キマグレン、星羅など話題の若手アーティストのライブを無料放送! - 新音楽番組『MUSIC LTD.』

main image
WOWOWが無料でお送りする新音楽番組『MUSIC LTD.』(ミュージック リミテッド)が、7月7日(火)より放送スタートする。放送に先立ち、東京・新木場のSTUDIO COASTでライブの公開収録を行った。

待ちわびる観客から手拍子が起こる中、登場したのはキマグレン。二人は観客に応えるように手拍子をしながら登場。まるで砂浜にいるように裸足のまま全4曲を熱唱した。ステージに上がると、ISEKIもKUREIもハイテンションで会場の観客を煽り、夏の恋を描いた「恋がよんでる」、「愛NEED」を続けて披露。熱い夏を思わせるリズムと熱気に、会場もウェーブを作ってヒートアップした。ステージ上には、パーカッションを含むバンドが楽曲を盛り上げ、音の厚みがさらに会場の熱を上げる。特に、昨年ドラマ「Room of King」の主題歌にもなった「愛 NEED」は、弾ける鍵盤のリズムが楽曲をリードし、2曲目から会場全体の一体感は最高潮となった。歌い終わると、KUREIは「ステージ上がめちゃくちゃ熱い! 今日は、会場がどんな空気かなって思ってたけど、意外にあったかくて安心しました。ありがとう!」と喜びを語った。

その後、6月17日発売のニューシングル「君のいない世界」を披露し、キマグレン人気を巻き起こした楽曲「LIFE」では、ISEKIが「良かったら一緒に歌って」と会場にリクエスト。「ハーイヤ、イェイェイェイ」を全員で歌いながら、観客は頭上で手拍子やタオル回しで興奮し、ライブ会場はまさに「夏」を迎えたように、熱い盛り上がりを見せた。

サントリー「なっちゃん」のCMや、女性誌「PS」のモデルでも注目を浴びている星羅。この日、彼女はアコースティックギターを手にステージに立ち、少女のような清純で落ち着いた佇まいで「せっかく初めての皆さんなので、出会いの歌を持ってきました」と新曲を披露。自らのギターの音だけで歌い始めた星羅の声は、力強く真っ直ぐでどこまでも伸びやか。手拍子をお願いされたはずの観客だが、手拍子も忘れ、彼女に釘付けになっていた。

今年5月にメジャーデビューしたばかりの星羅だが、実は高校時代から作詞作曲を手がけ、デビュー前にも関わらず「ap bank fes '08」に出演したほどの実力の持ち主。CM中に路上ライブで歌う、エレファントカシマシのカバー曲「はじまりは今」を披露するが、CMで聴くよりもはるかに伸びやかな歌唱力と表現力で、観客を魅了した。一曲歌い終わるごとに深々とお辞儀をする星羅は、その後、ウキウキなラブソングだというメジャーデビュー曲「数字と恋」、大切な人との別れのタイミングで書いたという「わたしが君にできること」を感情豊かに表現した。

ワイドーショーなどでも取り上げられ、海外でも話題の4人組ガールズバンド「SCANDAL」。SCANDALの一番の特徴は、制服ルックなファッションで骨太なロックを演奏し、メンバー全員が楽器を演奏し歌えることだ。女子高生のような見た目とは裏腹に、メジャーデビュー曲「DOLL」をロックパワー全開で演奏。6月17日発売のニューシングル「少女S」では、ステージ前方に立つメインボーカルでギターのHARUNA、ベースのTOMOMI、ギターのMAMIが、3人揃いの振り付けで演奏し、それぞれがソロで歌うなど、これまでのガールズバンドにはない新鮮なスタイルで観客を魅了した。TOMOMIは、「キマグレンの『LIFE』の"ハーイヤ"の部分が好きでお風呂やトイレでも歌ってます!」と、キマグレンとの共演を楽しみしていたことを明かした。

一方、高校の先輩・後輩で結成したという平均年齢20歳のロックバンド「SUPER BEAVER」。ボーカルの渋谷龍太は、赤いスニーカーにジーンズ、黒のシャツ姿で登場し、演奏が始まると激しく頭を振りながらモニターに足を乗せるなどのパフォーマンスを見せ、周囲を驚かせた。渋谷は集まったファンに「WOWOWに演奏時間が短いって言っといて。そしたら、オレらもっと長く演奏できるから!」と、自信をのぞかせていた。そんな彼らは、メジャーデビュー曲「深呼吸」やインディーズ時代の名曲「道標」などを披露。パフォーマンスからは想像できないような、渋谷の真っ直ぐな声と心をつかむような普遍的なメロディー、グルーブ感のあるギターサウンドで、さらに会場を驚かせた。

『MUSIC LTD.』は、「L」=「Live」、「T」=「Topics」、「D」=「Document」の3部構成で送る30分番組。
「L」は若手アーティストのライブを公開収録し、毎週1組ずつ放送する。
初回の7月7日(火)にキマグレン、7月14日(火)はSUPER BEAVER、7月21日(火)はSCANDAL、7月28日(火)に星羅の順で放送。
「T」は最新のヒットチャートやアーティストのインタビューなどのトピックスを紹介。
7月7日(火)は倖田來未、7月14日(火)はレミオロメン、7月21日(火)はいきものがかり、7月28日(火)にSuperflyのインタビューをお送りする。
また、毎月1組、番組が注目する大物アーティストを、4~5週にわたってドキュメンタリー形式で放送。7月は「RIP SLYME」に密着してお送りする。


▼「MUSIC LTD.」スペシャルサイトはこちら!
http://www.wowow.co.jp/music/ltd/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. キマグレン、星羅など話題の若手アーティストのライブを無料放送! - 新音楽番組『MUSIC LTD.』