バーチャルヒューマン「imma」がVivo V25シリーズのキャンペーンにてバーチャルアンバサダーに就任

東南アジアの8つの国と地域で、immaがvivoV25と共に旅するTVCMが放映

株式会社Aww(本社:東京都渋谷区 代表:守屋貴行、以下、当社)がプロデュースするバーチャルヒューマン「imma(イマ)」が、中国の大手スマートフォンメーカーVivo の最新フラッグシップモデルV25シリーズのキャンペーンにてバーチャルアンバサダーに就任いたしました。

今回のキャンペーンTVCMでは、immaがタイ、マレーシア、ベトナム、カンボジア、シンガポールの東南アジア5ヵ国で、活気ある街並みや名所を巡る旅に出ました。旅先では観客を誘いながら、一緒に絵になる瞬間を見つけて撮影しています。さらに、現地の有名芸能人との出会いや、現地の歌手とステージでの共演もありました。
本TVCMは撮影された地域を中心に東南アジアの8つの国と地域で2022年10月中旬より放映されます。
 
  • マレーシアにて先行放映
マレーシア国内では、9月下旬より放映が開始されました。
ライブ会場を舞台に、マレーシアのアーティストDanny KooとOkokokmouと共演しています。

 

  • vivoよりコメント
vivo V25シリーズは、美しいポートレート撮影を実現したトレンドに合わせた製品となっており、バーチャルヒューマンimmaをキャンペーンに起用することで、よりそのイメージを伝えられるのではないかと考えました。 今回のコラボレーションでは、vivo V25シリーズのスマートフォンを持って東南アジアの夜を旅し、同シリーズの優れたナイトポートレート撮影と、画像処理技術がもたらすポートレートの圧倒的でありながらリアルな美しさを体験していただきたいと思います。
 
  • vivo(ヴィーヴォ、ビボ)について
中華人民共和国の広東省東莞市に本社を置くスマートフォンメーカー。スマートフォン製造を始めとし、そのアクセサリーやソフトウェア、オンラインサービスなどを展開している。
中国国内をはじめ東南アジアのスマホ市場でトップブランドとして好業績を持つ。
 
  • バーチャルヒューマンimmaについて
ピンクのボブスタイルが特徴的なアジア初のバーチャルヒューマン。
2018年のデビュー以来、そのリアルとバーチャルの境界線を超えた唯一無二の存在が世界中を騒然とさせ、これまでに世界50カ国、5000以上のメディアにて話題になった。現在instagramのフォロワーは40万人、TikTokでは48万人を超え、アジアを代表するバーチャルヒューマンに成長。2020年には、Forbes(PL)が発行する「Forbes Women」にて「Women of the Year 2020」に選出され、2021年には「東京2020パラリンピック」の閉会式にも登場した。
・公式Instagram:https://www.instagram.com/imma.gram
・公式TikTok:https://www.tiktok.com/@imma.tokyo
 
  • Aww Inc.について

バーチャルヒューマンを創造するアジア初のバーチャルヒューマンカンパニー。現在、imma、plusticboy、Riaといった複数のバーチャルヒューマンをプロデュースしている。バーチャルヒューマンのプロデュースだけではなく、広くIPキャラクターやバーチャルファッションの開発などにも取り組んでおり、NFTやメタバース領域でのマーケットづくりにも力を入れている。
Aww Inc. ウェブサイト:  https://aww.tokyo/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Aww >
  3. バーチャルヒューマン「imma」がVivo V25シリーズのキャンペーンにてバーチャルアンバサダーに就任