【35歳以上独身男性】結婚しても良いと思った瞬間「ある」が「60%」、それでも結婚しなかった理由とは!?

35歳独身男性の結婚に関する意識調査

国内・国際結婚相談所サービスを提供する株式会社Q.E.D.パートナーズは、35歳以上の独身男性へ結婚に関する意識調査アンケートをお願いしました。結婚しても良い瞬間はあった?50歳未婚男性はどうして未婚だと思う?をご紹介します。
記事URL:https://qedsupport.com/kokusai/35kekkon/
  • 調査方法:インターネットのクラウドサービスによる選択式および記述式
  • 対象者:181人
  • 調査時期:2022年9月17日~18日
  • 有効回答数:181
  • 調査期間:自社調査

アンケート回答者の年代


質問) 結婚しても良いと思った瞬間はありますか?

35歳以上の独身男性のうち「約6割」の人が「結婚しても良いと思った瞬間がある」と回答しました。

 

結婚しなかった理由、結婚したいと思わなかった理由をそれぞれ自由形式でお願いしたのでご紹介します。
「あるの人」→結婚しなかった理由 「ないの人」→思ったことない理由

■結婚しても良いと思った瞬間あるけど、結婚しなかった理由

  • 自分の家が金銭的に大変だったから
  • 彼女の実家に婿として入るのに躊躇った為
  • 相手の都合で婚約が破棄になった。
  • 結婚したい人とベストタイミングで出会わなかった
  • まだ自由に遊びたかった(当時30歳)
  • 家庭の事情で諦めてしまいました。
  • 結婚したい人に出会わずに、仕事やその他のことで忙しくなり、タイミングを逃しました。
  • 仕事が忙しく優先しました。
  • 恋愛期間が長すぎてタイミングを失った
  • 結婚したいと思った時期はあったが、相手にふられてしまったから。
  • 一時期相手がいたんだけど仕事との両立がうまくいかなかった。
  • 相手が仕事に集中したい時期と自分が結婚してゆったり家庭を作りたいと思った時期がずれたため。
  • 相手女性の実家の経済的な事情(いわゆる借金)を知った私の両親が大反対をして結局結婚できませんでした。
  • お互いの時期が合わなかったです。
  • これからもっと親密になるという時に自分が転勤になるパターンが多かった。
  • 色々難しく考えすぎてしまった
  • タイミングがうまく合わなかった。
  • 「結婚してもいい」と思った後、深く相手を知るにつれて、色々な性格の問題が見えてきたから。
  • 自由さ、気楽さを失いたくない。
  • 振り向いて貰えなかった。
  • 経済力がなかった
  • 結婚したいと思える人と付き合いが続かなかった
  • タイミングが合わなくて


■結婚しても良いと思ったことない理由
  • 結婚へのイメージがあまり良くなく元々結婚願望が殆どありませんので
  • 自分の時間がなくなるのでしたくない
  • 出会いが無かった
  • 出会いがなかったため
  • 結婚したら自分の時間がなくなるから。
  • 心を惹かれる女性に出会わなかったから。
  • 自分の時間が失われてしまうと感じるため。
  • 一人のほうが気楽だからです。
  • 経済的な理由です。
  • 一人の時間を手放しても良いと思えるほどの相手がいない
  • いい人と出会わなかった。
  • 一人の方が気楽で良いと思ってしまっているので、結婚したいと思ったことはないです。
  • 趣味が多いためそこに費やせる時間が減りそうに感じるため
  • 養っていける自信が無いから
  • 結婚して責任を負いたくないから。
  • 結婚したい人と出会わなかった
  • 結婚したい人に出会わない
  • 良い人に出会わなかった
  • 女性から搾取されるなら一人がいい
  • 性格的に自分が妻と子供と楽しく過ごしているというイメージが湧かなかったので。


質問)50歳時点で男性の4人に1人が未婚状態だと言われていますが、 もし未婚状態で来年50歳になるとしたら、ご自身は婚活を考えるでしょうか?

独身男性の意見は「来年50歳になるとしても婚活しない」が「68%」でした。
仮に独身で50歳を迎えるとしても、このまま一人で良いと考える人が多いようです。


質問)50歳時点で未婚男性を思い浮かべたとき、結婚しなかった理由で最もこれだと思うのはどれですか?
  • 結婚のタイミングを逃した
  • 若いうちに積極的に恋愛しなかった
  • 本人の結婚願望が無い
  • 経済力が無い
  • 女性への苦手意識

「本人の結婚願望が無い」を選んだ人が30%で最多となり、次が「結婚のタイミングを逃した」で25%となっています。若いうちに積極的に恋愛しなかったを選らんだ人も20%いました。

 

ここで注目すべきなのは「結婚願望が無い」が一番選ばれていることです。
 

確かに結婚することが正しいわけではなく、独身でも全く問題なく多様な価値観があって良いと思いますが、
35歳以上の独身男性の3割が、同性の50歳未婚男性について「本人の結婚願望がない」から未婚なんだろうと想像しているとうことで「結婚しない」選択をすることが、当たり前になりつつあるということです。

 

このような感覚の男性が増えることは、これから未婚率がさらに高くなってしまう可能性がありそうです。
そもそも最近の20歳〜30代男性は恋愛・結婚への意欲が低い傾向があると言われています。このことは社会全体の課題として、何らかの対策が求められるのではないでしょうか。


■チャットサポートセンター
https://qedsupport.com/

40代・50代の男性向けの婚活として国際結婚(https://qedsupport.com/kokusai/)では、日本で暮らしている在日中国人女性との中国国際結婚(https://qedsupport.com/kokusai/china/)、タイ現地の女性を紹介しているタイ国際結婚(https://qedsupport.com/kokusai/thailand/)の仲介サービスを提供しています。チャット求人(https://qedsupport.com/chat/job/)も募集中です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Q.E.D.パートナーズ >
  3. 【35歳以上独身男性】結婚しても良いと思った瞬間「ある」が「60%」、それでも結婚しなかった理由とは!?