Outbrainはブラウザを提供するOperaとのグローバル戦略パートナー提携を発表し、ブラウザでのネイティブ広告配信を実現

Operaの持つ多数のモバイル配信枠により、世界2億8500万人へのプログラマティック配信が可能に

ニューヨーク時間2020年11月2日、オープンウェブ上でのネイティブ広告体験を提供するディスカバリー・プラットフォームのリーディングカンパニーOutbrainは、Operaとのパートナーシップ提携を発表しました。この提携により、OutbrainはOpera Ad Networkの在庫へのプログラマティック接続を開始いたしました。今後、広告主様は、モバイルブラウザやモバイルアプリ内をメインとした2億8500万人のOperaユーザーへとリーチ可能なOpera Ad Exchangeの広告在庫に、Outbrainのダッシュボードから直接広告を配信することが可能となりました。

Outbrainのプラットフォーム責任者であるVictor Charpinは次のように述べています。「Operaとの提携を非常に嬉しく思っています。今回の提携は、世界最大級のアプリパブリッシャーの良質な広告在庫を広告主様に提供できる素晴らしい機会です。一般的に、ウェブブラウザはネイティブ広告の出稿先としてあまり知られていません。Outbrainは従来の概念を覆し、プレミアムな広告環境で、エンゲージメントの高いネイティブ広告を通して、ターゲットオーディエンスにリーチすることを実現しました」

Opera Softwareのフランス語圏アフリカ・ブログマティック責任者であるDe Barros Marcio氏は次のように述べています。「Outbrainはネイティブ広告領域において、リーダー的存在として知られています。そして、Operaブラウザは、2億8500万人のユーザーの読む、創る、楽しむ、遊ぶというインターネットアクティビティを支えてきました。当社とOutbrainが協力することで、ユーザーとの繋がりをさらに拡大することが可能になります」

今回の提携により、Outbrainの広告主様は、Opera News、Opera Mini、Opera Browserなどの広告在庫をグローバルに利用することが可能となります。さらに、Novo、Xiaomi、Oppo Mobile、vivoなどの多数のOperaパートナー企業のデバイスにOpera BrowserやNews Appsがプリインストールされているため、広告主はこれらの大手スマホブランドのユーザーにリーチすることも可能となります。


Outbrainの広告主様はOperaのプレミアム在庫をご利用可能となっており、お問い合わせこちらまでお願いします。
https://www.outbrain.com/jp/contact/

【Outbrainについて】
Outbrainは、オープンウェブ上でのディスカバリー体験とネイティブ広告フィードを提供しております。世界の1/3のインターネット人口がOutbrainのフィードを通してコンテンツを閲覧しています。多くのブランド様から信頼頂き、数千ものパブリッシャーニュースサイトに統合され、収益化とパフォーマンス管理にご活用いただいております。Outbrainはニューヨークに本社をおき、55ヵ国で事業を展開し、世界18の都市にオフィスを構えています。
会 社 名:Outbrain Japan 株式会社
代 表 者:マネージング・ディレクター 上野正博
所 在 地:東京都渋谷区恵比寿西1丁目20−5 恵比寿SAビル 9F
U  R  L : https://www.outbrain.com/jp/
Facebook : https://www.facebook.com/outbrainJP/

【Operaについて】
Operaはあらゆるデバイス上で誰もがインターネットを閲覧できるようにという理念のもと、1995年にノルウェーで設立されました。Operaのブラウザは、20年以上にわたり何百万人ものインターネットユーザーに利用され、読む、創る、楽しむ、遊ぶというユーザーのアクティビティを支えています。Operaはブラウザの軽量化と速度改善に取り組み続け、タブやスピードダイアルなどのイノベーションを生み出してきました。そして現在、そのイノベーションは私たちが目にするあらゆるブラウザに取り入れられています。
  1. プレスリリース >
  2. アウトブレインジャパン株式会社 >
  3. Outbrainはブラウザを提供するOperaとのグローバル戦略パートナー提携を発表し、ブラウザでのネイティブ広告配信を実現