株式会社SmartHRの株主に青柳直樹氏が参画 社外アドバイザーに米国・Fond,Incの福山太郎氏が就任

株式会社SmartHRは、このたび、株主としてエンジェル投資家の青柳直樹氏、社外アドバイザーとして米国 Fond, Inc.(旧AnyPerk) CEOの福山太郎氏を迎えました。青柳氏が持つ上場企業経営における豊富な経験により、強固な組織体制と財務戦略の構築を図ります。また、福山氏が持つHRテクノロジー領域のSaaSビジネスに関する幅広い見識により、さらなるサービスの拡大を目指してまいります。
 

青柳直樹氏(左)と株式会社SmartHR 代表取締役 宮田(右)青柳直樹氏(左)と株式会社SmartHR 代表取締役 宮田(右)


【青柳 直樹氏 プロフィール】
元グリー株式会社取締役常務。ドイツ証券会社を経て、グリーに入社。CFOとして資金調達、株式上場を主導するとともに、事業開発責任者としてゲームプラットフォームの立上げに従事。2011年よりGREE International CEOとして海外事業の拡大に尽力。事業統括本部長を経て、2016年9月にグリー取締役を退任。現在は、事業経験を活用してベンチャー企業への投資・支援を手掛ける。

<コメント>
企業経営に関わってきた立場として、煩雑な労務業務から人事担当者を解放していくというSmartHR社のビジョンに強く共感しております。著しい成長を可能にする骨太な組織作り、財務戦略の策定・遂行などの支援を通じて、SmartHR社のビジョンの実現に積極的に貢献していきたいと思います。

 


【福山 太郎氏 プロフィール】
Fond, Inc.(旧AnyPerk) CEO/創業者。慶應義塾大学法学部卒。全米で福利厚生のアウトソースを手がけるAnyPerkを2012年にサンフランシスコで創業。Salesforce、Virgin America、Visaをはじめとした数百社以上のアメリカの企業向に、携帯電話、ジム、映画チケットなどの割引を福利厚生として提供中。日本人唯一のY Combinator卒業生。

<コメント>
米国においてHR Techは、急成長中の市場です。この流れは確実に日本でも起き始めています。その中で、SmartHR社のビジョン、プロダクト、そしてチームは、日本を代表するHR Tech企業になると信じています。そのような機会に関われることを非常に楽しみに感じており、SmartHR社の役に立てるよう頑張りたいと思います。


◼ 今後の事業展開
SmartHRはサービス公開から2年で利用企業数7,000社以上、最大手では1万名規模の企業でも導入されており、継続利用率も99%超を誇ります。クラウド人事労務ソフト市場および、HRテクノロジー市場のマーケットリーダーとして、青柳氏、福山氏のご両名にもご協力頂きながら、この領域を牽引してまいります。

◼ 会社概要
社   名   株式会社SmartHR
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-7 原宿OMビル2F
代表取締役 宮田 昇始
設   立 2013年1月23日
資本金 5億7,626円(資本準備金含む)
企業URL https://smarthr.co.jp/

・クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について https://smarthr.jp/
「SmartHR」は、企業が行う社会保険・雇用保険の手続きの自動化を目指すクラウド人事労務ソフトです。従業員情報を入力するだけで必要書類を自動作成し、総務省が提供するe-Gov APIと連携し、Web上から役所への申請も可能です。また、マイナンバーの収集・管理や、Web給与明細、年末調整の書類作成機能にも対応しており、煩雑で時間のかかる労務手続き・労務管理から経営者や人事担当者を解放します。
社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド労務管理ソフト シェアNo.1 (※2017年1月 シード・プランニング社調べ)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SmartHR >
  3. 株式会社SmartHRの株主に青柳直樹氏が参画 社外アドバイザーに米国・Fond,Incの福山太郎氏が就任