【FRONTIER】第4世代CPU搭載マイクロタワー「GXシリーズ」新発売

~ 使いやすい天面USB3.0ポート ~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2014年2月26日(水)より、インテル社製の最新CPU である第4世代 インテル® Core™プロセッサー・ファミリー「Haswell(開発コードネーム)」を搭載したマイクロタワー「GX」シリーズの販売を開始いたします。
main image

■製品の概要

このたび発表する新製品は、インテル®H87マザーボードをベースに第4世代のインテル® Core™プロセッサー・ファミリー「Haswell(開発コードネーム)」を搭載したマイクロタワーです。
ラインナップには、第4世代CPUのインテル® Core™ i7-4770 プロセッサー(3.40GHz/8MB)搭載モデルを3機種、インテル® Core™ i5-4440 プロセッサー(3.10GHz/6MB)搭載モデル1機種をご用意し、OSには根強い人気のある「Windows7」と、最新OSの「Windows8.1」の何れかを標準搭載しています。さらに、利用頻度の高いUSBポート(3.0×2、2.0×2)、マイク入力端子、ヘッドフォン端子を天面に配置したことで、ケーブルの煩わしさを感じることなくご利用いただけます。また、本製品は、3.5インチ内部×4、5.25インチ外部×1、5.25インチ内部×1と豊富な拡張ベイを備えていますので、ご予算や用途に応じてブルーレイドライブやSSDなどのカスタマイズも合わせてお楽しみください。



■製品の特長

<コンパクトでも拡張性の高いマイクロタワー>
幅約174mm×高さ約365mm×奥行約392mmのコンパクトなマイクロタワーながら、3.5インチ内部×4、5.25インチ外部×1、5.25インチ内部×1と豊富な拡張ベイを備えています。ご予算や用途に応じて、高性能グラフィックカードをはじめ、1000W電源、負荷作業をサポートする大容量メモリ、高速起動のSSD、大量データ保存や高画質データ保存に便利なBlue-Rayドライブなどの豊富なメニューからお選びいただけます。

<最新の第4世代 インテル® Core™プロセッサー・ファミリー搭載>
第4世代CPUは、省エネ効果が高いと言われていた第3世代CPUからさらに進化し、特にアイドル時の消費電力が抑えられています。また、CPU内蔵グラフィック機能が強化され、「インテルHDグラフィックス4600」は「インテルHDグラフィックス4000」の30%以上、「インテルHDグラフィックス2500」の倍以上の性能アップを実現し、最大3画面(DVI-D出力(24ピン) x1、D-SUB出力(15ピン) x1、HDMI出力(タイプA) x1)への同時出力が可能です。さらに、負荷の高い作業をする時に自動的に動作周波数を引き上げる「インテル ターボブーストテクノロジー2.0」や、1つのコア(頭脳)が同時に異なる処理を実行する「インテル ハイパースレッディングテクノロジー」などの機能で、負荷の大きい作業にも高いパフォーマンスを発揮します。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(http://www.frontier-direct.jp/)にて、2014年2月26日(水)より販売を開始しています。

▼GXシリーズはこちらから
http://www.frontier-direct.jp/direct/c/cGX/?adid=ml&pr=all&md=press&mn=20140226



●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 関戸 光雄(代表取締役)
■事業内容  : 自社製パーソナルコンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品  : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インバースネット株式会社 >
  3. 【FRONTIER】第4世代CPU搭載マイクロタワー「GXシリーズ」新発売