「コピー年鑑2016」発刊記念トークセッション『愛されることば』を開催

-おこしやす! TCC in ヒカリエ-

東京を中心に日本全国で活躍するコピーライター、CMプランナーで構成される東京コピーライターズクラブ(略称:TCC 会長:仲畑貴志)は、年一度のTCC賞審査会を勝ち抜いた優秀な広告を収録する「コピー年鑑2016」を発刊。その記念のトークセッションを12月6日(火)渋谷ヒカリエ 8/COURTで開催する。「愛されることば」をテーマに、ここでしか聞けない120分のトークセッション。

 

 

マーケティングにソーシャルメディアを活用することが当たり前になった今。商品やサービスの情報を一方的に伝えるのではなく、消費者の共感を獲得することで企業のファンを増やす「エンゲージメント」の重要性が高まっています。メインゲストにauの「三太郎」シリーズでTCCグランプリを受賞された電通の篠原誠さんと、「MATCH」でTCC賞、「きよら」でTCC審査委員長賞を受賞されたcatchの福部明浩さん。司会に「長崎バス」でTCC賞とTCC最高新人賞を受賞された渡邊千佳さんをお迎えし、これからの時代に愛される言葉づくりの秘訣に迫ります。


■開催概要
日時:2016年12月6日(火)※入場無料
18:00~20:00(17:30開場・受付スタート)
(要事前申込・先着予約順・定員100名)

場所:渋谷ヒカリエ 8階 COURT
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷 2-21-1 渋谷ヒカリエ 8階
地図はこちらから⇒ http://www.hikarie.jp/access/index.html

 ■トークセッションの参加申込先
下記宛にメールでお申し込みください。定員になり次第締切ますのでお早めにどうぞ。
申込み先:oksys161206@tcc.gr.jp
* 件名に「おこしやす参加希望」と記入し、本文には次の内容をご記入ください。
・氏名
・メールアドレス
・緊急時連絡先(携帯番号等)
・会社または学校名等
・懇親会(20:30くらいから、近隣の別会場に移動。参加費2,000円)参加の有無
※懇親会は定員50名とさせていただきます。
※【メール一通につき、一名の応募】とさせていただきます。【複数名のお申込みはお受けできません】のでご注意ください。後日、TCCから参加の可否についてメールをお送りいたします。

■出演者プロフィール 

<パネラー>
篠原 誠(株式会社電通)

クリエーティブディレクター、CMプランナー。

1995年電通入社。2015年クリエイター・オブ・ザ・イヤー受賞。KDDI/au「三太郎シリーズ」が2016年TCC賞グランプリ・ACC賞グランプリを受賞。CMのなかで桐谷健太が歌う「海の声」、AIが歌う「みんながみんな英雄」では作詞も手掛け、好評を博している。




福部明浩(株式会社catch)

クリエイティブディレクター、コピーライター。

1998年博報堂入社。コピーライターに配属される。2013年 独立。式会社catch設立。2016年は大塚食品/MATCHでTCC賞、アキタ/きよらグルメ仕立て「おふとん篇」で審査委員長賞を受賞。主な仕事は大塚製薬カロリーメイト、日清食品カップヌードルクラシエHIMAWARI、アルファード、EDWIN、Zoetisなど。

 


<司会>
渡邊 千佳(株式会社電通)

コピーライター。

2010年電通入社。本年9月まで電通九州出向。2016年TCC賞最高新人賞を受賞した長崎自動車/長崎バスのシリーズ広告は、TCC賞とのダブル受賞となった。他、毎日広告デザイン賞、日本民間放送連盟賞ラジオCM部門最優秀賞、FCC賞、CCN最高賞、OCC賞など。




※開始時刻直前になりますとお席をご用意できない場合もございますので予めご了承ください。
※諸事情によって、パネラーおよび司会者が、急遽参加できない場合、または変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

■「コピー年鑑2016」について
“コピーで選ぶ”日本唯一の広告賞「TCC賞」。2016年は、福里真一審査委員長ふくめ102名の審査委員により審査が行われた。その結果、グランプリ 1作品、TCC賞 14作品、最高新人賞 1名、新人賞23名、そして審査委員長賞3名を選出。

今年のコピー年鑑は、樹木希林氏扮するコピーの神様が登場。受賞者写真は「コピーの神様が舞い降りた瞬間」をテーマに撮影された。編集委員長は審査委員長と兼務した福里真一氏(ワンスカイ)、アートディレクターは小杉幸一氏(博報堂)。ソフトカバーでとても読みやすい仕様に。さらに今年は、ここでしか読めない読み物ページが満載の「ふろく」も添付。

○掲載点数:884点
○ふろく(読み物ページ)
・グランプリおよび最高新人賞受賞者へのインタビュー
・歴代審査委員長、若手審査委員がそれぞれに審査を語る座談会
・あの豪華出演者からのメッセージも

 ■「およみやす!TCC in 表参道」も開催! 

昨年も好評を博した「およみやす!TCC」、TCCクラブハウスで歴代の年鑑が読めるイベントが、今年は土日の4日間で開催される。1963年の創刊号から全54冊のコピー年鑑を展示、会員による「オリジナル帯」とともに閲覧できる。

日程 :11月26日(土)、11月27日(日)
    12月3日(土)、12月4日(日)
時間 :11:00~19:00
場所 :TCCクラブハウス(渋谷区神宮前5-7-15)
入場料:無料(事前申し込み不要)





※イベント限定の特典として、コピー年鑑2016を特別価格で販売され、 購入者には特典も用意されている。

■主催 東京コピーライターズクラブ・宣伝会議
■お問い合わせ 東京コピーライターズクラブ事務局(佐藤・矢間) TEL 03-5774-5400
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京コピーライターズクラブ >
  3. 「コピー年鑑2016」発刊記念トークセッション『愛されることば』を開催