中小企業向け経営支援サービス「Jマッチ」、公的支援制度の情報提供を行うAPIを無料にて提供開始

株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇、以下ライトアップ)は、中小企業向け経営支援サービス「Jマッチ」において、公的支援制度の情報提供を行うAPIを無料にて提供開始いたします。
1.開始日

2020年2月1日より提供開始


2.概要

中小企業向け経営支援サービス「Jマッチ」とは、中小企業が抱える経営課題(採用難、設備投資資金不足、売上低迷等)に対し、最適な「解決施策」および、それらに活用できる「公的支援制度(助成金・補助金)」をご提案するサービスです。

ライアップはこの度、JマッチのWEBサイト( https://www.jmatch.jp/ )に掲載されている補助金・助成金情報のAPIを、無料にて提供開始いたします。

こちらのAPIをご利用いただくことで、Jマッチが厳選した公的支援制度(補助金・助成金・融資)の情報を、自社のWEBサイトに無料でご掲載頂くことが可能となります。


3.本施策実施の背景

ライトアップが展開するJマッチでは、全国47都道府県で年間約2万社の経営者に向けて、IT化支援や公的支援制度の活用のサポートを中心とする、経営コンサルティングを提供しております。


全国の中小企業と日々接する中で、業務のIT化や人材育成に興味はあっても、自社が活用できる公的支援制度の情報を知らないがゆえに、導入コストの負担が大きくてなかなか取り組むことができない経営者の悩みを数多く聞いてまいりました。

この課題を解決するためには、全国の金融機関や生命保険会社・損害保険会社、その他経営者との接点が多い企業・団体とパートナーシップを組み、全国の中小企業経営者に広く公的支援制度の情報提供を行っていくことが必要だと考え、APIを無料にて提供開始することにいたしました。

本施策の実施により、自社だけでは十分な資金力のない中小企業の皆様にも、公的支援制度を活用して頂くことが可能となり、業務IT化・人材育成等を推進しやすくなります。



ライトアップは今後も、中小企業の経営課題の解決をサポートしていくことで、日本経済の活性化に貢献して参ります。 

・参考記事
弊社代表ブログ記事「JマッチDB連携が始まりました!」
http://shira.hateblo.jp/entry/2019/08/23/123037

・経営支援サービス「Jマッチ」とは
中小企業のチャレンジを資金面から支援する、社長のための経営支援サービス
サービスURL: http://www.jmatch.jp
説明会一覧: https://www.eventbook.jp/category/11/0/prt2001


─────────────────────────────
■会社概要
株式会社ライトアップ https://www.writeup.jp
「全国、全ての中小企業を黒字にする」
・ライトアップが実現したいこと: http://j.writeup-lab.jp
資本金:3億8,638万円
市場:東証マザーズ 証券コード6580
所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
代表者:代表取締役社長 白石崇
事業内容:クラウドソリューション事業(ITを活用した中小企業向け経営支援)、コンテンツ事業(受託制作)

​■お問い合わせ https://www.writeup.jp/contact/
  1. プレスリリース >
  2. (株)ライトアップ(証券コード:6580) >
  3. 中小企業向け経営支援サービス「Jマッチ」、公的支援制度の情報提供を行うAPIを無料にて提供開始