GCP環境の無料診断サービスをスタート

Google Cloud を用いた企業のデータマーケティングや技術支援を強化

株式会社KIYONOではGCP環境の無料診断サービスをスタート致します。
お客様がお使いのGCP環境にてKIYONOが無料で診断、分析をさせて頂きコスト、セキュリティ等あらゆる方面から改善案を提案致します。

■「GCP環境の無料診断サービス」をリリースする背景

昨今では特にIT分野にて国際競争が激化の一途を辿っております。それにあわせKIYONOでは導入障壁が低くスケーラビリティの高いクラウド技術を活用することにより激化するIT競争に追随するべきと考えます。

また、Cookieレス化もクラウド技術を後押ししている要因の一つと言えるでしょう。Cookieレスとは3rdパーティCookieの規制の流れを受けCookieに依存しないマーケティング手法を採用する動きのことです。その動きの中で今求められているのは「1stパーティデータの活用」です。1stパーティデータとは自社で保有している顧客に関するデータのことでそれを統合、分析することによりCookie規制を回避しつつ効率的で信頼性の高いマーケティング施策を展開できます。これらも分析型のクラウドサービスを使用することで実現が可能です。

しかし、IT人材の不足に伴いそれらの技術の正しい活用ができる人材が限られているというのも事実です。そのような背景からクラウドサービスの適切な活用、理解を促進するべくKIYONOは当サービスをスタートしました。


■「GCP環境の無料診断サービス」について
1.GCP環境の無料診断、分析を行います
  KIYONOが得意とするクラウドサービスであるGCP(Google Cloud Platform)を使用したお客様のクラウド環境を無料で診断、分析をさせて頂きます。

2.無料診断により得られるメリット
GCP無料診断のご利用により下記が期待できます。


1.利用料の削減

使用している各種リソースやBigqueryの設定を確認させていただくことによってGCP利用料を削減できる可能性があります。

2.セキュリティ脆弱性の発見
脆弱性診断によりセキュリティリスクの早期発見できる可能性があります。

3.運用性の向上
組織体制、IAMの権限周り、データの持ち方等を確認させていただくことで、運用性を向上できる可能性があります。

4.DXの次の一手へ
保有しているデータ等を確認させていただくことでBIツールでの可視化やマーケティング施策等の新たなDXの一手が見つかる可能性があります。

GCP環境をお持ちの方はぜひ一度お問い合わせください。

▼GCP環境の無料診断サービスのお申込み、お問合せはこちら▼
https://www.kiyono-co.jp/contact-us
※フォーム最初の「問い合わせ種別」は何を選んでいただいても構いません
※「お問い合わせ内容」の記入欄に「GCP環境の無料診断サービス」とご記入ください
 

■株式会社KIYONOについて
2017年1月の設立以降、CDP/MA等のインプリ、コンサル、運用支援などデータマーケティング全体のご支援を推進し、2019年には日本オラクルより最優秀パートナーとして表彰されるなど、CDP/MA導入におけるリーディングカンパニーです。また、2020年8月には住友商事株式会社の100パーセント連結子会社であるSCデジタルメディア株式会社から出資を受けたことでより強固な体制と、多数のお客様のCDP/MA導入で培ったノウハウをもとに「MAGNET CDP」を活用したOne to Oneマーケティングを推進して参ります。

【MAGNET CDPの概要】:https://www.magnet-cdp.com/

‍本社  :東京都渋谷区千駄ヶ谷3-8-7-3F
事業内容:「MAGNET CDP」などを活用したデータマーケティング事業
代表者 :代表取締役 清野賢一

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KIYONO >
  3. GCP環境の無料診断サービスをスタート