オンラインで法人の登記書類を作成できる「AI-CON登記」が、役員変更(取締役および代表取締役の新任・辞任)の登記に対応。作成できる登記書類が7種類になりました。

AI契約サービス「AI-CON」、法人登記支援サービス「AI-CON登記」等のリーガルテックサービスの開発・運営を行うGVA TECH株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本俊、以下GVA TECH)のオンライン法人登記支援サービス「AI-CON登記」は、12月2日より、役員変更登記(取締役および代表取締役の新任・辞任)に対応します。これにより、作成できる会社の変更登記書類が7種類となりました。

◆AI-CON登記サービス概要と役員変更登記への対応について
AI-CON登記は必要書類をオンライン上にアップロードし、登記上の変更したい最低限の項目を入力するだけで、最短15分で法人登記の必要書類を自動作成するサービスです。作成された書類に押印し、収入印紙(登録免許税)を貼って法務局に郵送するだけで登記申請が完了します。

従来は、こうした作業を司法書士など専門家に依頼すると、内容や登記の種類によっては数万円程度の費用が掛かっていましたが、AI-CON登記では10,000円(税別)以内で登記書類の作成が可能です。なるべく費用を削減したい場合や、Web上の作業でスピーディに完結したい経営者の方を中心に利用者数を伸ばしています。

AI-CON登記は、2019年1月に本店移転と増資の2種類でサービスを開始し、8月に代表取締役の住所変更登記、9月に商号変更登記、10月に目的変更登記、11月に株式分割、この度12月2日より新たに役員変更(取締役および代表取締役の新任・辞任)に対応いたしました。

AI-CON登記で対応している登記
・株式会社の役員変更(新任・辞任)登記:10,000円
・株式会社の本店移転登記:10,000円
・株式会社の募集株式発行(増資)登記:10,000円
・代表取締役の住所変更登記:3,000円
・株式会社の商号変更登記:10,000円
・株式会社の目的変更登記:10,000円
・株式会社の株式分割登記:10,000円
※価格はすべて税別

役員変更は、法人の登記の中では最も件数の多い登記種類になります(*1)。

役員を変更する場合だけでなく、任期満了により一定期間ごとに変更が生じることも特徴です。この度のAI-CON登記での役員変更対応により10,000円(税別)で手軽に登記書類作成が可能となります。

なお、今回の対応では役員変更のうち「取締役および代表取締役の新任」または「取締役および代表取締役の辞任」が対象となります。新任と辞任の組み合わせや重任などについては今後対応を予定しております。

今後も、お客様の利便性を追求し、ニーズの高い登記を中心に、引き続き対応登記のラインナップを増やして参ります。

*1 2017年度は1,286,102件中621,737件(48.3%)が役員変更の登記です。
出典:政府統計の総合窓口、登記統計
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00250002&tstat=000001012460&cycle=7&year=20180&month=0&tclass1=000001012462&stat_infid=000031828876&cycle_facet=cycle

AI-CON登記 WebサイトURL
https://corporate.ai-con.lawyer

< 会社概要 >
会社名:GVA TECH株式会社
代表取締役:山本 俊
本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-6 GVAフレンズ
設立日:2017年1月4日
資本金:3億5786万3803円(資本準備金含む)
事業内容:リーガルテックサービス開発・提供
URL:https://gvatech.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GVA TECH株式会社 >
  3. オンラインで法人の登記書類を作成できる「AI-CON登記」が、役員変更(取締役および代表取締役の新任・辞任)の登記に対応。作成できる登記書類が7種類になりました。