ODKソリューションズと学生中心の一般社団法人STUDY FOR TWOとの共同企画!ラオスの子どもたちの学習支援をするSNS寄付キャンペーンを開始

~2月1日(月)から3月31日(水)まで~

 ODKソリューションズ(本社:大阪府大阪市 代表:勝根秀和、以下ODK)は、一般社団法人STUDY FOR TWO(所在地:東京都練馬区、代表理事:石橋孝太郎、以下STUDY FOR TWO)と共同で、ラオスの子どもたちに学習支援するためTwitterのリツイート数に応じ寄付するキャンペーンを開催します。

STUDY FOR TWO Twitter公式アカウント @STUDYFORTWO(https://twitter.com/STUDYFORTWO
対象の投稿 https://twitter.com/STUDYFORTWO/status/1356104998501838849
企画詳細 https://note.com/studyfortwo/n/n19f56696b042

 ODKでは、受験生の約2人に1人が利用している高校生向けの大学受験ポータルサイト『UCARO®』を提供しています。今後、日本の受験生たちだけでなく、多種多様な人の学びのサポートに寄与し、教育を通じたサステナブルな世の中づくりに貢献していきたいと考えています。

 大学生が中心となり活動しているボランティア団体のSTUDY FOR TWOでは、新型コロナウィルスの影響でボランティアの収入源である中古教科書の回収・販売が難しいことから、STUDY FOR TWOのボランティア活動支援のため、また、自社のSDGs活動の一環として、Twitterのリツイート数に応じて寄付するキャンペーン活動の共同実施を決定しました。1リツイート毎に1円が、日本生まれの国際協力教育NGO公益財団法人民際センターを通じて、ラオスの子どもたちに寄付されます。ODKとSTUDY FOR TWOがそれぞれのサービスの対象者である高校生と大学生に対して呼びかけを行うことで、より大きな訴求効果が見込まれます。

 ODKでは、これを機に今後ともSTUDY FOR TWOとの結束を強めつつ、『UCARO®』を中心に世界中の「学びたい気持ち」をつないでいきたいと考えています。

【キャンペーン活動の概要】
総リツイート数×1円を、ラオスの子どもたちに学習支援するための奨学金として寄付します。
キャンペーン終了後、寄付総額は『UCARO®』Twitter公式アカウント及びSTUDY FOR TWO Twitter公式アカウントにて公開します。

■キャンペーンの参加方法
対象アカウントの対象の投稿をリツイートするだけで参加できます。
1リツイートに対し1円が寄付されます。
参加者の費用負担は一切ありません。

■キャンペーンの対象期間
 2021年2月1日(月)~2021年3月31日(水)

■対象アカウント
 STUDY FOR TWO Twitter公式アカウント (@STUDYFORTWO)※指定の投稿は固定ツイート

■対象の投稿
 https://twitter.com/STUDYFORTWO/status/1356104998501838849

【『UCARO®』とは】
 『UCARO®』は、ODKが提供する、日本初の大学横断型の受験ポータルサイトです。2017年4月入学者対象(2017年度)入試よりサービスの提供を開始し、現在では受験生の約2人に1人が利用しています。出願、スケジュール管理、大学との個別連絡や合否照会、入学手続等、出願から入学に至るまでの手続き等を一元管理することができます。『UCARO®』は大学間の垣根を越え、“受験”の各プロセスにおける共通プラットフォームを目指し、受験生の利便性向上・負荷軽減に加え、大学の業務効率向上・コスト削減を含めた省力化に寄与しています。
URL:https://www.ucaro.net/
Twitter:@UCARO_Official(https://twitter.com/UCARO_Official
紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=9q-ZxAf0odg
 

■受験生のメリット
・出願~入学手続の情報をマイページで一括管理・確認ができる。
・マイページで登録した個人情報は、各大学のWeb出願で流用が可能。
・『UCARO®』で受験に関する手続きの進行状況等をいつでも確認できる。
・入学手続や振替・辞退手続が『UCARO®』でも可能。一部の大学では入学手続    
関連費用がWebで決済可能。

■大学のメリット
・受験から入学までの各プロセスを『UCARO®』に集約することが可能。複数のシステム間をまたぐデータのやり取りが不要に。
・受験票・入学手続書類等の郵送に係る費用や手間を削減。
・メッセージ機能により、受験生からの問い合わせの対応やイベント告知等を行える。
・受験や入学に関する手続きの進行状況を『UCARO®』で表示し受験生に対してきめ細やかなフォローができる。

【STUDY FOR TWOとは】
 STUDY FOR TWOとは、全国の大学を中心とする41支部、学生会員587名(2020年12月現在)をもつ学生を中心とした一般社団法人です。日本の大学生をターゲットに中古教科書の回収・販売をおこなっており、この利益を通して途上国の子どもたちの教育を支援することが主な活動内容です。勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界を目指しています。
URL:https://www.studyfortwo.org/

【民際センターとは】
 民際センターは 1987年に設立した教育分野に特化した日本生まれの日本のNGO(国際協力団体)です。民際センターは、経済的に恵まれない家庭に生まれ育った次世代をになう若者の教育支援を通して世界の貧困削減の実現を目指しています。経済的貧困で中学生教育を受けられない子どもたちを支援する「ダルニー奨学金」の他、図書・自転車・教材・スポーツ用具セットの贈与、少数民族の教師養成、学校や女子寮の建設など様々なプロジェクトを行っています。
URL:https://www.minsai.org/

【株式会社ODKソリューションズについて】
 機密性の高い大量データの処理に強みを持ち、教育・金融・医療分野にITサービスを提供しています。
[教育関連サービス]
 大学入試をトータルサポート。受験生の約2人に1人が利用する大学横断型「受験ポータルサイト『UCARO®』」のほか、「入口(受験生向け広報)から出口(入学手続)」に至るまでをサポートする『大学入試アウトソーシングサービス』を提供しています。
[金融関連サービス]
 「証券総合システム『SENS21』」や「不公正売買監視システム『Watch21』」等を提供しています。
[医療関連サービス]
 臨床検査システムの運用業務を行っています。

【株式会社ODKソリューションズ】
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町一丁目6番7号
代表者 :勝根 秀和
設立  :1963年(昭和38年)4月1日
資本金 :6億3,720万円(2020年3月31日現在)
Tel    :06-6202-3700(代表)
Fax   :06-6202-0445
URL  :https://www.odk.co.jp/
事業内容:教育・金融・医療分野へITサービスを提供
『ビジネスを、スマートにつなぐ。人生の、ストーリーをつむぐ。』
ITの力で、すべての人の人生に喜びをもたらしたい。私たちのビジネスは、夢に向かって挑戦する人の人生を、より素晴らしい方向へとリードするソリューションでありたいと願っています。
創業から50年以上の歴史の中で積み重ねてきたデータと経験で、お客様のビジネスをスマートにつなぎ、そして、より豊かな人生のストーリーをつむいでいきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ODKソリューションズ >
  3. ODKソリューションズと学生中心の一般社団法人STUDY FOR TWOとの共同企画!ラオスの子どもたちの学習支援をするSNS寄付キャンペーンを開始