【三菱一号館美術館が開館9周年】4月6日(土)は21時まで延長開館・イベント実施!~当館初の謎解きイベントも同時開催~

2010年に開館した三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、来る4月6日(土)に開館9周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。尚、当日は「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」【会期:2019年3月14日(木)〜6月9日(日)】を開催しております。
三菱一号館美術館サイト:https://mimt.jp/

◆◇◆ 9周年イベント詳細◆◇◆
<第1弾>
【当館初!・特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】
リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」実施!


3月14日(木)〜4月6日(土)の期間に、当館初となるリアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」を実施します。本イベントは「ラファエル前派の軌跡展」開催に伴い、本展の舞台となるヴィクトリア朝と同時代に活躍した、シャーロック・ホームズからの挑戦として出題されるクイズを、当館とエリアの書店を舞台に解き明かす、リアル謎解きゲームです!

Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状(メインビジュアル)Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状(メインビジュアル)

 

  • 名 称:Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状
  • 日 程:3月14日(木)〜4月6日(土) ※当館の休館日、3月18日(月)、4月1日(月)は除く。
  • 会 場:丸善 丸の内本店、三省堂書店 有楽町店、三菱一号館美術館
  • 参加方法:丸善 丸の内本店、三省堂書店 有楽町店、紀伊國屋書店 大手町ビル店にて配布を行っている謎解きキットを入手。
  • 参  加 費:無料 ※別途、三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」の入館料がかかります。
  • 備 考:各施設の開館・営業時間はWEBサイト等でご確認ください。  
リアル謎解きゲームとは?
参加者が実際に頭と体を使って謎を解き、事件を解決する体感型のゲームイベント。参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて、事件を解決していきます。ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、男女問わず様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

<第2弾:開館9周年当日>
1.来館者全員に9周年のロゴをあしらったオリジナルポストカードプレゼント!

9周年ロゴ9周年ロゴ

 

2.「9人目」「99人目」「999人目」の9にちなんだ入館者に記念品を贈呈!                  
9周年を記念して製作したオリジナルマグカップと紅茶のセットをプレゼントします。

マグカップ画像マグカップ画像


3.一号館広場にて音楽生演奏!  
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽しみください。 
※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。
 https://mimt.jp/

街角に音楽を(イメージ)街角に音楽を(イメージ)

 

                                
4.開館時間を21時まで延長し「紳士淑女のブリティッシュ・ナイト」を実施。

夜の一号館広場夜の一号館広場

この企画は、延長開館(18時~21時)の時間帯に、展覧会と紐づけたファッションで絵画鑑賞を楽しんでいただくイベントです。「ラファエル前派の軌跡展」にちなみ、テーマは「ブリティッシュ・スタイル」。本展と同時代の英国人建築家、ジョサイア・コンドルによる三菱一号館美術館の空間は、紳士淑女の気分を盛り上げます。更にこの時間帯は、声の大きさを気にせず会話を楽しんで鑑賞可能なトークフリーも実施。ヴィクトリア朝やシャーロック・ホームズ風など、思いおもいのブリティッシュ・スタイルで特別な時間をお楽しみください!館内(一部の展示室)での撮影も可能です。

■□■ ブリティッシュ・ナイトのドレスコード例■□■
フリルやレースのお召し物、蝶ネクタイ、チェック柄など

【ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展
19世紀英国の美術批評家ジョン・ラスキンは、あらゆる人にかかわる芸術の必要性を説く一方で、ファエル前派の広範な活動を、偉大な風景画家 J. M. W. ターナーの芸術と関連づけて考察しました。本展は、約150点の作品から、この時代の豊かな成果を展覧します。

ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展

 

  • 会  期:2019年3月14日(木)~6月9日(日)
  • 開館時間:10:00~18:00(金曜、第二水曜、6月3日~7日は21:00)
  • 休 館  日:月曜休館(但し、4月29日、5月6日、6月3日と、トークフリーデーの3月25日、5月27日は開館)
  • 入 館  料:一般1,700円/高校・大学生 1,000円/小・中学生無料
  • サ イ  ト: https://mimt.jp/ppr/
 
  • 三菱一号館美術館について
「近代美術中心の展覧会を開催する丸の内の美術館」

三菱一号館美術館 外観三菱一号館美術館 外観

2010年春、東京・丸の内に開館。JR東京駅徒歩5分。19世紀後半から20世紀前半の近代美術を主題とする企画展を年3回開催。公式WEBサイトは https://mimt.jp/。赤煉瓦の建物は、三菱が1894年に建設した「三菱一号館」(ジョサイア・コンドル設計)を復元したもの。館内には、ミュージアムカフェ・バー「Café1894」、ミュージアムショップ「Store1894」、丸の内の歴史体感スペース「歴史資料室」を併設。

・住所:100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
・交通:JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分、
    東京メトロ千代田線「二重橋前〈丸の内〉」駅(1番出口)徒歩3分
    https://mimt.jp/access/

 
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱地所株式会社 >
  3. 【三菱一号館美術館が開館9周年】4月6日(土)は21時まで延長開館・イベント実施!~当館初の謎解きイベントも同時開催~