AIベンチャーのフツパーがコニカミノルタとパートナー契約を締結

- 目視検査の効率化で製造業の人手不足解消を目指す -

 

 

株式会社フツパー(本社:大阪府大阪市、社長:大西 洋)は、コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大幸 利充)と、同社が推進する画像IoTのプラットフォーム「FORXAI(フォーサイ)」のソリューションパートナーとして契約を締結した。


フツパーは製造業での経験を持つメンバーを中心に2020年に設立。製造現場の人手不足を解決するために、AIを利用した目視検査システムを開発し、月極のサービスとしてリリース。パートよりも安い費用で素早く導入できるAIとして、主に食品工場を中心に様々な製造の現場で採用が進んでいる。

FORXAIは、コニカミノルタが、カメラ、複写機、医療診断機器などで培った、見えないものを見える化する独自の画像に関する技術力と、社外に存在する様々な技術やソリューションを融合させることにより、一社では解決することが困難な顧客課題の解決を目指す開かれた画像IoTプラットフォームである。

フツパーは、本パートナーシップの締結により、コニカミノルタの強みであるセンシング技術と、製造現場で磨き上げられたフツパーの目視検査AIを組み合わせ、多くの工場で現在課題となっている人手不足の解消を目指す。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社フツパー  担当  土屋

電 話: 080-3526-5338
メール: hirokazu.tsuchiya@hutzper.com
WEB:  https://hutzper.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フツパー >
  3. AIベンチャーのフツパーがコニカミノルタとパートナー契約を締結