セガサミーグループが、障がい者の活躍推進に取り組む国際イニシアティブ「The Valuable 500」に加盟

~ 障がい者が自分らしく活躍できるインクルーシブな社会づくりを目指して ~

セガサミーホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長グループCOO:里見治紀)は、障がい者の活躍推進に取り組む国際イニシアティブ「The Valuable 500」に加盟いたしました。
セガサミーグループは、多様性への理解と尊重が新しいビジネスの創造につながると考え、ダイバーシティ経営に積極的に取り組んでいます。今後も多様な人財が自分らしく活躍できる環境づくりを推進することで、皆様に多くの感動体験を提供してまいります。
  • 【 2020年度セガサミーグループにおける主な取り組み 】
2020年度は新型コロナウイルス感染症の世界的流行が社会のあらゆる側面に甚大な影響を及ぼし、世界中が答えのない大きな閉塞感に覆われ、我々の企業活動においても多くの課題に直面した厳しい1年となりました。
そのような社会環境であったからこそ「感動体験を創造し続ける ~社会をもっと元気に、カラフルに。~」というグループミッションのもと、セガサミーグループは障がい者の方々をエンパワーメントする活動を積極的に展開してまいりました。

◆2020年5月  
特例子会社セガサミービジネスサポート株式会社、セガサミーホールディングス株式会社が協力し、障がい者雇用の促進と支援を目的としたオンラインeスポーツ大会「バリアフリー eスポーツePARA2020」開催。

◆2020年7月
特例子会社セガサミービジネスサポート株式会社 東京事業所を開所し新たな雇用を創出。

◆2020年8月
特例子会社セガサミービジネスサポート株式会社の障がいのある社員達による、セガサミーグループ本社所在地品川区への地域貢献を目的として、しながわ花海道、緑化プロジェクトに参加。花壇の草取りやコスモスの種まきなど花壇整備のボランティア活動を開始。

◆2020年9月  
セガサミーホールディングス株式会社 「The Valuable 500」に加盟。

◆2020年9月  
株式会社セガ 『ぷよぷよeスポーツ』のアップデートにて色覚多様性に対応した「色調整機能」を実装。

◆2020年10月 
大崎本社内にて障がい者アートの展示販売会「2020 Art of The Rough Diamonds(ダイヤの原石たち)展」を開催。芸術性の高い作品約70点を展示し、グループ社員や一般の方々にその素晴らしさを実感いただき、多くのアート作品をご購入いただく。

◆2020年12月 
一般財団法人セガサミー文化芸術財団が運営する「Dance Base Yokohama」にて、視覚障害者とダンスの新しい味わい方を探求するプロジェクト「ダンスのアクセシビリティを考えるラボ~視覚障害者と味わうダンス観賞篇〜」を立ち上げる。

◆2021年2月 
障がい者雇用におけるソーシャルインクルージョン日米共同研究(期間:1年半)がスタート。ミネソタ大学ICI、ウィスコンシン大学リバーフォールズ校、東京大学先端科学技術研究センター、広島大学、広島大学大学院、広島国際大学の方々と共に、企業としては唯一特例子会社セガサミービジネスサポート株式会社が参加。

◆2021年3月  
障がい者雇用に関する国際カンファレンス「The Dignity of Work: Challenges and Opportunities Facing People with Disabilities Around the World」(15ヶ国から障がい者雇用の関係者が参加)において、特例子会社セガサミービジネスサポート株式会社が日本の障がい者雇用の現状、自社の取組み・能力開発などについて講演を行う。
 
  • 【 障がい者スポーツ支援 】
◆2015年~     ゴールボール日本代表の欠端瑛子選手(セガサミーホールディングス社員)を支援。
◆2017年~   NPO法人 日本障害者ゴルフ選手会を支援。
 
  • 【 The valuable 500 コミットメント 】
グループとして取り組む5つの重要課題(マテリアリティ)、「環境」「依存症」「人」 「製品/サービス」「ガバナンス」。そのひとつである「人」では、働きがいや多様性の向上、不平等の排除を重点項目としています。これからも創造性豊かな企業風土を形成していくほか、ダイバーシティを当然のこととし、人権の尊重と差別の禁止、弱者保護による不平等排除の徹底を推進してまいります。

障がい者活躍支援をダイバーシティ&インクルージョンの重要な柱のひとつとして位置づけ、以下の取組みを行います。

●障がい者一人ひとりが個性や強みを活かして活躍できる職場づくり・雇用を推進します。
●障がい者雇用・理解についてのグループ役員・社員向けセミナー・研修を実施します。
●障がい者雇用・理解についてのグループ社員向け情報発信を積極的に行います。
●スポーツ・文化・芸術を通じた障がい者活躍支援活動を推進します。

セガサミーグループは、多様な背景をもつ人々の個性を互いに理解し関わり合い、多彩な人財が自分らしく活躍できる職場づくりを推進し、インクルーシブな社会づくりへの貢献を目指してまいります。

 
  • 【 セガサミーグループ ミッションに込めた思い 】
セガサミーグループはミッションとして「感動体験を創造し続ける ~社会をもっと元気に、カラフルに。~」を掲げており、「カラフル」には多様性を受け入れるという意味も込められています。
 

「The Valuable 500」は、2019年1月にダボス会議にて発足した、障がい者が社会、ビジネス、経済において活躍し、潜在的な価値を発揮できるような改革を、世界500社のビジネスリーダーたちが声を上げて起こしていこうという考え方です。2021年3月31日現在、世界の445社が賛同しており、世界中から注目が集まっています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. セガサミーホールディングス株式会社 >
  3. セガサミーグループが、障がい者の活躍推進に取り組む国際イニシアティブ「The Valuable 500」に加盟