボウル、ニューヨーク・ティファニー本店でのケータリングにも携わるなど多くのセレブリティーをもてなした他、国内外で食の素晴らしさを伝えるイベントに数多く参加。

<ジョージ・アンド・ショーン株式会社>
「少しだけ優しい世界を創ろう。」をビジョンに掲げ、なくしもの防止&見守りタグ兼アプリの「biblle(ビブル)」の開発・販売や、biblleのコアとなるビーコンテクノロジーや、AIを活用し、認知症/MCI 早期検知サービスの開発など様々な社会課題解決のための開発を行う。

社員の多くが兼業での活動をしており、新しいスタイルの起業を体現し、メディアへの露出も多い。
海外への出展や、ピッチコンテストにも積極的に参加し、数々の賞を受賞。
直近では、今回もテーマとなっている「認知症/MCI早期検知AIエンジン」をテーマとしたプレゼンで、日本経済新聞社主催の日本国内全土でのベンチャーピッチコンテストの年間グランプリを受賞。
こういった活動を通じて、この世界に暮らす人々が、少しだけ優しくなれるために事業を展開していきます。

主な事業展開
・biblle(ビブル)  なくしもの防止&見守りタグ兼サービス・アプリ
・施設360       高齢者向け集合住宅施設向け見守りシステム
・認知症/MCI早期検知AI  睡眠や行動履歴といった生活習慣のデジタルデータをAI解析することで、認知症や軽度認知障害(MCI) 早期検知するサービス
・hulali(フラリ)  「地球の歩き方」と「ハワイ州観光局」公認のハワイトラベルアプリ
・KYOUDOKO       小田急電鉄株式会社との共同事業の地域コミュニティアプリ

代表     :井上憲
本社所在地  :〒150-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-28-3  ZOOM神宮前1201
電話番号(代表) :03-3405-7230
ウェブサイト :https://george-shaun.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジョージ・アンド・ショーン株式会社 >
  3. 高齢者の健康寿命延伸を地元密着型アプリでサポートレシピ動画チャンネル「Chef Sugiura”HEALTHY HOME COOKING” 」と「KYOUDOKO」のコラボレシピ登場