RICOH THETA新公式プラグイン公開のお知らせ

―撮影や閲覧をより楽しむためのプラグイン3種類―

RICOH THETAプラグインストア(https://pluginstore.theta360.com/) に新しい公式プラグインを公開いたしますのでお知らせいたします。

プラグインに対応する360°カメラRICOH THETAシリーズにインストールすることで、新しい機能を追加拡張し、自分好みにカスタマイズすることができます。

今回ストアに公開予定のプラグインは以下のとおりです。
 


プラグイン名
Single Lens Shooting (シングルレンズ撮影)

Single Lens ShootingSingle Lens Shooting

 

概  要
Single Lens Shootingプラグインでは、360度の静止画と共に4:3、1:1の静止画も保存します。

アスペクト比4:3では対角85度、35ミリ判フィルム換算で焦点距離23.6㎜相当、アスペクト比1:1では対角180度、35ミリ判フィルム換算で焦点距離10.8㎜相当の超広角画像が同時に記録できます。

詳細はこちら 
https://pluginstore.theta360.com/plugins/com.theta360.singlelensshooting



プラグイン名
File Cloud Upload V2 (クラウドアップロード V2)

File Cloud Upload V2File Cloud Upload V2


概   要
File Cloud Upload V2プラグインでは、 RICOH THETAをルーターにつなぎ、インターネット経由で静止画(jpeg/RAW)・動画をGoogle ドライブ™にアップロードできます。

詳細はこちら
https://pluginstore.theta360.com/plugins/com.theta360.clouduploadv2


プラグイン名
VR Media Connection (VRメディアコネクション)

VR Media ConnectionVR Media Connection


概  要
RICOH THETAとヘッドマウントディスプレイ(HMD)を無線で簡単に接続することを可能にするプラグインで、画像鑑賞時は基本的にスマートフォンもPCも必要ありません。THETAで撮影した動画・静止画をスマートフォンに転送をしなくても、カメラからダイレクトに、Oculus Go™やPlayStation® 4 Proと PlayStation® VRに接続し、VR鑑賞することができます。また、使用するHMDの仕様によっては没入状態の鑑賞者以外の方もタブレットやスマートフォンに画像をミラーリングすることで同時に鑑賞することが可能で、360°の動画・静止画を鑑賞する楽しみ方が広がります。

本プラグインには、2つのモードがあり、無線のアドホック接続(APモード)にてTHETAとHMDを無線で直接接続すること、もうひとつのモードでは、無線アクセスポイント経由(CLモード)でTHETAの画像を同じネットワークを通じて複数のHMDから鑑賞することもできます。一般ユーザ様だけでなく、ビジネス用途としても有効にご活用いただけます。

詳細はこちら
https://pluginstore.theta360.com/plugins/com.theta360.vrmediaconnection


Google、Google ドライブは、Google LLCの登録商標または商標です。
記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リコー >
  3. RICOH THETA新公式プラグイン公開のお知らせ