お子様向け3製品のビンテージパッケージ第4弾 スポーツの秋を盛り上げる、ラグビーデザインのビンテージパッケージが新登場!

シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都港区、代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、栄養バランス満点でお子様にぴったりの「コーンフロスティ」「ココくんのチョコワ」「ココくんのチョコクリスピー」の3製品において、大好評をいただいているビンテージパッケージの第4弾として、スポーツの秋にぴったりの季節にラグビーデザインのパッケージを9月中旬より期間限定の10%増量品として全国のスーパー、ドラッグストアなどで順次販売いたします。(一部取扱いの無い店舗がございます。)

■大好評につき第4弾が登場!スポーツの秋!ラグビーデザインのビンテージパッケージ
2019年1月に発売された桜デザインに続く第4弾として、スポーツの秋の季節に合わせて、ラグビーデザインをモチーフにした期間限定10%増量ビンテージパッケージが登場します。ケロッグを代表するキャラクターであるトニー・ザ・タイガーや、ココくん、メルビンなどのキャラクターたちがラグビーを楽しむ様子をあしらったビンテージデザインとなっています。

■ラグビービンテージパッケージは、楽しい仕掛けがいっぱい!

ラグビービンテージパッケージでは、3製品のパッケージを組み合わせるとイラストがつながる仕掛けになっています。また、パッケージの裏面には、公園の中に紛れたラグビートニを見つけたりココくんの間違い探しが楽しめたりと、お召し上がりいただくだけでなく、ご自宅でも親子でお楽しみいただけるような仕掛けをつけております。ビンテージパッケージは、お子さまだけでなく、世代を問わず幅広いお客様から好評をいただいております。
第4弾となるラグビービンテージパッケージを、ぜひお楽しみください。

おいしさにこだわり、栄養バランス満点のケロッグのシリアルは、忙しい朝でも手軽に朝食の準備ができ、気持ちのよい一日のスタートをサポートします。

【製品情報】


 ​■参考:これまでの季節限定ビンテージパッケージ


世界シェアNo.1のシリアルメーカー “ケロッグ”について
食品とブランドを通じて、世界に豊かさと楽しさを提供することを使命としています。
1894年にケロッグ社の創設者であるW.K.ケロッグが米国ミシガン州バトルクリークにおいて、保養所の人々のために食物繊維が豊富な穀物を材料に、食べやすく栄養が豊富な食品としてシリアルの原形となる「グラノーズ」を発明してから1世紀以上を経た現在では、180カ国以上で事業を展開する世界的な食品メーカーとなっています。2017年の売上高は129億ドルで、シリアルのメーカーとしては世界第1位、クッキー、クラッカー、スナックのメーカーとしては世界第2位の規模を誇ります。1906年の会社設立から113年にわたりケロッグのシリアルは世界各国においてご支持をいただいております。米国ケロッグ社100%出資の日本法人となる日本ケロッグは1962年に設立されました。1963年の「コーンフレーク」、「コーンフロスト(現:コーンフロスティ)」の発売以来、半世紀以上にわたって、太陽と大地の恵みを受けて育った、玄米、小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーと、バランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを日本の朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援しています。

ケロッグSNS
◆Instagram
@kellogg_japan_official
https://www.instagram.com/kellogg_japan_official/?hl=ja

◆Twitter
@KelloggsJP
https://twitter.com/kelloggsjp?lang=ja
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ケロッグ合同会社 >
  3. お子様向け3製品のビンテージパッケージ第4弾 スポーツの秋を盛り上げる、ラグビーデザインのビンテージパッケージが新登場!