「第32回 かしわ記念(JpnⅠ)」のファンファーレは市立船橋高等学校吹奏楽部によるテレワーク演奏動画の使用が決定!

5月5日(祝火)16時頃、当日のレース中継(テレビ・インターネット)で放映

船橋ケイバ(千葉県船橋市若松1-2-1)では、5月5日(祝火)の「第32回 かしわ記念(JpnⅠ)」〔第11R(16:05発走予定)〕のファンファーレを、市立船橋高等学校の吹奏楽部の皆さまによるテレワーク演奏(録画)を実施いたします。

毎年5月に開催する「かしわ記念」のファンファーレ演奏は、船橋ケイバの地域連携の一環として、全日本吹奏楽コンクールで銀賞など数多くの大会で実績のある市立船橋高等学校の吹奏楽部の皆さまに2016年から実施いただいています。今年の「かしわ記念」はコロナ禍による無観客開催となり、ファンファーレは音源での放送となる予定でしたが、同じく活動休止となっている同校から「吹奏楽部によるテレワーク演奏で、かしわ記念用のファンファーレを演奏したので是非ご覧いただきたい」というお話をいただき、急遽実際のレースでも映像を放映することといたしました。

テレワーク演奏は、学校が休校となり生徒達を励ましていた顧問の高橋先生のアイデアにより制作が始まりました。既に部の公式アカウントで公開されている野球部への応援動画は話題となっています。制作は同校のYouTubeチャンネル「市船ゆーちゅー部」を編集している3年生部員が担当。マニュアルを作成した上で、各部員が自宅で演奏したものをパートリーダーがまとめ、最後に各パートの動画を一つにつなぎ合わせて編集されました。
編集した部員は、かしわ記念の本番を楽しみにしておりましたが、このような事態になってしまったために、せめて動画で船橋競馬場や関係者の皆様、そして競馬ファンの皆様に元気になっていただきたく、一生懸命演奏、作成しましたと話されていました。 


地元の高校生による初となるテレワーク演奏でのファンファーレは、5月5日(祝火)の船橋競馬第11R「第32回 かしわ記念(JpnⅠ)」の発走時刻16:05の直前に競馬場のビジョン等で放映されます。テレビやインターネットでのライブ中継でご覧いただき、市立船橋高校吹奏楽部の皆さまへのご声援をお願いいたします。なおテレワーク演奏の動画については、5月中旬頃に船橋ケイバ公式Youtubeへ公開いたします。
コロナ渦の中、今回のテレワーク演奏を制作してくださった市立船橋高等学校の吹奏楽部の皆さまに対して、深く御礼申し上げます。
 

【第32回 かしわ記念(JpnⅠ)】
「かしわ記念」は、毎年、JRA・地方競馬のトップホースが集結することから、“春のダートマイル王者決定戦”に位置づけられるレースです。近年は毎年ゴールデンウィークの時期に開催され、入場者数、売得金、賞金とも最高を記録する船橋ケイバ最大のJpnⅠレースです。
日時:5月5日(祝火)第11R(16:05発走予定)
距離:ダート左回り1,600m
出走資格:サラブレッド系 4歳以上オープン
賞金:1着6,000万円、2着2,100万円、3着1,200万円、4着600万円、5着300万円
負担重量:57kg、牝馬2kg減
 

■「かしわ記念」の歴史
第1回千葉県営競馬が柏競馬場で行われたことを記念し、1989年に創設。1996年に指定交流競走となった当時は、春から夏にかけて短距離適性馬が出走できるダートの大レースがなかったため、アブクマポーロやトーシンブリザード、スターリングローズといった中央競馬・地方競馬の一流馬による高レベルの争いが繰り広げられるようになりました。2005年にGIに格上げされてからはJRA所属馬が成績の上位を占めることが多く、エスポワールシチー、ホッコータルマエ、コパノリッキー、ゴールドドリームなどダートの名馬たちが勝利を収めていますが、地方所属からもアジュディミツオーやフリオーソなど船橋競馬場所属馬が勝利しており、地元のレベルの高さを証明しています。騎手では元船橋競馬所属の石崎隆之氏が最多優勝回数1位となる通算6勝。2位タイでJRA所属の武豊騎手、元JRA所属の佐藤哲三氏が通算3勝をあげています。

≪「第32回 かしわ記念(JpnⅠ)」ライブ中継≫
●テレビ番組(レース中継)
○「スカパー! 南関東地方競馬チャンネル」(無料放送) https://www.nankan-tv.com/
チャンネル:678ch
視聴方法:契約が必要になります。その他、受信機器などが必要になる場合があります。※詳しくは上記URLをご覧ください。

○「千葉テレビ(サービス2)」  http://www.chiba-tv.com/info/detail/4180
チャンネル:3ch ※地域により異なる場合があります
視聴方法:千葉テレビ(3ch)を視聴中、チャンネルボタンの+または↑を選択、または番組表(EPG)を表示中に「チバテレ2」の「船橋競馬中継」欄を選択。※詳しくはテレビのマニュアル等でご確認ください。

○「グリーンチャンネル地方競馬中継」
https://www.greenchannel.jp/program/racing-chihoukeiba-chukei.html

チャンネル:BS234ch
視聴方法:契約が必要になります。(有料放送)その他、受信機器などが必要になる場合があります。※詳しくは上記URLをご覧ください。

●インターネット
○nankankeiba.com ライブ中継(南関東4競馬場公式)
https://www.nankankeiba.com/liveon/2020030321140200.do

○地方競馬ライブ(地方競馬全場のレースが視聴可能) http://www.keiba.go.jp/live/

○ニコニコ競馬チャンネル http://ch.nicovideo.jp/niconicokeiba

●ラジオ番組(レース中継)
○「ラジオNIKKEI かしわ記念実況中継」

チャンネル:ラジオNIKKEI第1 ※パソコン・スマホ等からラジコでお聴きください
進行・実況・レポート:小塚歩さん、大関隼さん、米田元気さん、小屋敷彰吾さん(ラジオNIKKEIアナウンサー)
解説:渡辺敬一さん(競馬ブック)、吉岡哲哉さん(競馬ブック)
ゲスト:鈴木淑子さん ※電話出演
備考:音声のみの放送のため、ファンファーレの映像は視聴できません。

≪ホームページ≫
○船橋ケイバ (PC) http://www.f-keiba.com/ (スマートフォン)http://www.f-keiba.com/sp/

○南関東4競馬場 (PC) http://www.nankankeiba.com (携帯) http://www.nankankeiba.com/mobile/
(スマートフォン)http://www.nankankeiba.com/sp/

≪公式SNS・Youtube≫
○Facebook  https://www.facebook.com/funabashikeiba/

○Twitter  https://twitter.com/funabashi_keiba
 
○Youtube  https://www.youtube.com/channel/UCfnIcvhLkVVCTd86yemmGnQ/featured



 







 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 千葉県競馬組合 >
  3. 「第32回 かしわ記念(JpnⅠ)」のファンファーレは市立船橋高等学校吹奏楽部によるテレワーク演奏動画の使用が決定!