MTV伝統のアコースティックライブ「MTV Unplugged」CDデビュー20周年を迎えるKinKi Kidsの出演が決定5月31日(水)都内某所にて

~収録観覧の応募は、5月15日(月)よりMTVJAPAN.COMにて受付~

米国バイアコム社傘下のバイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:井股 進)が運営する世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・チャンネル「MTV」は、KinKi Kidsを迎え、5月31日(水)都内某所にて、伝統のアコースティックライブ「MTV Unplugged」を収録することを発表しました。
世界中のトップアーティストが出演し、独創的で個性あふれるアコースティックライブの源流としてその歴史を刻んできた「MTV Unplugged」。日本制作としては、宇多田ヒカル、平井堅、長瀬智也、加藤ミリヤ、VAMPSなど総勢31組が出演し、いつものライブとは一味違うパフォーマンスを披露してきました。
 今回この伝統のステージに立つのは、昨年リリースした37枚目のシングル「道は手ずから夢の花」がオリコン週間シングルランキング1位となり、自身が持つ “デビューからのシングル連続首位獲得作品数”歴代1位記録を更新した、KinKi Kidsです。KinKi Kids は7 月21 日でCD デビュー満20 年を迎えます。デビューから常に第一線を走り続け、これまで発表した作品が世代を超えて愛されているKinKi Kidsが、MTV伝統のステージに挑みます。
 
 ライブの模様はMTVにて収録し、後日特別番組として放送いたします。また、この貴重な収録の観覧応募は5月15日(月)12時から5月19日(金)11:59の5日間限定で、MTVJAPAN.COMにて受付予定です。
 
​「MTV Unplugged」とは
 「MTV Unplugged」は、“プラグを抜いた”の意の通り、アコースティックな手法とオーディエンスとの親密な距離にこだわり、独特の緊張感と一体感に包まれたライブ空間を実現する、MTVが誇る大人気企画です。1989年にニューヨークで初めて実施されて以来、エリック・クラプトンやマライア・キャリー、オアシスといった音楽界のスーパースターから、アデル、ケイティ・ペリー、アダム・ランバートらポップシーンの実力派まで、100組を超えるアーティストが出演し、音楽ファンのみならず、アーティストや音楽業界全体に熱烈な「Unplugged」ファンを生み出してきました。ライブCD「アンプラグド~アコースティック・クラプトン」で、エリック・クラプトンが1992年グラミー賞の「アルバム・オブ・ザ・イヤー」以下6部門を独占するなど、数々の記録やエピソードを生み出してきたことでも知られ、「出演できるのは一流の証」とさえ言われています。
 日本制作ではこれまで宇多田ヒカル、平井堅、矢井田瞳、布袋寅泰、KREVA、長瀬智也、絢香、Salyu、加藤ミリヤ、キヨサク、BENI、PUSHIM、CNBLUE、clammbon、MONKEY MAJIK、青山テルマ、JUJU、9mm Parabellum Bullet、福原美穂、WEAVER、井手綾香、Chara、the HIATUS、西野カナ、FTISLAND、長渕剛、中島美嘉、VAMPS、高橋優、水樹奈々、木村カエラの計31組が出演しています。

 

※「MTV」および「Unplugged」は米国Viacom International Inc.の登録商標です。
   著作権法および国際条約によって権利が保護されています。

MTV公式サイト
http://www.mtvjapan.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社 >
  3. MTV伝統のアコースティックライブ「MTV Unplugged」CDデビュー20周年を迎えるKinKi Kidsの出演が決定5月31日(水)都内某所にて