プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社LANY
会社概要

【男女145人に聞いた】最もオススメできる恋愛漫画・第1位は、オーケストラが登場するあの漫画…!

株式会社LANY

20代向け転職メディア「じょぶおたく」を運営する株式会社LANY(代表取締役:竹内渓太)は、エンタメコンテンツの情報発信メディア「お前は笑うな」を運営する株式会社ロビンソン・クルーソー(代表取締役:武田雄樹)と合同でアンケート調査を実施しました。
株式会社LANYが運営する「じょぶおたく」( https://jobotaku.com/ )は20代の社会人に向けておすすめの転職サービスのご紹介や転職の悩みを解説しています。

株式会社ロビンソン・クルーソーが運営する「お前は笑うな。」( https://www.omaeha-warauna.com/ )では、おすすめの電子書籍サービスのご紹介や、ジャンル別におすすめの漫画の紹介などをしています。

この度、株式会社LANYと株式会社ロビンソン・クルーソーは共同で、10〜60代の男女145人を対象に、漫画アンケートを実施しました。

今回は人肌恋しい冬にちなんで、恋愛漫画・ラブコメ漫画について調査しました。
世間では一体どのような恋愛漫画が読まれているのでしょうか。
 
  •  調査概要
・調査方法:インターネットによるアンケート
・調査対象:10〜60代の男女145人
・男女比率:男性31.7%、女性66.9%、その他1.4%
・調査期間:2021年11月17日〜11月23日
 
  •  最も好きな恋愛漫画
まず、読んだことのある恋愛漫画を尋ねたところ、最も読まれている作品は以下の5作品でした。

アンケートに協力いただいた方の過半数以上が読んでいると回答した『のだめカンタービレ』が1位に。

その他『ヲタクに恋は難しい』『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』など、アニメ化・映画化した知名度の高い作品が並ぶ結果に。

また、その中で最も好きな恋愛漫画を尋ねたところ、以下の5作品がランクインしました。


最も好きな(おすすめしたい)恋愛漫画についても、圧倒的な1位として『のだめカンタービレ』(22.8%)が選ばれました。
『のだめカンタービレ』が最も好きと答えたアンケート回答者からは、以下のような意見がありました。

“のだめのピュアさが可愛くて、自由奔放なのだめに振り回されうんざりな千秋がだんだんとのだめに惹かれていくストーリーがコメディーたっぷりに描かれつつも、イラストの綺麗さでキュンなシーンも満載です。ドラマになるほどの漫画だと思います。”

そして、ただの恋愛漫画だけでなく「音楽」の要素も入っているところが良いという声も。

“単なる恋愛漫画ではなく、クラシック音楽にあまり親しみのない人でも抵抗なくクラシックの良さを知ることができるのでオススメです。また、音楽家の苦労をコミカルに伝えてくれるところも、華のある職業ながら実はストイックな努力から成り立つことをおしえてくれるので、教育的観点からも良いと思います。”

“恋愛だけでなく、主人公達の成長物語として青春要素もある点が面白いです。だからこそ、主人公達に共感できて、より一層恋愛を楽しむことができます。また、音楽関連の知識が増えるという点でも面白く、人にオススメしたくなります。”


「音楽」を通して成長してゆく主人公とその恋模様が描かれるので、満足度が高くなっているようです。「恋愛×〇〇」が人気の秘訣なのかもしれません。

さらに少女漫画らしくない大人っぽさも人気の理由の一つになっています。

“大人が読んでも楽しめます。絵が子供っぽくないので、視覚的にも飽きません。恋愛オンリーではないストーリーもありますが、ところどころにキュンとする場面があり、ぐっときます。恋愛も音楽も成長していく主人公を見ていると、漫画なのにすごく感情移入できるので満足感が高い漫画です。さすがベテランの漫画家さんだな、と思います。”

