BOXIL SaaS AWARD 2019 最終審査の結果「SaaS BEST 30」および「11の賞」を表彰

日本の生産性向上、働き方改革に貢献しているSaaS企業を表彰

SaaS比較サイト「ボクシル」(URL: https://boxil.jp/ )を運営するスマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古橋 智史、以下スマートキャンプ)は、日本の生産性向上、働き方改革に貢献しているSaaS企業を表彰する「BOXIL SaaS AWARD 2019」を開催。最終審査の結果「SaaS BEST 30」および11の賞を表彰しました。

 

 

 
  • BOXIL SaaS AWARD(ボクシルサースアワード)とは

労働人口の減少、従来の働き方に対する違和感の蔓延が進んでいる日本において、生産性の向上や働き方改革が重要なテーマとなっています。

このテーマを実現するものとして「SaaS(Software as a Service)」に注目が集まり、現在ではさまざまなSaaSを企業が導入・活用するようになりました。

スマートキャンプでは企業のSaaS導入支援・普及のため、SaaS比較プラットフォーム「ボクシル」を運営しております。この度、その支援の一環として、2019年3月4日、「BOXIL SaaS AWARD 2019」を開催いたしました。
 
  • 審査基準「SOCS」

SaaSは日本企業の「スマートシンキング」、「オーナーシップ」、「コラボレーション」、「スピード」の向上に貢献しています。そのため 、BOXIL SaaS AWARDでは「SOCS(ソックス)」を指標に審査します。

・Smart Thinking
・Ownership
・Collaboration
・Speed
 
  • 最終審査の結果「SaaS BEST 30」を表彰

「BOXIL SaaS AWARD 2019」にエントリーいただいた108社、142サービスの中から、ユーザー投票によって支持された30サービスを「SaaS BEST 30」として表彰しました。
 

 


・Chatwork株式会社「Chatwork」(ビジネスチャット・社内SNS)
・ワークスモバイルジャパン株式会社「LINE WORKS」(ビジネスチャット・社内SNS)
・ゾーホージャパン株式会社「Zoho Connect」(グループウェア)
・Dropbox Japan株式会社「Dropbox Business」(オンラインストレージ)
・Asana Inc.「Asana」(タスク管理)
・株式会社ヌーラボ「Backlog」(プロジェクト管理)
・株式会社スタディスト「Teachme Biz」(マニュアル作成)
・株式会社ヌーラボ「Cacoo」(ビジュアルコラボレーション)
・株式会社ネオラボ「Calling」(Web会議)
・Sansan株式会社「Sansan」(名刺管理)
・Sansan株式会社「Eight企業向けプレミアム」(名刺管理)
・株式会社セールスフォース・ドットコム「Salesforce Sales Cloud」(CRM/SFA)
・ゾーホージャパン株式会社「Zoho CRM」(CRM/SFA)
・株式会社セールスフォース・ドットコム「Salesforce Pardot」(MAツール(BtoB))
・SATORI株式会社「SATORI」(MAツール(BtoB))
・株式会社フロムスクラッチ「b→dash」(MAツール(BtoC))
・Repro株式会社「Repro」(アクセス解析)
・株式会社アトラエ「wevox」(組織改善・エンゲージメント)
・株式会社ビズリーチ「HRMOS採用管理」(採用管理)
・ウォンテッドリー株式会社「Wantedly Admin」(採用ツール)
・株式会社MyRefer「MyRefer」(リファラル採用)
・株式会社カオナビ「カオナビ」(タレントマネジメント)
・株式会社Donuts「ジョブカン勤怠管理」(勤怠管理)
・株式会社ネオキャリア「jinjer勤怠」(勤怠管理)
・株式会社チームスピリット「TeamSpirit」(勤怠管理/工数管理/経費精算)
・freee株式会社「クラウド会計freee」(会計)
・株式会社マネーフォワード「マネーフォワードクラウド経費」(経費精算)
・弥生株式会社「Misoca」(請求書発行)
・弁護士ドットコム株式会社「クラウドサイン」(契約書管理)
※順番はエントリーNo.順

ユーザー投票では、ビジネスチャットやグループウェア、オンラインストレージなどの「コラボレーション系SaaS」、CRMやMAツールなどの「営業・マーケティング系SaaS」、採用管理やエンゲージメント向上ツールなどの「HR系SaaS」、会計や勤怠管理、契約書管理ツールなどの「バックオフィス系SaaS」など、近年多くのユーザーに利用されているSaaSが支持されました。
 
  • 最終審査の結果「11の賞」を表彰

また、ボクシルより9つの賞、スポンサー企業様により2つの賞の合計11の賞を表彰しました。
 

 

 

▼High SOCS(ハイソックス)賞(日本企業のSOCS向上に総合的に貢献している)
Chatwork株式会社「Chatwork」(ビジネスチャット・社内SNS)

▼Smart Thinking賞(日本企業のSmart Thinkingの向上に最も貢献している)
Repro株式会社「Repro」(アクセス解析)

▼Ownership賞(日本企業のOwnershipの向上に最も貢献している)
Sansan株式会社「Sansan」(名刺管理)

▼Collaboration賞(日本企業のCollaborationの向上に最も貢献している)
株式会社ヌーラボ「Backlog」(プロジェクト管理)

▼Speed賞(日本企業のSpeedの向上に最も貢献している)
弁護士ドットコム株式会社「クラウドサイン」(契約書管理)

▼スタートアップ賞(創業10年以内×従業員300名以下の企業のSOCS向上に最も貢献している)
ウォンテッドリー株式会社「Wantedly Admin」(採用ツール)

▼中小企業賞(創業11年以上×従業員500名以下の企業のSOCS向上に最も貢献している)
株式会社マネーフォワード「マネーフォワードクラウド経費」(経費精算)

▼大企業賞(従業員501名以上の企業のSOCS向上に最も貢献している)
株式会社MyRefer「MyRefer」(リファラル採用)

▼地方企業賞(一都三県を除く所在地の企業のSOCS向上に最も貢献している)
株式会社アトラエ「wevox」(組織改善・エンゲージメント)

▼Value for Innovation賞 by NET PROTECTIONS(日本企業に大きな行動変革を起こすインフラとなるSaaS)
株式会社スタディスト「Teachme Biz」(マニュアル作成)

▼Analysis to Change The World賞 by FORCAS(データの集積・解析によって大きな付加価値を提供しているSaaS)
株式会社ビズリーチ「HRMOS採用管理」(採用管理)

BOXIL SaaS AWARDでは、実際にどのような課題を背景にSaaSが導入され、結果としてどれだけ大きな効果をもたらしたのか?という「課題解決のストーリー」を重要と捉え、上記は各賞のコンセプトに合致する「課題解決のストーリー」をもとに選定されました。

今後SaaS比較サイト「ボクシル」では、より日本にSaaSが普及するよう「課題解決のストーリー」のさらなる発信に努めて参ります。
 
  • 会社概要

社名: スマートキャンプ株式会社 / SMARTCAMP Co., Ltd.
設立: 2014年6月4日
代表者: 代表取締役 古橋智史
所在地: 〒108-0014 東京都港区芝5-33-7 徳栄ビル本館7階
HP: https://smartcamp.asia/
事業内容: 
・SaaS比較サイト 「ボクシル」の開発・運営
・ビジネス情報サイト「ボクシルマガジン」の開発・運営
・ビジネスリーダー向け働き方メディア「Beyond(ビヨンド)」の開発・運営
・リードマネジメントサービス「BALES(ベイルズ)」の運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートキャンプ >
  3. BOXIL SaaS AWARD 2019 最終審査の結果「SaaS BEST 30」および「11の賞」を表彰