ファイヤーキング「世界遺産シリーズ」第2弾 世界自然遺産「知床」スタッキングマグの登場です。

9月25日より Fire-King Japan オフィシャルオンラインストア他にて予約受付開始

株式会社ヒキダシ(東京都江東区、代表取締役:小池 直行)は、ガラス製食器ブランド「Fire-King(ファイヤーキング)」のコラボレーションラインにて、世界自然遺産「知床」をモチーフにデザインした、スタッキングマグを展開いたします。
本日9月25日(火)より、Fire-King Japan オフィシャルオンラインストア https://fireking-japan.net/ および、オンラインストア「ヒキダシストア」 https://hkds.tokyo/ にて、先行予約受付を開始いたします。

Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]

  • 日本が誇る世界自然遺産「知床」を「切り絵」で表現したスタッキングマグ
ファイヤーキングは、1941年アメリカ・オハイオ州ランカスターにある耐熱ガラス食器メーカーの先駆け Anchor Hocking, LLC(アンカーホッキング社)で生まれたテーブルウェアブランド。
1986年アメリカで生産終了したミルクガラスのファイヤーキングは、時を経て、2011年より日本のガラス職人の熟練した技術で受け継がれた製法のもと、日本で生産しています。

このたび、ファイヤーキング世界遺産シリーズ第2弾として、2005年7月登録の世界自然遺産「知床」をモチーフにデザインした、スタッキングマグをリリースします。

知床の豊かな生命を支える海氷(流氷)や雄大な北の大地をイメージした「ミルクホワイト」生地に、絶滅危惧種のシマフクロウやオオワシをはじめ、ヒグマやエゾジカ、エゾリス、キタキツネ、クジラなど、知床に生息する多様な生命、息吹きを落とし込みました。

「海と川と森でつながる」知床の生命を、デザイン上 切れ目なくつながる切り絵で表現することで、将来に引き継ぎつなげるべき知床の自然に対する思いも込められています。切り絵作家 早川鉄兵氏によるデザイン。

協力:知床世界自然遺産地域連絡会議(知床世界自然遺産シンボルマーク等管理運営部会)
 

Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]

Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]

Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]

Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]

Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]


株式会社ヒキダシでは、ものづくりに携わるみなさまとともに日本の職人の技術を広く紹介できるような取り組みを今後も進めて参ります。

【商品概要】
Fire-King スタッキングマグ 世界遺産シリーズ [知床]
  • 価格:3,200円+税
    この商品の売り上げの一部が知床世界自然遺産の保全に活用されます。
  • 材質:ホウケイ酸ガラス
  • 原産国:日本

【販売店舗】
Fire-King Japan ONLINE STORE   https://fireking-japan.net/
ヒキダシストア   https://hkds.tokyo/
  • 予約受付:2018年9月25日(火)より
  • 発売日:2018年10月中旬より順次お届け予定
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒキダシ >
  3. ファイヤーキング「世界遺産シリーズ」第2弾 世界自然遺産「知床」スタッキングマグの登場です。