”まず少女漫画らしからぬ主人公のキャラクターが魅力的です。不潔・汚部屋・奇声とあまり共感しにくいキャラクターですが、音楽に関しては天才というところが少年漫画に近いところを感じます。ストーリーの運びもとても丁寧でラブコメとしても普段なじみのない音楽業界についても触れられるのが良いですね。”


いわゆる王道の少女漫画の絵柄や展開ではなく、大人っぽい雰囲気を漂わせる作風が幅広い年齢層に受け入れられている理由になっています。
 
  • 恋愛漫画を選ぶ際の決め手
次に恋愛漫画を選ぶ時の決め手について調査しました。

アンケートの回答によると、読みたい恋愛漫画の選び方は以下のようになりました。

1位. メディアやSNSで話題の漫画:67票(46.2%)
2位. 知名度の高い漫画:53票(36.6%)
3位. 書店で表紙やポップが魅力的な漫画から選ぶ:46票(31.7%)
4位. 友達に勧められた漫画:45票(31.0%)
5位. 共感できるリアリティの高い漫画:37票(25.5%)

1位の選び方は「メディアやSNSで話題の漫画から選ぶ」でした。

やはり、最も読まれている恋愛漫画の上位にランクインしていた作品も、アニメ化や実写映画化などメディアで話題のものばかりであることから、メディア化で話題になることが作品選びに影響していることが分かります。

さらに「書店で表紙やポップが魅力的な漫画から選ぶ」という方も多数見られました。

特に恋愛漫画は、作風や絵柄を大事にしたいという意見が多く集まりました。なので、表紙のビジュアルで選ぶ(いわゆるジャケ買いする)人が多いのかも知れません。

その観点からも、表紙がポップで可愛らしい『のだめカンタービレ』がオススメしたい恋愛漫画の1位に選ばれたことは納得できます。『のだめカンタービレ』は、上記の選び方の全てが揃った作品なのかもしれません。
 
  • 恋愛漫画を読む目的/理由
最後に、恋愛漫画を読む目的/理由を調査しました。

アンケートの回答によると、恋愛漫画を読む目的/理由は以下のようになりました。


1位. キュンとする疑似恋愛をするため:95票(65.5%)
2位. 妄想の世界に現実逃避するため:87票(60%)
3位. 恋に前向きになるため:20票(13.8%)

恋愛漫画を読む目的として最も多かったのは「キュンとする疑似恋愛をするため」でした。そしてその疑似恋愛は「現実逃避」でもあるようです。恋愛漫画には、しっかり世界観に浸ることができて、キュンとする展開が描かれている作品が求められているのかも知れません。

また、ラブコメ漫画の場合は「笑いたい」というコメディの部分を求めて読むと回答している人もいました。笑ってキュンとできるラブコメというジャンルが、いかに人気であるかが伺えます。
  • 株式会社ロビンソン・クルーソー<会社概要>株式会社ロビンソン・クルーソー
公式サイト:https://tkd-corporation.jp/
事業内容:書籍メディア運営、書籍販売、広告事業
所在地:千葉県浦安市美浜1-1

<運営メディアなど>
お前は笑うな。:https://www.omaeha-warauna.com/
足軽書店
・note:https://note.com/ashigaru_tkd
・Instagram:https://www.instagram.com/ashigarushoten/
  • 株式会社LANY<会社概要>株式会社LANY
公式サイト:https://lany.co.jp/
事業内容:Webコンサルティング、メディア運営、広告事業、ノンアルコールビール事業
所在地:東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目8-9 渋谷UPJビル6階

<運営メディア>
じょぶおたく:https://jobotaku.com/
ヨガおたく:https://yogaotaku.com/
Alldrop:https://alldrop.jp/

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
漫画・アニメ
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社LANY

14フォロワー

RSS
URL
https://lany.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿 16F WeWork
電話番号
080-4478-4711
代表者名
竹内渓太
上場
未上場
資本金
100万円
設立
2020年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード