【のべ9,000名来場】おうちで遠足・学外活動を体験「オンラインこどもフェス」閉幕。地方公共団体、ミュージアム、旅行会社、レジャー施設などが協力。次回は2月に開催予定。

11/27(金)~12/5(土)キッズウィークエンド「実りの秋オンラインこどもフェス2020」を開催。動物園、世界の観光地、神話の舞台、京都鉄道博物館などからの中継や、600名規模のイラスト教室など。

子ども向け「教育×オンライン」の分野では、日本最大級のプラットフォームである「キッズウィークエンド」を運営するキッズシーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:三浦里江)は、11月27日(金)〜12月5日(土)の2週末にわたり、未就学児から小学生の子どもたちに向けた「実りの秋オンラインこどもフェス2020」を開催しました。
過去2回あわせてのべ約6,000名を集客し、今回で3回目の開催となる「オンラインこどもフェス」のテーマは、「探求の遠足に出かけよう」。コロナ禍で、遠足や修学旅行が中止・変更になった学校、幼稚園・保育園も少なくない中、遠出が困難な状況下にある子どもたちが、オンライン授業を通して、「こどもの休日」ならではの珍しい体験や、ワクワクする探究の機会を得られることを願い、企画しました。

「実りの秋オンラインこどもフェス2020」期間中は、「社会科見学」「職業体験」「各界の第一人者との双方向授業」「学習」「リフレッシュ」の5テーマを中心に、各スクールがオンライン特別授業を提供し、今回ものべ9,000名が来場くださいました。

今回、地方公共団体、ミュージアム、旅行会社、レジャー施設などのご協力を得て、国内外の人気スポットや観光地からの中継授業を、より多く開講することができました。また、『あの人気キャラクターがスラスラと!「子どもイラスト教室」』(まんが教育家 松田純氏によるイラスト講座)が、本フェスの講座の中で、参加者が最多の600名規模となりました。



 なお、次回の「オンラインこどもフェス」は、来年2月ごろに開催を予定しています。
 
  • 【「実りの秋オンラインこどもフェス」中継授業例 ※開催日時順】
・『探求の秋☆ペンギンの不思議︕赤ちゃんペンギンも登場♪』(アドベンチャーワールド)
・『インド ブラ散歩 オールドデリーLIVEツアー』(株式会社エイチ・アイ・エス)
・『授業では習えない!『世界の植物』不思議☆魅力発見ツアー!』 (咲くやこの花館)
・『日本誕生の世界にタイムトリップ!面白すぎる「神話」入門』(青島神社。協力:宮崎市観光戦略課)
・『スタッフ生解説!大人気の「京都鉄道博物館」を大解剖!』(京都鉄道博物館)
・『みんなの今年の漢字は?オリジナル漢字作りで漢字好きに!』(漢字ミュージアム)

 

 
  • 【「実りの秋オンラインこどもフェス」開催概要】
■開催期間:2020年11月27日(金)〜12月5日(土)の5日間。開催時間は日によって異なる。
■「実りの秋オンラインこどもフェス」特設ページ: https://fes.kidsweekend.jp/

◎開催イベント
11月27日(金) ~前夜祭~
・16:30-17:30 『探求の秋☆ペンギンの不思議︕赤ちゃんペンギンも登場♪』(有料)
・20:00-21:00 『行った気になる観光セミナー~巨大なナスカの地上絵~』(有料)

11月28日(土) ~キッズウィークエンド 人気スクールが参加~
・10:00-11:00 『NYのトップデザイナーと一緒にデッサンの基礎を学ぼう!』
・10:00-11:00 『魚の体を観察しよう!~脳、心臓、命のありか~』
・11:00-12:00 『プロのアナウンサーもえ先生が『ももたろう』を読んだら?』
・11:00-11:50 『タイロン先生のメッチャ楽しい英語レッスン(無料体験!)』
・13:00-14:00 『家事のプロ タスカジさん に教わる”そうじ”のキホン』
・14:00-15:00 『インド ブラ散歩 オールドデリーLIVEツアー』(有料)
・14:30-15:30 『オンラインみかん狩り!画面から甘いみかんをGetだぜ!』
・15:00-16:00 『映画プロデューサーが生指導!学校でも使える表現力を学ぼう』
・15:30-16:00 『脳を鍛えるには運動しかない!アメリカ生まれのプログラム!』
・16:30-17:30 『職業体験「商品開発の仕事」プロから学んで商品企画体験!』
・16:30-18:00 『あの人気キャラクターがスラスラと!「子どもイラスト教室」』

