AR開発のプレティア、TBSのARプラットフォーム『vReal』を開発。乃木坂46のコンテンツを期間限定配信

プレティア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:牛尾湧、以下「プレティア」)は、この度株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木卓、以下「TBS」)のARプラットフォーム「vReal」を開発支援したことをお知らせいたします。
■概要
 TBSは、3DコンテンツをAR表示して撮影できる、ARプラットフォーム「vReal」をリリースしました。Volumetric Video(※)を用い、有名人等の人物の3DコンテンツをAR表示することで自分の横に有名人がいるかのように撮影ができるアプリです。プレティアは、「vReal」の技術開発を行いました。「vReal」は、3月29日(月)よる7時から放送の『CDTVライブ!ライブ!4時間スペシャル』にて、番組連動企画として、乃木坂46のARコンテンツが期間限定で配信されます。

※特殊なスタジオで撮影された人物の動きのある3Dボリュメトリックデータ。「vReal」では、Volumetric Videoの中でも、より高度なキャプチャ技術で生成された特殊なデータフォーマットに対応しています。

■開発支援の背景
 TBSの、「vReal」というARの楽しみ方を拡張したアプリを制作するにあたり、プレティアが有していたスムーズに機能実装が可能となる最先端技術を用いて開発支援を行いました。今後もプレティアは、「vReal」の運用のサポートを通じて、新しいAR体験を様々なコンテンツホルダーの皆様にご提供できるように並走してまいります。
 

=== ARプラットフォーム「vReal」について===
 「vReal」は、スタジオで撮影されたフォトリアルな動画の人物の3DコンテンツをAR表示して撮影できるアプリです。例えば、有名人のあの人と一緒に好きな角度から記念撮影したり、すごいダンサーと一緒にダンスを踊って好きな角度から撮影したり、あなたのすぐそばにリアルなあの人を出現させることができます。ARで表示可能なコンテンツは特殊な撮影スタジオでキャプチャされた3Dの映像なので、自由な視点で撮影して保存することができます。
詳細はこちらのページから。
https://www.tbs.co.jp/vreal/


=== プレティア・テクノロジーズ株式会社について ===
ARクラウドおよび各種ARサービスの企画・開発・運営を行っているスタートアップ企業です。2019年は週刊東洋経済「すごいベンチャー100」、2020年には「EY Innovative Startup 2020」に選出され、また「The Forbes 30 under 30 Asia 2020 コンシューマ・テクノロジー部門」を受賞しました。
URL:https://pretiaar.com/corporate/


=== 本件に関するお問い合わせ先 ===
【プレティア・テクノロジーズ株式会社】
お問い合わせ先:info@pretia.co.jp
【株式会社TBSテレビ】
お問い合わせ先:vreal.support@gr.tbs.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレティア・テクノロジーズ株式会社 >
  3. AR開発のプレティア、TBSのARプラットフォーム『vReal』を開発。乃木坂46のコンテンツを期間限定配信