【ワクセル オンライン勉強会】起業の際に必要な目標の立て方〜設計と達成プロセス〜2/25(木)20:00

企業に不可欠な目標設定と目標達成とは?

​ワクセルは「これからの100年をつくる起業塾」として未来を切り拓く人たちが集まり共に学び合い応援し合う新しい塾のカタチを掲げ、持続可能な社会づくりや事業輩出のための活動、講演会を開催しております。

今回のテーマは、「起業の際に必要な目標の立て方〜設計と達成プロセス〜」です。
バックパッカーとして訪れたベトナムという異国の地から始まった、日本語学校の設立と運営。
帰国後、その経験を生かして会社を興し、3年間で延べ1万人以上の学生エントリーを実現されました。
本日は、そんな見手倉 広貴氏(株式会社JLBC 代表取締役CEO)に講師をしていただきます。




【講義内容】
今回は、見手倉氏に主に下記内容についてお話しいただく予定です。
  • 起業のきっかけ
  • ビジョンや目標の立て方
  • 計画立て
  • 計画の実行方法
  • 達成へのプロセスを整える
  • 課題や障害を解決する

【こんな方におすすめ】
  • これから起業・開業を考えている方
  • 具体的な起業の計画方法を知りたい方
  • 目標の設計と達成について学びたい方
  • その他、ご自身の事業や夢を実現したい方

【主催】
ワクセル

【テーマ】
起業の際に必要な目標の立て方〜設計と達成プロセス〜

【日時】
2/25(木)20:00-21:00

【視聴方法】
zoomを利用したオンラインセミナー形式
※参加者の方には別途URLをお送りします。

【参加費】
1,000円

【お申し込み】
下記peatixページからお申し込下さい。
https://peatix.com/event/1809004/view

■見手倉氏 プロフィール
 



株式会社JLBC 代表取締役CEO
見手倉 広貴(Koki Mitekura)

1992年生まれ。
福岡大学中退後、ベトナムで日本語学校の設立・運営に1年以上携わる。

経営が軌道に乗ったタイミングで現地起業家に事業を譲渡。

帰国後、2015年7月に株式会社ガイダー(現株式会社Glowing)を創業。海外インターンの企画・運営事業にて大手企業等と提携し、3年間で延べ1万人以上の学生エントリーを誇る事業に育てる。その後、日本語教育の課題をシステムで解決できることに気付きJLBCを着想 。

2019年5月に株式会社JLBCを設立。現在に至る。


■ワクセル
ワクセルは「これからの100年をつくる起業塾」として未来を切り拓く人たちが集まり共に学び合い応援し合う新しい塾のカタチを掲げ、持続可能な社会をづくりや事業輩出のための活動、講演会を開催してまいります。ワクセルは自律した人たちが集まった上下の関係のない横のつながりの組織です。

ワクセル公式HP(主宰:嶋村吉洋)
https://www.waccel.com/

【注意事項】
・本講演はオンラインでのライブ配信となります。
・zoomでの配信を行いますので、zoomアプリのインストールと無料登録をお願い致します。
・zoom入場時にご本人様確認をするために、必ずチケット購入時と同じ名前でログインください。
・チケットをご購入いただいた後に視聴用のURLをお送り致します。
・キャンセルによるチケットの返金はできませんのでご了承下さい。

主宰   :嶋村吉洋
本拠地  :東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
コンタクト:contact@waccel.com
  1. プレスリリース >
  2. ワクセル >
  3. 【ワクセル オンライン勉強会】起業の際に必要な目標の立て方〜設計と達成プロセス〜2/25(木)20:00