高校生・高専生以下の学生を対象としたゲーム開発コンテスト『Unityインターハイ2016』エントリー締切を8月29日(月)に延長

9月25日(日)に開催する発表会観覧の受付も開始

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2016」のエントリー締切を8月29日(月)に延長しました。また、9月25日(日)に開催するプレゼン発表会の観覧受付も開始しました。


Unityインターハイとは
高校生・高専生以下の学生を対象としたUnityおよびプログラミング技術習得の奨励、才能の発掘を目的として行われるゲーム開発の全国大会です。
 

 

昨年のUnityインターハイ2015プレゼン発表会での様子


作品開発のテーマは「夏」、エントリーは8月29日(月)まで!
参加者多数につき、エントリー締切を7月31日(水)から8月29日(月)に延長いたしました!本年度の作品開発のテーマは「夏」です。参加者は「夏」をテーマにゲームを企画し、作品提出締め切りまでに開発していただきます。作品提出時にはどの部分にテーマの要素を取り入れたかご説明いただくこととなります。作品提出を断念した場合でもエントリーキャンセルの連絡等は不要ですので、まずはぜひエントリーを行ってください!

 

応募資格 ・2016年9月25日の時点で高校生・高専生(3年生以下)であること(年齢制限はありません)。

・エントリーおよび作品開発・応募は、同じ学校に在籍している1~3名までを1チームとして行うこと。

・「作品開発のテーマ」に則ったオリジナルのゲームを開発すること。

 

Unityインターハイ2016実施の流れ


プレゼン発表会の観覧受付を開始!
Unityインターハイ2016は、予選審査を経て9月25日(日)に行われるプレゼン発表会にて優勝作品が決定します。プレゼン発表会の観覧は無料となっておりますので、ご興味のある方はぜひお越しください。

※プレゼン発表会出場者および作品は9月中旬公開を予定しております。
※観覧者多数の場合は立ち見となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

Unityインターハイ2016プレゼン発表会観覧申し込みフォーム
https://goo.gl/YJbDdH
 

プレゼン発表会の会場となる秋葉原コンベンションホール

その他、応募要項など詳細については公式Webサイトをご確認ください。

Unityインターハイ2016公式Webサイト
http://inter-high.unity3d.jp/


開催概要

エントリー締切
2016年8月29日(日) 23:59まで

作品提出締切
2016年8月 31日(水) 23:59まで

プレゼン発表会
2016年9月 25日(日)

・会場
秋葉原コンベンションホール
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目18-13
http://www.akibahall.jp/

・観覧
無料

観覧お申し込みページ
https://goo.gl/YJbDdH

※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。


報道関係者の皆様へ
Unityインターハイ2016の取材を希望される方は、事前に下記URLより必要事項をご記入いただきお申込みのうえ、イベント当日に会場受付にて下記の書類をご提示ください。

Unityインターハイ2016取材・プレスお申し込みフォーム
https://goo.gl/Mu6Qz4

・名刺 2枚
・社員証または運転免許証など、本人様の顔写真入りの証明書

※ご提示いただけない場合、入場をお断りさせていただくことがございます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 >
  3. 高校生・高専生以下の学生を対象としたゲーム開発コンテスト『Unityインターハイ2016』エントリー締切を8月29日(月)に延長