物流施設管理に特化した専門組織「物流施設営業課」を新設します

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石﨑順子)は、2021年10月1日付で、ファシリティコンサルティング事業本部内に、物流施設管理に特化した専門組織「物流施設営業課」を新設します。
 当社では、分譲マンション・賃貸マンション・ビル・商業施設・ホテルなどの多種・多様な建物の維持管理業務を受託しています。倉庫・物流施設領域においては、近年のEC市場の拡大に伴う物流施設の面積拡大を背景に、当社における管理件数も増加傾向にあり、現在、159件(2021年8月末時点)を受託しています。
 物流施設のサプライチェーンにおける重要性は高まり、BCP対策やESG投資への対応等、物流施設管理に必要なノウハウも高度化しています。当社では、維持管理ノウハウの集中によるさらなるサポート力の強化を目指して、物流施設に特化した専門組織を新設することとなりました。これにより、1棟1棟異なるお客様の課題に対し、よりスピーディーに、最適なソリューションをご提供していきます。
 
  • 【事例】通常業務への影響を最小限に抑えながら課題を解決 「物流施設の照明LED化工事」

ポイント
・電気料金の低減
・球切れ時の電球交換作業の負担軽減
・従業員の皆様の労務環境改善

日常業務における作業動線に支障をきたさないよう、工事場所・工事時間について、お客様と擦り合わせを行いながら工事を進行。「フロアが以前より明るくなり、作業がしやすくなった」と従業員の皆様にご満足いただいた事例。

*ファシリティコンサルティング事業本部 物流施設営業課 問合せ先 TEL:03-5214-2348


※石崎の「崎」の表記は、「たつさき」となります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ライフネクスト株式会社 >
  3. 物流施設管理に特化した専門組織「物流施設営業課」を新設します