日本初 新規通貨「テゾス(XTZ)」取扱開始!抽選で15名様に最大5万円が当たるキャンペーン開始のお知らせ

ビットコイン取引量4年連続国内 No.1(注1) の暗号資産(仮想通貨)取引所を運営する株式会社 bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:三根 公博、以下「当社」)は、12 月 8日(火)より当社のアルトコイン販売所で新たにテゾス(XTZ)の取扱いを開始したことをお知らせします。テゾスは国内の暗号資産交換業者において、当社が初めての取扱いとなります。
また、新規通貨取扱いを記念し以下のキャンペーンを行います。


■テゾス取扱開始記念!抽選で 15 名様に最大 5 万円が当たるキャンペーン
●キャンペーン概要
所定の数量以上テゾスをご購入いたいだいたお客様のうち、抽選で 15 名様に最大 5 万円をプレゼントします。

●キャンペーン期間(日本時間)
2020 年 12 月8 日(火)午後 1 時 00 分 ~ 2021 年1月7日(木)午後 11 時 59 分

●キャンペーン条件
キャンペーン期間中に以下の条件をともに満たすと、自動的にキャンペーンが適用されます。
・キャンペーンページからエントリー完了
・テゾスを所定の数量以上ご購入

●プレゼント内容
ご購入いただいた数量に応じて、以下のようにプレゼント内容が変わります。


●プレゼント進呈タイミング
2021 年 1 月(注2)を予定しています。
プレゼントの進呈をもちまして当選のお知らせとさせていただきます。

キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。
https://bitflyer.com/ja-jp/cam/xtz-202012

 
■テゾス(XTZ)について
テゾスは、スマートコントラクトや分散型アプリケーションでの利用に適したブロックチェーンプラットフォームです。独自技術により、社会的・政治的・経済的なイノベーションを世界規模で推進することを目標としています。
テゾスがユニークなのは、ネットワークを互換性のない 2 つの異なるブロックチェーンにフォークさせることなく自身をアップグレードできる自己改訂機能を備えている点です。
これにより、コミュニティ内での意見対立により開発者コミュニティが分裂するといった事態が発生せず開発リソースが分散しないため、安定した運営を行うことができます。

【株式会社 bitFlyer について】
当社は、「ブロックチェーンで世界を簡単に。」をミッションに、2014 年に設立されました。現在、ビットコイン等の暗号資産取引プラットフォームにおいて、世界最高水準のセキュリティ(注3)を提供し、ビットコイン取引量4年連続国内 No.1 を維持しています。そして日米欧の 3  地域において暗号資産交換業を運営する認可を受けた世界で唯一(注4)の暗号資産取引所です。
サービスサイト:https://bitflyer.com

(注1)Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年- 2019年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
(注2)プレゼントの進呈にお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。
(注3)Sqreen 社調べ。2018 年 1 月発表、世界140 の暗号資産取引所の中で当社がセキュリティ No.1 の評価を獲得。
(注4)当社調べ。2020 年 12月時点。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社bitFlyer >
  3. 日本初 新規通貨「テゾス(XTZ)」取扱開始!抽選で15名様に最大5万円が当たるキャンペーン開始のお知らせ