花を愛でるように写真を楽しむ、「HANAYA(花屋)」を期間限定で代官山にオープン

~ビジュアルのアマナが提案する、新たな“花屋”体験~

さまざまなビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 進藤博信、以下「アマナ」)は、2019年5月30日(木)から6月9日(日)まで、花屋をコンセプトとした期間限定のアートフォトショップ「HANAYA(花屋)」を代官山にオープンします。アマナ専属フォトグラファー 宇禄(UROKU)が撮影した美しい花々の写真作品を、立体・平面を織り交ぜながらさまざまなアートワークに仕立て、空間全体を花のビジュアルで満たすことで、花を買うような感覚で写真やプロダクトを楽しめる場をつくります。

※写真作品(右)をプリントし、アクリルの多面体の中に仕込んだ立体のアートワーク(左)を複数種展示販売。
 

  • 「HANAYA(花屋)」概要

日 程 : 2019年5月30日(木)~ 6月9日(日)
      ※オープニングパーティは5月31日(金)18:00~20:00
時 間 : 平日 13:00~21:00/土日 11:00~20:00
場 所 : SPACE R (東京都渋谷区恵比寿西1-35-3) https://bit.ly/2DZW5OK
入場料 : 無料
問合せ : hanaya@amana.jp
主 催 : 株式会社アマナ
プロデュース:月岡淳子(アマナ)、写真:宇禄(アマナ)、展示施工・グッズ制作:小須田翔(アマナ)、アートディレクション:榮良太(株式会社 博報堂)、アートワーク制作:玉ノ井哲哉
 

  • オリジナルグッズ販売

本展では、アートワークの展示販売のほか、本展オリジナルコースターやポストカードなどのグッズも会場で販売。制作は、アマナグループのFLAT LABOが手掛けています。

本展オリジナルコースター(6点セット/2種) 税込 各3,000円
 

  • スペシャルドリンクサービス

期間中、6月1日(土)、2日(日)の2日間に限り、税込3,500円以上お買い上げの方に本展オリジナルのスペシャルドリンクをプレゼント。精巧なクリエイションでインスタグラム等でも話題のアイシングクッキー専門店「アントルポ(icing cookie ANTOLPO)」とのコラボレーションにより、植物を模したシュガースイーツを浮かべたオリジナルドリンクを会場でサービス致します。

 
  • 宇禄(UROKU) 略歴
1981 年 沖縄県生まれ。2002年 (株)アマナ入社。2017年、 「写真」の力を世の中に発信するクリエイティブブランド“NAGAYA”として活動開始。2009年「広告電通賞/セールスプロモーション広告電通賞(第一部門最優秀賞)」のほか、様々な広告賞を受賞している。
http://nagaya-photo.jp/


~「ビジュアルコミュニケーションで世界を豊かにする。」アマナは今年、40周年を迎えました~


株式会社アマナ 会社概要
代表者  : 代表取締役社長 進藤博信
所在地  : 東京都品川区東品川2-2-43
設 立  : 1979年4月
資本金  : 10億9,714万円
証券コード: 東証マザーズ2402
売上高  : (連結)222億90百万円  ※2018年度12月期実績
従業員数 : (連結)1,022名  ※2019年1月1日現在
事業内容 : ビジュアルコミュニケーション事業
URL   : https://amana.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アマナ >
  3. 花を愛でるように写真を楽しむ、「HANAYA(花屋)」を期間限定で代官山にオープン