視聴するだけではない、次世代のクラシックコンサート!様々なインタラクションポイントから興味・関心を喚起し、新しいファン層を獲得

インタラクティブ動画ソリューション「TIG/ティグ」を開発・提供するパロニム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小林 道生、以下 パロニム)は、2020 年 8 月 1 日(土)にNTTドコモ「新体感ライブCONNECTTM」で独占生配信されるクラシカエールVol.3「エール・マジック・オーケストラ」のクラシックコンサートにて「TIG Live」が導入されることをお知らせいたします。「TIG Live」を活用したクラシックコンサートの配信は初の試みとなり、コンサートを視聴するだけではなく、配信中の映像内に様々なインタラクションポイントを追加することで、新しいクラシックコンサートの楽しみ方を提供いたします。
 

 
  • 概要
 本公演は、五感やテクノロジーを組み合わせた「見たことのない」新しいコンサートに挑戦する「クラシカエール(暮らし・変える)」プロジェクトの一環として、クラシックコンサートでありながら、マジシャンとのコラボレートや、人工知能がクラシカエールのためだけに作った曲の世界初お披露目など、より多くの人が楽しめる企画が目白押しです。
 さらに、今回は、クラシックコンサート初心者の方にもお楽しみいただけるよう「TIG Live」を活用し、生配信中の演奏画面上で表示される吹き出しをタップするだけで、オーケストラの公式サイトやSNS、オリジナルグッズの公式ストアなどに遷移させることが可能となります。また、指揮者経験のある現役の医師や、著名なビジネススクール教授、お好み焼アカデミー理事の教授など、各界のクラシック通がブラームス第2番の聴きどころを解説する企画もあり、本公演に関わる関連情報や、作曲者・指揮者・奏者・演者それぞれの目線からのメッセージもお届けできるようになります。
 このように「TIG Live」を導入し、クラシックへの新たな視聴体験を提供することで「誰もが楽しめる」コンサートを実現し、新しいファン層を獲得することができます。
 
  • TIG Liveが実現するファンマーケティングとは
 コロナ禍において、会場に多くのお客様を招いての公演が困難である現状からオンラインでのライブ配信を利用するアーティストが増加しており、天候状況や会場へのアクセスに左右されることなく、簡単に多くのファンを集めることができる利便性の高さが評価される一方で、アーティストからは一方的なコミュニケーションとなり、会場で体感できるようなファンとアーティストとの一体感や、コンサートグッズ販売機会の損失等、多くのデメリットも存在するとの声が聞かれます。オンラインでのライブ視聴であっても、会場で観覧しているような一体感を創出するためには、ライブ映像に新しい付加価値を提供し、のめり込むような世界観を演出し、アーティストへの共感性を高めていくことが今後のキーポイントとなることが考えられます。
 パロニムが企画・開発した世界初のインタラクティブソリューション「TIG Live」は、生配信中の映像に対し、様々なインタラクションポイントを設置することで、ここでしか視聴できない特典映像や楽曲解説、さらにオリジナルグッズの購入ページ等に遷移させることができるようになるため、視聴だけではない「体験する楽しさ」を視聴者側へと提供できるようになります。また、視聴中のインタラクションポイントの表示/非表示を任意で切り替えられる、インタラクションポイントをタップした後にすぐ情報ページに遷移させず、一度情報をストックさせる、など視聴体験を邪魔しない仕様になっており、質の高いファンマーケティングを実現することも可能となります。
  • TIG Liveについて
ライブストリーミング配信の映像に対して、リアルタイムで情報を付加することを可能とした世界初(当社調べ)のインタラクティブ動画ソリューションです。ライブストリーミング中の画面上から対象物をタップするだけで、対象情報を映像内、またはストックでき、さらにストックした情報をタップするとリンク先の詳細ページへとシームレスに遷移することができます。

ストックした情報のリンク先は、商品の購入サイトやオフィシャルページ、特典映像など、様々な選択肢から選べる機能を備えており、動画の世界観やストーリー性を極力損なうことなく、手軽に動画から情報をクリップできるデザインや設計から、これまでもテレビ局や動画プラットフォーム、ハイエンドブランド様など多くの企業様にご利用いただいています。さらに、視聴中にタップされたデータの分析機能もあり、ライブ中の投票やアンケート用途での利用も可能なため、音楽ライブやライブコマース、ニュース、スポーツなど幅広いカテゴリーでご活用いただけます。



▼新体感ライブCONNECTとは
音楽ライブや舞台などのさまざまなライブ映像を、スマートフォンならではの新技術を使っていつでもどこでも視聴できる、映像配信サービスです。生配信はもちろん、見逃し配信や特典映像をスマートフォンやPCでお楽しみいただけます。コンセプトは「アーティストとファンがつながる」「ファン同士がつながる」。新しい機能提供やさまざまなジャンルへの展開、オリジナルライブ企画などにより、アーティストとファン、ファン同士の物理的・時間的な距離をなくす、これまでにない新しいライブ配信サービスです。 
※「新体感ライブ CONNECT」は、株式会社NTT ドコモの商標です。

▼エール・マジック・オーケストラとは
クラシカエール実行委員会(東京都新宿区)が主催する、クラシック音楽初心者でも「見て」「聴いて」楽しめるコンサートです。コンサートを演奏するエール管弦楽団は、代表を務めるサラリーマン指揮者、鰺坂圭司氏の「もっと多くの方にクラシック音楽を届けたい」という思いに共感した都内音大生やプロ奏者によって結成され、2017年に早稲田大学大学院 経営管理研究科 ビジネススクール 川上智子教授の研究室と共同プロジェクトを開始、クラシカエール(暮らし・変える)を合言葉に、クラシック音楽×テクノロジー×〇〇の斬新な組合せで『視る』クラシックコンサートを実現し、新たなファンを増やし続けています。
https://www.classicaile.com/

【配信詳細】
新体感ライブCONNECT 告知ページ
https://shintaikan.live/live/100640
 
  • パロニム株式会社について
[社名]    パロニム株式会社
[代表者]   代表取締役 小林 道生
[設立年]   2016年11月
[資本金]   463,846,409円(資本準備金含む)
[所在地]   東京都港区三田1-1-15 三田ソネットビル6F
[URL]    https://www.paronym.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パロニム株式会社 >
  3. 視聴するだけではない、次世代のクラシックコンサート!様々なインタラクションポイントから興味・関心を喚起し、新しいファン層を獲得