大切な人の今を確認 人々を守る新たな仕組み 安否確認・防災・備災サービス「クロスゼロ」をリリース

「日常」そして「いざという時」のリスク対策を素早く確実に

KENTEM(株式会社建設システム)(本社:静岡県富士市、代表取締役社長:重森渉)は、安否確認・防災・備災支援サービス「クロスゼロ」を2022年9月1日(木)よりリリースいたします。
近年頻発する災害。自分自身や大切な人達を守るためには、常に身の回りのリスクに備える必要があります。あらゆるリスクに備えるためには、IT と情報の力が必要不可欠。KENTEM は防災・備災に繋がる新たな仕組みを開発しました。


■クロスゼロの特徴
いざという時だけ使用するものになってしまいがちな安否確認サービスを、災害の備えとして「安否確認だけで終わらせない人を守る新たな仕組み」を提供するサービスが「クロスゼロ」です。
 

 

 

1.安否確認
気象情報と連携して発災時に安否確認を自動配信。
配信条件は、地震の震度や津波警報・大雨特別警報などの気象情報を指定することができます。
また手動での配信や日時を指定する予約配信もあり、アンケートや防災訓練、気象情報以外の安否確認など幅広い用途でご活用いただくことができます。


 

 

2.防災情報 ※
気象庁の発信する気象情報に加え、AIで収集した独自の発災情報を厳選して配信。
地震、津波、大雨や土砂災害の警報など、幅広い気象情報が即座に配信されます。また各自治体が配信するハザードマップや、最新の避難所情報を確認することができます。

 

3.リスク共有
災害や交通情報などの発災情報(リスク)を投稿することで、地図にあなたが発見したリスクを共有することができます。また全国のクロスゼロユーザーが投稿したリスクも地図に表示されるため、クロスゼロでしか知ることのできないリスクに気付くことができます。

 


4.家族機能 ※
社員の方からご自分の家族をクロスゼロに招待する事により、クロスゼロだけで有事・平時ともに、ご家族との情報伝達・状況把握が可能となります。
家族向けに安否確認の配信やチャット機能、自分自身や家族の位置情報を共有し、地図に表示することができます。


 

※お申込みプランによって、利用できる機能が異なります。 


■クロスゼロ 製品概要
【価格URL】https://x-zero.jp/plan/
【リリース日】2022年9月1日(木)
【製品紹介動画】https://youtu.be/p2jxhJ5GV7E
【製品ページURL】https://x-zero.jp/

■会社概要
会社名:株式会社建設システム
所在地:静岡県富士市石坂312-1
代表者:代表取締役社長 重森 渉
設立:1992年7月2日
URL:https://www.kentem.jp/
事業内容:建設業向けの施工管理ソフトウェアの開発・販売
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KENTEM >
  3. 大切な人の今を確認 人々を守る新たな仕組み 安否確認・防災・備災サービス「クロスゼロ」をリリース