インフィニト、自社エコシステムを強化するユーティリティトークン(INFTトークン)を正式に発表

  7月17日、シンガポールを中心にアジア全域でブロックチェーンインフラ事業を展開するインフィニトは、自社エコシステムの強化を狙いとしたユーティリティトークン(INFTトークン)を初めて発行する、と発表した。INFTトークンは、インフィニトのエコシステム内で実行されるあらゆる取引の決済通貨として使用され、ユーザーに最高のメリットと報酬を与えることでエコシステムの経済活動を活性化させる。

 このトークンを使用すると、高額の報酬プログラムに参加したり、インフィニト製品の開発優先順位の決定に投票したり、製品およびサービスの積極的な利用に対する報酬を得たり、様々な分散アプリを割引価格で利用できる。また、ユーザーは購読払いや共同払いなどの高度な金融サービスが利用できるようになり、開発者はIBP(インフィニト・ブロックチェーン・プラットフォーム)による革新的なアプリケーションの開発でエコシステムに貢献し報酬を得られる。

 このユニークなトークン経済の導入は、ユーザーと開発者の両方に分散イノベーションの利用と創造を通じたエコシステムへの積極的貢献を促すことを目指しており、それがブロックチェーン技術の広範な普及につながることが期待される。

 近日開催予定のインフィニト・ポイント・セールイベントに参加したユーザーはINFTエアドロップの特別対象者になる。
 トークン経済モデルを含めたINFTの詳細はhttps://www.infinito.ioにあるプロジェクトのライトペーパーで確認できる。

公式HP:https://www.infinito.io  
情報配信テレグラム:https://t.me/infinito_announcements 
公式テレグラム:https://t.me/infinitowalletjapan 
  1. プレスリリース >
  2. Infinito Wallet >
  3. インフィニト、自社エコシステムを強化するユーティリティトークン(INFTトークン)を正式に発表