祝! 新国立競技場竣工 「杜のスタジアム」で、森の香りのおしぼりが使われました

FSX
「おしぼり」のレンタル・企画開発などを手がけ、新しいおもてなしの感動を創造するFSX株式会社(東京都:国立市 代表取締役社長:藤波克之、以下略:FSX)は、12月15日に開催されました「JSC感謝の集い2019 ~国立競技場 竣工記念祝賀会~」において、ゲストを もてなすおしぼりとして『AROMA Premium with yuica』の黒文字(Kuromoji)が使われましたので、お知らせいたします。
建築家・隈研吾氏が手掛ける国立競技場は、緑豊かな47都道府県それぞれの地域で生育した「杉」を軒庇に使うなど、“木”をふんだんに取り入れた「杜のスタジアム」です。JSC主催の竣工記念祝賀会では、「杜のスタジアム」にふさわしい、日本の森の香りのおしぼりが、ゲストにふるまわれました。飛騨高山の森で育つ樹々より抽出したエッセンシャルオイルを100%使用し、まるで森の中にいるような落ち着きと安らぎを感じさせてくれるおしぼりです。


日本発祥であるおしぼりは、汚れを落とすだけでなく、緊張をほぐし、疲れを癒し、人を元気にする力が宿る、日本のおもてなし文化の一つです。日本の文化を世界に伝えていくまたとない機会に、自然豊かな日本の森の恵みから誕生した『AROMA Premium with yuica』を通じて、これからもOSHIBORI文化を世界へと発信してまいります。


参考資料
<AromaPremium with yuica>
日本の森から生まれたアロマブランドを展開する正プラス株式会社と共同開発したオリジナルブランドとして、4種の森の香りシリーズを発売しています。飛騨高山の森で育つ樹々より抽出したエッセンシャルオイルを使用し、まるで木々の中にいるような落ち着きと安らぎを感じさせてくれる香りは、発売以来、手軽に持ち運べる癒しのおしぼりとしても、大変ご好評をいただいています。
また、抗ウイルス・抗菌を安全に叶える『VB(ブイビー)』を配合し、贅沢な香り高いアロマとともに、より安全で衛生的なおしぼりとなっています。

日本の森の香りシリーズ(4種)
黒文字(クロモジ):爽やかな香りの後にほんのり甘みがかった香りが残るのが特徴。絶滅危惧種のローズウッドと同じく、クスノキ科で、落ち着きを高めるリナロールが主成分です。
匂辛夷(ニオイコブシ):華やかなフローラル系の香りのネラール・ゲラ二アールと、集中力や判断力を高めるといわれる1,8-シネオールが主成分です。
檜(ヒノキ):入浴剤や芳香剤などに使われる日本人なら懐かしい、落ち着きのある木の香り。
姫小松(ヒメコマツ):マツ科独特の刺激臭はなく、柔らかな甘みと青々とした清々しさが特徴の香り。


<VBについて> ( http://www.virusblock.jp/ )
『VB(ブイビー) 』は、おしぼりにおいて一番重要となる「衛生面」に着目し開発された FSX が誇る特許技術です。世界初の抗ウイルス・抗菌のおしぼりを可能にする水溶液で、おしぼり上にある菌より細かなウイルスも99.99%抑制します。経口毒性や皮膚への刺激性等もないので、肌の弱いお年寄りやお子様にも安心してお使いいただけます。

<FSX株式会社について>( http://www.fsx.co.jp/
「おしぼりは物のサービスではなく心のサービス」を理念に、1967年に貸しおしぼり業の「藤波タオルサービス」として創業。以来、東京・国立市を本拠地として、おしぼりを軸とした事業活動は多岐に渡っています。おしぼりの素材や加工機開発に始まり、香り(アロマ)をつける特許技術、抗ウイルス・抗菌の衛生技術『VB(ブイビー)』、おしぼりを最適な温度で提供するおしぼり冷温庫『REION』の開発と、ソフトとハードの両面からおしぼりの価値を創造する開発を行う他、EC運営や同業者向けパートナー事業等も手がけ、品質の高い製品・サービスの企画・製造・販売を行っています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FSX >
  3. 祝! 新国立競技場竣工 「杜のスタジアム」で、森の香りのおしぼりが使われました