11月29日(日) ~キッズウィークエンド主催講座の日~
・    9:30-10:30 『授業では習えない!『世界の植物』不思議☆魅力発見ツアー!』
・11:00-12:00 『学校では教えてくれない音楽の世界』※「こども六法」著者による音楽の授業
・13:00-14:00 『日本誕生の世界にタイムトリップ!面白すぎる「神話」入門』
・15:00-16:00 『オンライン星空ツアー★星空ガイド直伝!冬の星空の楽しみ方』
・16:30-17:30 『スタッフ生解説!大人気の「京都鉄道博物館」を大解剖!』

12月4日(金) ~一般社団法人アルバ・エデュ「オンラインおうち学校」提供 第一日目~
・17:00-18:00 『プラネタリウムの解説ってどんなお仕事?

12月5日(土) ~一般社団法人アルバ・エデュ「オンラインおうち学校」提供 第二日目~
・    9:30-10:30 『第三回オンライン教育対談 森本佑紀×竹内明日香』
・11:00-12:00 『声優のお仕事~アフレコ体験しよう~』(有料)
・13:00-14:00 『宝石屋のお仕事~誕生石から学ぶ石のヒミツ~』(有料)
・15:00-16:00 『オンライン社会科見学!ジュース屋さんに大潜入!』(有料)
・17:00-18:00 『壊れたお皿を展示したふしぎな展覧会の秘密』(有料)

12月5日(土) ~キッズウィークエンド主催講座~
・16:00-17:00『みんなの今年の漢字は?オリジナル漢字作りで漢字好きに!』(漢字ミュージアム)

*授業提供協力団体:青島神社(宮崎県宮崎市)、ACT芸能進学校(A芸)、アドベンチャーワールド、一般社団法人アルバ・エデュ 、株式会社エイチ・アイ・エス、漢字ミュージアム(漢検 漢字博物館・図書館)、一般社団法人キッズM、京都鉄道博物館、グローカルな仲間たち GLFP.JP、声が変わると人生が変わる!「声メイク」(遠藤萌美アナウンサー)、咲くやこの花館(大阪市鶴見緑地内)、Sand by Saya(サンドバイサヤ) 、STAR FOREST(熊野古道-星降る森で天体観測-)、株式会社タスカジ、多摩六都科学館、ちひろ先生の理科実験教室、松田純(一般社団法人国際まんが教育協会 代表理事)、宮崎市観光戦略課、 ほか (五十音順)

協賛企業:株式会社クロスブリッジ、株式会社タスカジ (五十音順)

【参加方法】
講座はすべてオンライン会議システムを利用して行いました。
 
  • 【キッズシーズ 会社概要】
会社名  キッズシーズ株式会社
所在地   〒104-0041 東京都中央区新富 2−5−10 7F
代表取締役兼CEO 三浦里江
創業      2017年12月
https://www.kidsweekend.jp/

事業内容 子供向けオンラインイベント検索・予約サービス「キッズウィークエンド」の運営
子供向けオンラインイベントの企画・運営
子供向けテクノロジー教育アプリの開発 子供の教育メディアの運営

キッズウィークエンド事業は2019年度 東京都主催 女性企業家育成事業「APT Woman」、2019年 総務省主催 異能ベーションアワードノミネート、ASACスタートアップアクセラレーションプログラム第11期などに採択されました。

◆  代表取締役 三浦里江 プロフィール

早稲田大学大学院卒業。シティバンク銀行にて、リテールマーケティングを担当。その後、リーマンブラザーズ証券にて、株式調査部に所属し自動車業界のリサーチを担当後、野村証券の投資銀行本部にて自動車業界のM&Aのアドバイザリー業務に従事。2017年、キッズシーズ 株式会社を創業。2020年4月より、こども向けオンラインイベントの予約サイト「キッズウィークエンド」を運営。小4、小1の娘を持つ二児の母。現在、早稲田大学大学院商学研究科博士課程在籍中。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キッズシーズ株式会社 >
  3. 【のべ9,000名来場】おうちで遠足・学外活動を体験「オンラインこどもフェス」閉幕。地方公共団体、ミュージアム、旅行会社、レジャー施設などが協力。次回は2月に開催予定。