平成28年熊本地震の当社への影響及び今後の対応について

(東洋新薬 通常操業開始のお知らせ)

平成28年4月14日以降発生した熊本地方を震源とする地震により、亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を捧げますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

株式会社東洋新薬は、同地震による当社鳥栖工場、熊本工場の被害状況を確認いたしましたが、幸い被災は免れ、生産を行うにあたり問題は全く無いと判断し、平成28年4月18日より鳥栖工場、熊本工場の通常操業を行っております。九州のメーカーとして、その先頭に立ってフル操業を行い、もって地元の一層の活性化に向け寄与してまいります。

皆様に多大なご心配をおかけしましたが、今後生産活動を通じて被災地及び被災された皆様へ貢献してまいります。

また当社では、同地震で被災された地元農家の方々、お取引先様、従業員及びその家族、ならびに今後復興活動に取り組む行政を支援するため、社内に「熊本震災緊急対策本部」を設置いたしました。地元の企業であることを生かし、支援を必要とされている方々へ直接お見舞いや必要な救護物資をお届けするなど様々な支援活動を行ってまいります。


株式会社東洋新薬
代表取締役 服部利光



《 株式会社東洋新薬に関して 》
東洋新薬は、「これまでの常識や固定概念にとらわれない健康食品や化粧品、医薬品を創り、世界へ送り出す」という志を社名に込めて1997年に創業した健康食品・化粧品・医薬品のODMメーカーです。健康食品・化粧品・医薬品の受託製造にとどまらず、事業全般に亘るコンサルティングや商品企画から商品設計、処方開発、製造、販売促進までトータルにサポートし、豊富なノウハウを活用してお客様の様々なご要望にスピーディにお応えしております。

※『東洋新薬』のブランドロゴは、株式会社東洋新薬の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東洋新薬 >
  3. 平成28年熊本地震の当社への影響及び今後の対応について