プロトラブズ、「ネプコンジャパン2017 第7回微細加工EXPO」に出展

プロトラブズ合同会社(本社:神奈川県座間市、社長 トーマス・パン、以下プロトラブズ)は、
2017年1月18日 (水)から20日(金)にかけて東京ビッグサイト西ホールで開催される
「ネプコンジャパン2017 第7回微細加工EXPO」に出展いたします。
プロトラブズのブース(小間番号:W10-60)では、同社が圧倒的な短納期で提供する
射出成形、切削加工のサンプルパーツを様々な素材・サイズを揃えて展示いたします。
このなかには、昨年12月に国内での加工を開始したステンレス素材のパーツや、
10月より新たに提供している二色成形(ダブルモールド)サービスにより製造されたパーツも含まれます。 

また、ブース内に設置されたデモンストレーションコーナーでは、オンラインによる
射出成形や切削加工のお見積もり依頼方法や、3D CADデータの製造性解析など、
ICTを駆使した独自の短納期プロセスについてご説明いたします。 

最終日の20日(金)には、「試作力を競争力に。プロトラブズ サービス 活用事例」と題し、
当社カスタマーサービス部CSエンジニアリングチーム スーパーバイザーの米本一隆より、
射出成形サービスを量産用モデルにも活用している株式会社アロマジョインの事例を
ご紹介します。
(提供日時:20日(金)13時および15時の計2回、各セッション10分程度を予定)

本展示会への参加は今回で5回目となり、毎回多くのお客様にお立ち寄りいただいております。
直面している試作品の製造プロセスにおける課題や、サービスへのご質問などを
直接ご相談いただく機会としてご利用いただいています。

当社出展概要は下記の通りです。

~記~
※ネプコンジャパンをご取材予定のかたはこの機会にぜひ、プロトラブズの展示ブースに
お立ち寄りください。

以上

*ネプコンジャパンはエレクトロニクス製造・実装・検査に関する日本最大級の実装技術展で、
「微細加工EXPO」、「インターネプコン・ジャパン」、「エレクトロテスト・ジャパン」など
6つの構成展からなる、大規模な専門展です。また、当日は「ウェアラブルEXPO」や
「オートモティブワールド」などの5つの展示会も同時開催されます。

プロトラブズについて
プロトラブズはICTを駆使した独自のデジタル マニュファクチャリング システムにより、
カスタムパーツの試作から小ロット生産をオンデマンドかつ画期的な速さで受託製造する
会社です。
最先端のICTテクノロジーを最大限に駆使することにより、CNC切削加工、
射出成形パーツを数日で製作します。国内では2,000社様以上が利用しており、
日本全国の製品開発者に、他に類を見ない早さでパーツを入手できるという価値を
お届けしています。
プロトラブズに関する詳細は、http://www.protolabs.co.jp をご参照下さい。
プロトラブズの会社概要は、http://www.protolabs.co.jp/about にてご確認いただけます。


報道関係者お問合せ先
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プロトラブズ >
  3. プロトラブズ、「ネプコンジャパン2017 第7回微細加工EXPO」に出展