【新刊書籍のご案内】「65歳定年延長」の戦略と実務

三菱UFJリサーチ&コンサルティング・三菱UFJ信託銀行 編

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡) および三菱UFJ信託銀行株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:長島 巌)編集の書籍 『「65歳定年延長」の戦略と実務』が日本経済新聞出版から、4月3日(金)に発行されました。

【内容紹介】
生涯現役社会に対応した制度を具体的に提案!
深刻な人手不足を受け、シニア雇用が変わろうとしている。60歳での定年、再雇用から65歳定年への移行を真剣に検討する企業が増加。制度の変更を前に何を検討すべきか、どのようなメリットがあるのか。コストはどう変化するのか。65歳定年の先にある70歳雇用延長も視野に入れ、注意すべき実務上のポイントを先行事例とともに具体的に解説。企業年金を含めた全体像がわかる。

 

書籍名 「65歳定年延長」の戦略と実務
著者 三菱UFJリサーチ&コンサルティング・三菱UFJ信託銀行 編
発行 日本経済新聞出版
発行年月 2020年4月3日
価格 定価(本体3,800円+税)
お求め方法 全国の一般書店で販売(オンラインストアを含む)


【目次】
第1章   雇用環境の変化と人材マネジメントの変容
第2章   定年延長の論点
第3章   定年延長導入の実務① ―― プロジェクト計画編
第4章   定年延長導入の実務② ―― 現状分析・将来シミュレーション編
第5章   定年延長導入の実務③ ―― 基本コンセプトの策定編
第6章   定年延長導入の実務④ ―― 人事制度の詳細設計編
第7章   定年延長導入の実務⑤ ―― 導入準備編
第8章   退職給付制度の設計
第9章   人生100年時代の対応① ―― シニア層本人の変化
第10章  人生100年時代の対応② ―― シニア層を取り巻く労働環境の変化
第11章  定年延長の先にある課題 ―― 人材マネジメント2.0/3.0の実現に向けて

【組織概要】
三菱UFJ 信託銀行株式会社
三菱UFJ 信託銀行は、三菱UFJ フィナンシャル・グループの中核企業として、銀行業務に加え、不動産、証券代行、資産運用・管理、相続関連業務など、信託銀行ならではの機能と高い専門性を発揮し、幅広い領域に及ぶ金融ソリューションを総合的に提供しています。
ホームページ:https://www.tr.mufg.jp/

三菱UFJ リサーチ& コンサルティング株式会社
三菱UFJ リサーチ& コンサルティングは、三菱UFJ フィナンシャル・グループ(MUFG)のシンクタンク・コンサルティングファームです。東京・名古屋・大阪を拠点に、民間企業向け各種コンサルティング、国や地方自治体の政策に関する調査研究・提言、経営情報サービスの提供、企業人材の育成支援、マクロ経済に関する調査研究・提言など、幅広い事業を展開しています。
ホームページ:https://www.murc.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 >
  3. 【新刊書籍のご案内】「65歳定年延長」の戦略と実務