オプテージブース@大阪科学技術館 リニューアルオープン!

コネクト・ザ・ワールド ~通信が世界をつなぐ、未来へつなぐ~

株式会社オプテージ(大阪市中央区)は、大阪科学技術館(大阪市西区)内の自社ブースを全面リニューアルし、2020年7月16日(木)から一般公開いたします。新ブースでは通信の変遷をはじめ、通信インフラや情報通信技術の進化・拡充による生活向上と社会発展について、未来予想を交えて紹介しています。お子さまはもちろん大人の方まで、頭と体を使って楽しく学べる体験型ブースです。

【オプテージ新ブース「コネクト・ザ・ワールド ~通信が世界をつなぐ、未来へつなぐ~」】【オプテージ新ブース「コネクト・ザ・ワールド ~通信が世界をつなぐ、未来へつなぐ~」】

 
  • 1.リニューアルの背景
 当社は、地域コミュニティや次世代層とのコミュニケーション活動の一環として、一般財団法人大阪科学技術センター(以下OSTEC)に協賛・事業協力し、OSTECが運営する大阪科学技術館に2011年から常設展示を行っております。展示10年目を機に従来の展示を一新。「コネクト・ザ・ワールド ~通信が世界をつなぐ、未来へつなぐ~」をテーマに、想像力豊かに学べるブースといたしました。
 
  •  2.展示内容
◆ コミュニケーション レコード
通信(コミュニケーション)の変遷をアニメーションで紹介。​手元のターンテーブルを回せば時代を自由に早送り/巻き戻しできます。

【アニメーション画面】【アニメーション画面】


◆未来へつなげ!ひとふでネットワーク
ネットワークに見立てたマップ上の線を「一筆書き」でなぞる操作によって、街を豊かに発展させていくゲームです。ルールに従い獲得したスコアに応じて、スクリーンに投影される街がより先進的な街へと段階的に進化していきます。

【街の発展を映す大型曲面スクリーン(奥)と操作用タッチモニター(手前)】【街の発展を映す大型曲面スクリーン(奥)と操作用タッチモニター(手前)】

 

【操作用タッチモニター画面】【操作用タッチモニター画面】

 

◆未来予言ウォール
ネットワークとテクノロジーの進化によって実現する可能性が高い未来を、9つの分野(医療、ゲーム、自宅、買い物、工場、学校、農業、スポーツ、車)に注目して解説します。各アイコンをタッチすると対象分野の未来予想が表示され、気になる箇所をタッチすれば詳細を学ぶことができます。

【トップ画面】 【トップ画面】 

 

 

【「スポーツのミライ」画面】【「スポーツのミライ」画面】

 
  • 3.大阪科学技術館の概要
大阪科学技術館は、OSTECが1963年に開館した科学館です。科学技術の次代を担う次世代層への「科学技術への興味・育成」に資することを目的にしています。現在は、企業や研究機関20社8団体、計27ブースで構成されており、各出展機関の最新の科学技術を体験型の展示物で学ぶことができます。

場所  :大阪市西区靱本町1丁目8−4
入館料 :無料
開館時間:10:00〜17:00(日・祝は16:30閉館)
休館日 :第1・第3月曜日、夏期休館(5日間)、冬期休館(年末年始)※
     ※:2020年度に限り、休館日は冬期休館(年末年始)のみとなります。
       詳しくは下記HPにてご確認ください。
大阪科学技術館HP:http://www.ostec.or.jp/pop/

以 上
 
  • 株式会社オプテージ 会社概要
代表取締役社長:荒木 誠
所在地    :大阪市中央区城見2丁目1番5号 オプテージビル
​URL     :https://optage.co.jp/
設立年月日  :1988年4月2日
資本金    :330億円(関西電力株式会社100%出資)
主な事業内容 :・電気通信事業
        ・有線一般放送事業
        ・小売電気事業
        ・情報システム、電気通信ならびに放送に関するシステム開発、運用、保守業務の受託
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オプテージ >
  3. オプテージブース@大阪科学技術館 リニューアルオープン!