EC 特化ノーコードツール TēPs(テープス)、CData Connect Cloud の OData テーブルのレコードを更新する機能を追加。

テープス株式会社(本社:神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役:田渕 健悟)が提供する EC に特化したノーコードツール「TēPs(テープス)」は、CData Software Japan 合同会社(本社:アメリカノースカロライナ州、日本オフィス:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介、以下CData)提供の「CData Connect Cloud」との連携機能において、OData テーブルのレコードを更新する新機能をリリースしたことをお知らせします。


TēPs は EC モールや EC 事業でよく使われるさまざまなツールをつなぎ、自社の業務を自動化できる EC に特化したノーコードツールです。このたび、CData Connect Cloud の OData テーブルのレコードを更新する機能を新たに追加しました。

CData Connect Cloud (https://www.cdata.com/jp/cloud/) は 100 種類以上の SaaS・DB への接続を API コーディングなしで可能にするサービスです。


(画像提供:CData Software Japan 合同会社)

TēPs は CData Connect Cloud との接続により、ERP・CRM・会計・MA・DB などのさまざまなサービスからデータを取得し、EC モールやカート、受注管理ツールなどに連携して EC 運営の業務を自動化することができます。たとえば、すべての販売チャネルの注文を集積している DB から TēPs でデータを取得し、TēPs と接続している受注管理ツールに受注伝票を起票するなど、データ連携にかけていた工数の削減が可能です。


また、今回の新機能で OData テーブルのレコードの更新が可能になったことで、住所の訂正などで EC モール・カート側の受注情報が変更されたとき、変更内容を対応するレコードに反映するなど、細かな手作業が必要だった業務の自動化ができるようになりました。さらに、SaaS や DB の顧客情報をもとに TēPs でメールを送信し、レコードに送信内容のログを残すなど、CRM 施策にも活用することができます。

■ 開発背景
TēPs はこれまで、EC 運営で一般的に利用されるモールやサービス、ツールと優先的に接続し、機能を開発してきました。そのため、高額なシステムやサービスであったり、普及はしていても EC 事業者への導入実績が多くはないサービスに関連する課題や要望を、網羅することはできませんでした。

しかし、CData Connect Cloud との接続によって、一挙に多数のサービスやプラットフォームとの連携が可能になりました。これにより、社内で利用しているマーケティングオートメーションツールやデータベースなどを、TēPs が接続しているモールや受注管理ツールといったサービスと連携し、既存の業務をさらに効率化したり、これまで未活用だったデータを施策に導入したりできるようになります。また、TēPs のこれまでの機能では解決が困難だった個々の業務課題に対して、サービスの組み合わせによって複数の解決方法を用意できるようになるため、利用サービスや予算、人的リソースなどを考慮し、自社にとって最適なソリューションを選択することが可能になります。


■TēPs(テープス)について
TēPs は、API を介して EC モール、受注管理システム、Google スプレッドシート(※ 1 )やチャットツールなど、日々の業務で利用するさまざまなサービスや機能を自由に組み合わせ、プログラミングの知識や経験がなくても、自社独自の業務を自動化するツールをつくることができます。

特徴
●  プログラミング知識がなくてもデータを自由に扱える
●  それぞれの EC サイトの運用に合わせた細かな条件設定が可能
●  ビデオ会議による導入支援や、メール・Slack などによるサポート
https://teps.io/ 


■テープス株式会社
「『働く』を彩り、人生を豊かにする」というビジョンを掲げ、EC 業界に向けたサービスを展開しています。
会社名:テープス株式会社
所在地:神奈川県茅ヶ崎市中海岸 4 丁目 12986 番 52 サザンビーチヒルズ 5 F
代表者:田渕 健悟
ウェブサイト:https://teps.io/

(※ 1 )  Google スプレッドシートは Google LLC の商標です。
(※ 2 ) 本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テープス株式会社 >
  3. EC 特化ノーコードツール TēPs(テープス)、CData Connect Cloud の OData テーブルのレコードを更新する機能を追加。