プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社TNC
会社概要

株式会社TNCは福岡市に新たな拠点「TNC "F"」を開設し、九州地域の企業・自治体のサポート、事業推進を強化します。

株式会社TNC

海外・国内マーケティングリサーチ及び商品開発・PR支援等を行う株式会社TNC(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 小祝誉士夫)は、この度、新たな拠点として福岡市のスタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next(以下FGN)」に入居し、同施設内のスタートアップ企業をはじめ、九州地域の企業や自治体のサポート事業および新たな事業領域の開拓を強化していきます。

株式会社TNC:https://www.tenace.co.jp/
Fukuoka Growth Next:https://growth-next.com/ 

  • 新拠点TNC ”F”とは?活動理念とビジョンについて

新たな拠点の名称を「TNC ”F”」と名付けました。
Fというワードには、FUKUOKAのFをはじめ、FUTURE(未来)、FORWARD(前進)、FUN(楽しく!)といったポジティブな意味を内包し、TNCの新しいチャレンジへの意志を表しています。 

TNCではこれまで世界70ヵ国100地域600人以上に及ぶ現地在住日本人ネットワーク「ライフスタイル・リサーチャー®」を運営して首都圏を中心とした多方面の大手企業のサポートを行ってきました。その実績・経験を最大限に生かし、今後ますます日本社会の変化が求められるこの時代に、九州エリアをはじめより多くの日本企業・自治体のグローバル視点での事業活動を支援すると同時に、自社の新たな事業領域の開拓を目的として新拠点開設に至りました。

TNC ”F”の主な活動理念・ビジョンは下記となります。
1. 「グローバル視点で日本を元気に!」という企業ビジョンに基づき、みずからがローカルに身を置き、ローカル視点を磨き、九州周辺地域に根差した活動拠点とする

2. これまでの顧客への提供価値を進化させ、これからの顧客や協業先である中小企業、地方企業、地方自治体、地方金融機関、スタートアップ企業、教育機関、一次産業の生産者などへTNCならではの手法で「グローバル視点」を提供し、日本全体の価値向上につなげる

3. 活況で有望な市場であるアジア圏に近く、グローバル戦略にも積極的であることから国家戦略特区にも指定されている福岡市に拠点を置き、自社事業のさらなる価値拡大の追い風としていく

4. FGNスタートアップ支援施設にTNCのブランチオフィスを設置することで次世代の経営者、地域に根差す経営者との事業連携や交流を図り、双方の価値創生を目指す

5. 新しい価値観を持つ人財、専門性のあるフリーランス・複業人財との連携を強化するとともに、本社メンバーの柔軟なワークスタイルを促進する
 
  • TNC ”F”の事業領域について
GLOBAL to LOCAL / LOCAL to GLOBAL

TNC ”F”の主な事業領域は下記となります。

●世界70ヵ国100地域600人以上に及ぶ現地在住日本人ネットワーク「ライフスタイル・リサーチャー®」を運営し、各業界における先進国の最新動向の把握、スタートアップ事例リサーチ、ビジネスシーズのキャッチ、各国企業や専門家とのマッチング、視察コーディネート等の国内外におけるビジネス支援業務
 

●九州から世界各地への進出をめざす企業・自治体の各種サポート業務

●九州地域の企業、生産者、特産品の価値向上、ブランディング支援

●海外の先進フードトレンドレポート「FOODIAL(https://www.tenace.co.jp/foodial/)」、アジア14ヵ国のトレンドに特化したビジネス支援サービス「アジアトレンドラボ(https://tnc-trend.jp/)」、世界のSDGsビジネス先進事例プラットフォーム「SDGs Voice & Eyes(https://5ps-biz4future.com/)」という3つの自社事業で蓄積された情報を活用したセミナー、ワークショップ、ビジネス支援サービスの提供

●TNCの保有する世界のネットワークや資源と九州地域の企業・自治体・個人のアセットをかけ合わせることで生まれる新事業の創造、事業連携の推進

 

  • 九州地域の協業パートナーを募集!

TNC ”F”の活動理念や事業にご興味をもっていただける企業・自治体・教育機関・個人のみなさま、まずはページ下部のお問い合わせより、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

  • TNCの業務実績例
GLOBAL to LOCAL
●グローバルリサーチ、セミナー、書籍出版『アフターコロナのニュービジネス大全』
2021年7月、マーケティングアナリスト原田曜平氏とTNC代表小祝の共著『アフターコロナのニュービジネス大全』を発刊(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。調査対象15カ国およそ200事例以上という規模で、TNC独自の海外在住日本人女性ネットワーク「ライフスタイル・リサーチャー®」がコロナ禍の最新動向をリサーチ。その結果をもとに世界各国の新しいビジネス・生活スタイル・価値観の変化を感じられる事例を多数紹介し、日本のビジネスに落とし込むための提案も含む内容でベストセラーに。各種メディアにも掲載・出演。2022年には中国語、韓国語版も出版。
アフターコロナのニュービジネス大全:https://d21.co.jp/book/detail/978-4-7993-2743-2?fbclid=IwAR2LZEWBauUTqhdNl07VEHMq4N7moKZ571P-dLck11xvDpcERXIYJLchStk

LOCAL to GLOBAL
●グローバル・オーシャンワークス・グループ(鹿児島・水産業)
・海外向けコンセプト動画制作
「鹿児島から新しい水産業の未来を創る」を企業パーパスとするグローバル・オーシャン・ワークスグループの海外向けコンセプト動画の企画・制作。

 

   GOW Concept Movie HAMACHI【Short ver.】


・「ぶり職人シリーズ」ブランディング支援(パッケージデザイン、販促ツール開発)
美味しい魚食による健康生活の促進を目的に、首都圏を中心とした大手小売店舗などで販売する高付加価値ぶり商品「ぶり職人」シリーズの展開にあわせて、ブランドの価値を的確なターゲット層に届けるべく、ロゴ・パッケージデザイン開発、POPやVMD等を含む各種販促ツールの開発、ブランディング支援を実施。

 
●「THAIFEX 2022」における食材PR
2022年5月24日~28日にタイ・バンコクで開催されたアジア最大規模の国際食品産業見本市「THAIFEX 2022」(タイフェックス)にTNCとしてブースを出展。日本各地および在タイの食品企業4社の食材(ハマチ、こんにゃく、缶詰、トマト)の魅力を、訪れるバイヤーやシェフ等に発信し販促につなげることがミッション。会場にて独自のChef’s Table形式での試食を提供(各回6名限定、1日3回)し、期間中約80名の参加者が体験し大変好評を博した。
https://thaifex-anuga.com/


その他、各種企業・自治体さまとの業務実績が多数ありますので、お気軽にお問い合わせください。
 
  • お問い合わせ
TNC ”F”および株式会社TNCへのお問い合わせは、下記ページよりご連絡をお願いいたします。
https://www.tenace.co.jp/contact/
 
  • 所在地
TNC ”F”
〒810-0041 福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next
担当者:池松 薫

株式会社TNC
〒162-0833 東京都新宿区箪笥町1番地
URL:https://www.tenace.co.jp/

すべての画像


種類
経営情報
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社TNC

3フォロワー

RSS
URL
http://www.tenace.co.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都 新宿区箪笥町一番地
電話番号
03-6280-7193
代表者名
小祝誉士夫
上場
未上場
資本金
1000万円
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード