予約システムSELECTTYPEの7月リリース新機能のまとめ / “識別パラメータ機能”“選択肢ソート機能”“かな入力機能”などユーザー要望を中心に

株式会社セレクトタイプ(所在地: 東京都豊島区)より、同社が提供する予約システム付ホームページ作成サービス「SELECTTYPE(セレクトタイプ)」(https://select-type.com/) の7月にリリースした新機能群をご紹介します。

7月も引き続きSELECTTYPEをご利用中の多くのユーザー様から寄せられた機能を実現・リリースいたしました。
“流入元計測が出来る識別パラメータ機能”や”質問の選択肢ソート機能”など予約システムからフォーム作成機能にまで幅広く対象となっています。
いずれも無料アカウントでお試しいただけます。ぜひご体験くださいませ。

 

URL:https://select-type.com/reserve.php


●流入元を計測する予約フォームの識別パラメータ機能

広告の遷移先予約フォームURLにパラメータを指定することで、どの広告から流入してご予約くださったか?を識別できる「識別パラメータ機能」をリリースしました。
URLパラメータを引き回してそのまま予約完了時にデータベースに登録しますので、様々なご活用が可能です。

【識別パラメータ機能で、流入元を解析する / 予約システム】
https://select-type.com/blog/yoyaku-system/identification-parameter-function-for-rsvform/


●回答者を判別するフォームの識別パラメータ機能
SELECTTYPEでは予約システムとは別にアンケートやメールフォームといった各種フォームが作成いただけます。
こちらのフォームにも、前述しました新機能と同じオプション機能をリリースいたしました。
この新機能により、たとえば顧客データベースへメルマガでアンケートURLを配信して収集した回答をどのお客様の回答か判別することも可能です。
もちろん、予約システムと同様に流入元計測など様々なご活用方法が広がります。

【識別パラメータ機能で、アンケート回答者情報やフォームへの流入元を知る / アンケート・メールフォーム】
https://select-type.com/blog/howto/identification-parameter-function-for-mailform/


●【質問の選択肢順序を指定する機能
SELECTTYPEの予約システムおよび各種フォーム機能では、質問を設置してヒアリング・アンケートを実施することが可能です。
この質問機能中の選択方式質問にて、作成した選択肢のソート順序を指定出来るようになりました。
追加した選択肢を、既存選択肢中のご希望の位置に表示させることが可能です。

【選択肢の並び順を変更する / 予約システムの質問機能】
https://select-type.com/blog/yoyakuform-tukurikata/rsvsystem-question-option-sort-setting/
【各種フォームでの選択肢ソート順変更方法 / メールフォームやアンケートの質問選択肢】
https://select-type.com/blog/howto/form-question-option-sort-setting/


●【かな入力を厳密にチェックする機能
予約システムでのご予約受付時、あるいはアンケートやメールフォームへの回答受付時やメンバー登録受付時、お客様の「お名前かな」をヒアリングすることが出来ます。
この「お名前かなのヒアリング」時に、入力された文字が平仮名あるいはカタカナか?厳密にチェックすることが出来るようになりました。
各フォームごとに設定方法のヘルプをご用意していますのでご参照ください。

【予約者情報入力欄の「かな入力欄」の入力文字をかな・カナ文字に限定する】
https://select-type.com/blog/yoyakuform-tukurikata/strict-control-of-kana-input/
【フォームの個人情報入力欄に設置した「かな(名前)」入力欄の登録を厳密にチェックする】
https://select-type.com/blog/mailform/strict-control-of-kana-input-mailform/
【メンバー登録フォームの「かな(名前)」入力欄の登録を厳密にチェックする】
https://select-type.com/blog/membersystem/strict-control-of-kana-input-memberform/


●【過去予約の決済待ち金額の請求を実行する機能
これまで、予約システムでの確定操作を忘れたまま予約日時を経過してしまった過去状況について、決済待ち金額があっても後から実行することは出来ませんでしたが(単発決済で再度ご請求の必要がありました)
今月の新機能リリースによって、過去予約の決済待ち情報についても決済を実行出来るようになりました。
該当過去予約情報を確定ステータスに変更して、決済待ち情報の金額のご請求実行をすることが出来ます。

【過去の予約情報の「決済待ち」を実行する / 予約システム】
https://select-type.com/blog/calendar/past-reserve-payment-control/


●【不要なメンバープランをアーカイブ機能
SELECTTYPEのメンバーシステムではメンバープラン機能を使用してサブスクリプション販売が可能です。
このメンバープラン機能ですが、一度サブスクリプション販売をした対象メンバープランは不要になってもデータ照合のために削除することが出来ませんでした。
今月のリリースによって、不要になったメンバープランは一度販売したプランであってもアーカイブ化して退避することが可能になりました。

【不要なメンバープランをアーカイブする / メンバーシステム】
https://select-type.com/blog/membersystem/memberplan-archive/



●無料アカウントによる機能お試しのお薦め
SELECTTYPEでは無料アカウントを期間無制限でお試しいただけます。
今回ご紹介しました機能も無料アカウントでお試しいただけますので、ぜひお試しください。
https://select-type.com/reg/

無料アカウントでのお試し中にも、ご不明点が出てまいりましたら
お気軽にこちらのメールフォームへお問合せください。
サポート担当者より逐次ご案内を差し上げます。
https://select-type.com/mform/


■会社概要
社名  株式会社セレクトタイプ
所在地 東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル5F
設立  2017年 4月
URL  https://select-type.com

■本件に関するお問い合わせ
株式会社セレクトタイプ サポート窓口
E-Mail: support@select-type.com

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セレクトタイプ >
  3. 予約システムSELECTTYPEの7月リリース新機能のまとめ / “識別パラメータ機能”“選択肢ソート機能”“かな入力機能”などユーザー要望を中心に