プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社アマダナスポーツエンタテインメント
会社概要

アマダナスポーツエンタテインメントが筑波大学体育スポーツ局と連携協定を締結

ブランディング・デザインによる大学スポーツの新たなモデルケース構築へ

株式会社アマダナスポーツエンタテインメント

株式会社アマダナスポーツエンタテインメントと筑波大学体育スポーツ局は、相互の強みと専門性をインテグレートし、「大学スポーツ」のブランディングおよび広報戦略の新たなモデルを構築するため、連携協定を締結しました。

(左:筑波大学 体育スポーツ局 局長 高木英樹、右:株式会社アマダナスポーツエンタテインメント 代表取締役社長 熊本浩志)


連携の目的

「する・見る・支える」など多様な関わり方が想定される「大学スポーツ」において、重要なファクターとなる「デザイン」に関しては、重要性は認識されつつも、専門的知識を備えた人材の確保が難しい大学はおいては、十分に機能してきませんでした。


「大学スポーツ」のフロントランナーである筑波大学体育スポーツ局と、スポーツ界におけるブランディング・デザインをリードする株式会社アマダナスポーツエンタテインメントは、両者の先進的な連携を通して、「大学スポーツ」の新たな未来を共にデザインすることを目指します。



連携事業

大学スポーツのブランディング・デザイン

アマダナスポーツエンタテインメントのプロクラブ・アマチュアチームの実務ノウハウを活用した、大学スポーツのブランディングの推進


大学スポーツのECプラットフォーム

応援グッズやアパレルを販売するECプラットフォームを構築・運営し、ファンとの新しい接点の創出


各チームへの支援

アマダナスポーツエンタテインメントが運営する、チーム向けのサシイレサービス「CHEER UP!」の活用をはじめとする、各チームへの継続的なサポート


スポーツを通じたデザイン人材の育成

スポーツデザイナーによるワークショップや学生サポートを行い、スポーツビジネスに寄与する未来の人材の育成


大学スポーツ及び各チームの広報及びその戦略

デジタルコミュニケーションが中心となる中、デザインによる視覚的な情報発信。広報戦略委員会の外部委員としてのサポート




株式会社アマダナスポーツエンタテインメント

代表者 代表取締役社長 熊本浩志

所在地 東京都新宿区新宿5-3-8 MHビル 2F

資本金 1,000万円

営業開始日 2018年9月

主な事業内容 スポーツクリエイティブ、大学ブランディング、商品開発・販売、クラブ運営

URL https://www.amadana-se.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
ビジネスカテゴリ
スポーツ学校・大学
関連リンク
https://www.amadana-se.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社アマダナスポーツエンタテインメント

4フォロワー

RSS
URL
https://www.amadana-se.com/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区神南1丁目3番4号 神南ビル5階
電話番号
03-6861-8651
代表者名
熊本浩志
上場
未上場
資本金
1000万円
設立
2018年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード