プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社kickflow
会社概要

全国に約300店舗展開する株式会社コズミックホールディングスでクラウドワークフロー「kickflow」を導入

稟議申請から承認までのリードタイムを “7割減” など、効果を実感

株式会社kickflow

エンタープライズ企業向けクラウドワークフロー「kickflow」を提供する株式会社kickflow(※1)は、 株式会社コズミックホールディングス(※2)の社内ワークフローシステムに「kickflow」が採用されたことをお知らせいたします。

※1 株式会社kickflow(本社:東京都千代田区、代表取締役:重松 泰斗)
※2 株式会社コズミックホールディングス(本社:大阪市北区、代表取締役: 定松 慎)

■導入事例

弊社公式サイトでご紹介しております。 

https://kickflow.com/casestudy/cosmichldgs


■抱えていた問題点

・従来のワークフローシステムではAPI連携機能がなく、外部システムとの連携ができなかった

・ワークフローのフォーム作成が煩雑で、運用に工数がかかっていた

・フォームができあがっても、入力操作が難しく、社内での学習コストがかかっていた

・サポート体制が弱く、コールセンターでのマニュアル的な対応しかできなかった

・承認依頼・差し戻しなどの通知がメール通知のみで、担当者が気づくまでに時間がかかっていた

・スマホアプリの使い勝手が悪く、ほとんど使えなかった

・複数のSaaS製品を利用していたため、各システムが連携しておらず、人事や組織に関するデータがサイロ化していた


■導入の理由

・豊富で柔軟なAPI連携が可能になること

・API連携により、データのサイロ化を解消する施策に着手できたこと

・申請フォームの作り込みができ、申請者のミスを減らす工夫ができること

・管理者にとってメンテナンスが容易であること

・情報システム領域での知見が豊富で、専門性の高いサポート体制があること

・LINE WORKSとのチャット連携ができ、チャットツール上で申請内容の確認と操作(承認など)ができること

・UI/UXがシンプルで直感的に使いやすいこと

・スマートフォンでの使い勝手が良いこと



■大企業向け次世代のクラウドワークフロー「kickflow」について 

kickflowは中堅・大企業向けに開発されたクラウド型稟議・ワークフローシステムです。300社以上の課題ヒアリングを通じ、「エンタープライズ企業が一番使いやすい次世代型ワークフローシステム」として誕生しました。


「組織変更、人事異動に強い」「豊富なAPI」「洗練されたUIUX」「高度なセキュリティ支援機能」など、エンタープライズ企業のニーズに答える機能を搭載しており、従業員数百〜数千名規模での豊富な運用実績がございます。

URL:https://kickflow.com



■株式会社kickflow 情報  

会社名:株式会社kickflow 

所在地:東京都千代田区九段南1丁目5番6号 りそな九段ビル5F KSフロア 

代表者:重松 泰斗 

事業内容:kickflowの企画・開発・運営・販売 

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社kickflowのプレスキットを見る

会社概要

株式会社kickflow

9フォロワー

RSS
URL
https://kickflow.com/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
電話番号
-
代表者名
重松泰斗
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年02月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード