プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社3D Printing Corporation
会社概要

大型金属3Dプリンター導入に必要な全てが揃った「Meltio Robot Cell」を販売開始

「Meltio Robot Cell」には、本体とセルだけでなく、必要な付帯設備と専用ソフトウェアが揃っているので、すぐに造形を開始することができ、導入のハードルを大幅に軽減します

3DPC

株式会社3D Printing Corporation(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:デヴォア・アレキサンダー、以下「3DPC」)は、Meltio社(本社:スペイン、代表取締役CEO:Ángel Llavero)のレーザーメタルデポジション方式(DED)大型金属3Dプリンター「Engine Robot」の導入を容易にした「Meltio Robot Cell」の販売を開始いたしました。

 Meltio社は、同社金属3Dプリンターの「Engine Robot」を導入後すぐに造形を開始できるよう、稼働に必要な付帯設備を全て揃えた「Meltio Robot Cell」の販売を開始いたしました。

 これにより、自社によるセル構築のための設計や準備、セキュリティインターロックの設計、各種配線工事などといった導入後の準備工程が不要になり、すぐに必要な部品を製造することが可能になりました。


  • Meltio Robot Cellの内容

・Meltio Engine Robot

・Meltio Engine Robot コントローラーユニット

・専用セル(部屋)

・水冷式チラー

・アルゴンガスボンベスタンド

・内部監視カメラ

・レーザー保護ガラス

・インターロック

・保守プラン3年

・Meltio Engine Robot 専用ソフトウェア「Meltio Space」


  • 「Meltio Engine Robot」

・大型サイズ(1m以上)の部品や製品、複雑な形状をサポートレスで造形

・99.995%の高密度でボイド(欠陥)がないため、信頼性の高い金属部品が造形可能

・バイメタル部品・製品の造形

・修理や、クラッディング(肉盛り加工)など既存部品の性能向上をさせるパーツの追加

・9種類の純正材料だけでなく、市販材料(MIG溶接ワイヤーなど)にも対応

・既存のロボットアーム(ファナック、安川電機、ABB、KUKAなど)への搭載が可能

・従来のような厳格な設置要件や保護具を必要としない設計


※Meltio Engine Robotの製品ページ:https://dddjapan.com/products/meltio-engine-robot


  • Meltio Engine Robot 専用ソフトウェア「Meltio Space」

 Meltio社は、「Engine Robot」による8軸造形に対応した純正ソフトウェア「Meltio Space」を2023年8月末にリリースいたしました。「Meltio Space」は、従来の3軸スライサーソフトのように使用でき、今までよりも容易なロボット操作を提供し、新たな視点や可能性を提供します。

・Meltio Space詳細ページ:https://dddjapan.com/blogs/news/meltio-space-launch


Meltio Engine Robot による造形品Meltio Engine Robot による造形品

上記造形品の詳細をまとめた冊子をご用意しております。
「Meltio Robot Cell」および冊子の、さらに詳しい内容につきましては、下記より是非お問い合わせください。


・お問い合わせ:https://onl.tw/qeeXShq

・メール経由:info@3dpc.co.jp


■設計・開発から製造、後加工、品質評価まで一貫したサービスを提供

3DPCでは、金属・樹脂合わせて10種類以上の3Dプリンターを取り扱っており、知見や経験が豊富な社員のもと、設計・開発から、製造、後加工、品質評価まで一貫したサービスを提供しています。また機器のご紹介も行っており、ご購入後は、1日から2日間のトレーニング、修理、メンテナンスのサポートを実施しております。


■工場見学開催中!最先端技術を搭載した海外製3Dプリンターが10種類以上

具体的なイメージが持てるように、実際に3Dプリンターや造形品を見て触ることができる工場見学を開催しております。また、樹脂であれば無料で造形を承っており、金属の場合は50%オフで造形を行っています。※お申し込み時にデータをいただき、工場見学の際に造形品をお渡しいたします。

ご興味のある方は是非お問い合わせください。


・工場見学案内ページ:https://dddjapan.com/pages/factory-tour



【会社概要】

「好きな場所で、好きな時に、作りたいモノを作れる未来へ」

私たちは、デジタルで既存の製造業のサプライチェーンをかえていくことを目標に、3Dプリントによる技術を活かし、金属・樹脂問わず、設計・開発から、製造、後加工、品質評価まで一貫したサービスを提供しています。また各々の人に適した機器のご紹介、導入、修理、メンテナンスのサポートといった専門的かつ包括的な業務を提供しています。私たちは、3Dプリント技術を活用した内外製品の高付加価値化や、納期の短縮、コスト削減の実現に貢献し、皆さまが必要なものをいつでもどこにいても製造しながら発展していける未来を目指しています。


会社名:株式会社3D Printing Corporation

本社所在地:神奈川県横浜市鶴見区小野町75-1 LVP1-101

代表者:代表取締役 デヴォア アレキサンダー

設立:2016年2月

E-mail:info@3dpc.co.jp

TEL:0120-987-742

会社HP:https://www.3dpc.co.jp/

オンラインストア:https://dddjapan.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://dddjapan.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社3D Printing Corporation

8フォロワー

RSS
URL
https://www.3dpc.co.jp/
業種
製造業
本社所在地
神奈川県横浜市鶴見区小野町75-1 LVP1-101
電話番号
0120-987-742
代表者名
デヴォア アレキサンダー スターリング ジェームス
上場
未上場
資本金
2億6699万円
設立
2016年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード