LiveSmart、東京ガスと資本業務提携契約を締結

株式会社LiveSmart(本社:東京都港区、代表取締役CEO:ロイ・アショック、以下、LiveSmart)と東京ガス株式会社(本社:東京都港区、社長:内田 高史、以下、東京ガス)は、このたび、低炭素/脱炭素社会の実現に向けた新たなソリューションを共同で開発することを目的に、資本業務提携契約を締結しました。


■資本業務提携の背景
LiveSmartは、AI・IoTを活用した生活空間におけるサービスプラットフォームを展開する企業です。本サービスプラットフォームにより、様々な家電・住設機器を制御するスマートホームサービスや、サービス利用者へのメッセージ配信が可能なスマートリレーションサービスを提供しています。

東京ガスの快適な暮らしづくりの知見やエネルギー供給における実績と、LiveSmartの制御技術をもとに、両社は、床暖房と空調機器の連動制御システムの開発による快適な居住空間の創出や、VPP(※1)やデマンドレスポンス(※2)へ活用する住設機器制御システムの開発による安定的かつ効率的な電力システムの構築、脱炭素社会の実現を目指します。

LiveSmartは今後も、本取組みを通じた低炭素/脱炭素社会の実現に加え、世界が日々直面している社会課題を解決し、持続可能な未来を牽引するために、新しい社会インフラを目指してまいります。

※1:情報通信技術等により、分散するエネルギーリソースを統合的に制御し、あたかも一つの発電設備のように機能する仮想発電所のこと
※2:分散型エネルギーリソースの保有者もしくは第三者が、そのエネルギーリソースを制御することで、電力需要パターンを変化させること

【東京ガスの概要】
  • 会社名:東京ガス株式会社
  • 代表者:代表取締役社長 内田 高史
  • 所在地:東京都港区海岸1-5-20
  • 事業内容:ガス事業、電力事業、海外事業、エネルギー関連事業、不動産事業等
  • URL:https://www.tokyo-gas.co.jp


■LiveSmartが提供するサービスプラットフォームとは
戸建て住宅やマンションなどの生活空間を自由に簡単にスマート化し、エネルギー事業者や不動産事業者など生活空間に関わるすべての事業者とその居住者に新たな価値を提供するサービスプラットフォームです。スマートホーム化による居住者体験価値の向上、居住者からのお問い合わせ対応や連絡業務の効率化、さらには新たなビジネス機会の獲得も可能となります。


【株式会社LiveSmartについて】

  • 名称       :株式会社LiveSmart
  • 所在地   :東京都港区西新橋2-21-2 第一南櫻ビル2F
  • 代表者   :代表取締役CEO ロイ・アショック
  • 事業内容:AI・IoTを活用した生活空間におけるサービスプラットフォーム事業
  • ミッション:「世界中の人々をもっと自由に」 人々が時間や空間の制約や日々の不安ごとから解放され、より快適で質の高い生活を送ることができること。それを私たちLiveSmartは実現します。
  • ビジョン:「人々が抱える課題を解決する新しい社会インフラになる」 高齢化社会における不安の解消、家事や子育てにおける負担軽減、日常生活で抱えるストレス軽減など、世界が日々直面している多くの社会課題を解決するために、生活空間におけるサービスプラットフォームを提供することで、新しい社会インフラを目指します。
  • URL:https://www.livesmart.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LiveSmart >
  3. LiveSmart、東京ガスと資本業務提携契約を締結