「ALog EVA」に「ALog Syslog Receiver」機能を搭載

~ALog EVAでのログ取得範囲を更に拡大~

株式会社網屋 (東京都中央区、代表取締役 伊藤 整一)は、統合ログ製品「ALog EVA(エーログエヴァ)」の新機能として、あらゆる機器のログの取り込み、ファイル化することが出来る「ALog Syslog Receiver」を、2020年2月7日にリリースしたことを発表致します。
ALog Syslog Receiver でログ取得範囲の拡大へ
 従来までは、Syslog形式のログを取り込むためには別途Syslogサーバの購入が必要でしたが、今回ALog EVA にALog Syslog Receiverの機能を搭載したことで、それを不要としました。また、簡単なウィザードでインストールができることに加え、機器ごとのファイル出力設定も自動化されるため、従来煩雑だった設定作業が大幅に改善されました。これにより、お客様は「Syslogサーバの購入不要、複雑は設定が不要、ALogとしてのサポートを享受」できるようになります。

 Syslog形式のログをALog EVAに取り込むことで、様々な情報のログが簡単に集約でき、「ネットワークを通じた外部からの攻撃監視」だけでなく、「機密データの漏洩防止」「怠慢勤務のランキング化」「働き方改革用の超過残業者の集計」など、幅広く『企業を成功に導くセキュリティの活用』を実践できるようになります。


■「ALog(エーログ)」とは
  2005年9月より販売開始をしたALog ConVerterをはじめとする「ALog」製品は、エージェントを必要としないログ管理ツールです。様々な情報システムのログを収集し、見やすく分かりやすい形で出力。ALogが変換したアクセスログはサイバー攻撃対策、内部不正対策、ワークスタイル変革など多様な活用を可能とします。自動レポートやAIによるリスクスコア機能の他、自動圧縮・保管の機能も備え、運用性にも優れており、低コストで効率的なログ管理を実現します。ALogシリーズは、国内外合わせ4,500社以上の企業で採用されています。

 



◆製品URL
https://www.amiya.co.jp/solutions/alog/

本プレスリリースのURL
https://www.amiya.co.jp/press/detail/20200212_000665.html

◆株式会社網屋について
1996年12月に設立された株式会社網屋は、セキュリティ対策ソフトウェア製品「ALogシリーズ」の開発および販売を行うデータセキュリティ事業と、セキュアなITネットワーク基盤を設計・構築するネットワークセキュリティ事業の二つの事業を軸に、お客様のICTインフラに関わるニーズを総合的に提供しています。
網屋WebサイトURL
https://www.amiya.co.jp/

◆​お問い合わせ先
株式会社網屋 データセキュリティ事業部
TEL: 03-6822-9996 (ダイヤルイン)
E-Mail: bv-sales@amiya.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社網屋 >
  3. 「ALog EVA」に「ALog Syslog Receiver」機能を搭載